警察と消防が見た京アニの

皇紀2679年(令和元年)8月17日

京アニ事件、遺品を紛失=腕時計、京都府警が謝罪:時事ドットコム

京都アニメーションの放火殺人事件で、犠牲者が事件当時身に着けていた腕時計を京都府警が紛失していたことが16日、分かった。府警は遺族に経緯を説明し、謝罪した。

(時事ドットコム)

 京都アニメーション第一スタジオ(京都市伏見区)に対するテロで、極めて重篤な状態にある四人の被害者(重体四人、重傷二十五人)が未だ厳しい闘いを続けていることを忘れてはなりません。

 そこで、京都府警察が亡くなられた方のご遺品一点をなくしてしまったというのですが、むろんそれは許されないことです。上記時事通信社配信記事への読者コメント(記事下)にも警察批判が掲載されていますが、皆さんに一つだけ、恐らく皆さんが知らない京都府警の苦労と想いをお伝えしようと思います。

 実は京アニテロ事件を受け、府警の警察官たちは通常のご遺品管理以上の対応をしているのです。まっ黒にすすけたご遺品を、一つ一つ丁寧にぬぐい、できるだけご生前に使用していたのと近い状態にしてご遺族にお返しして差し上げよう、と。

 さだめしこの別作業のために、通常ご遺体と必ず一体で保管しているだけでは起きにくい紛失事故が発生してしまったのではないかと思われます。

 重ねて申しますが本来起きてはならないことであり、ゆえに府警はご遺族にお詫びをしているのですが、ただこの報を耳にして「お粗末な対応が多すぎる組織」と片づけないでほしいのです。彼らがいつも以上の人員と時間を割いてまで、この事件とどう向き合っているか、私たち国民も知っておくべきだと私は思いました。

 通報からわずか二分で出動した京都市消防局の消防士たちも、まさかテロの犯人である青葉真司容疑者が火を放った三十秒後には全焼状態に陥った現場とは思いもよらず、到着して愕然としたに違いありません。通常の火災ではありえない現場だったのです。

 それでも最後の最後まで諦めずに消火し、生存者を助け、被害者を探した彼らだけが見たこの世の地獄は、日ごろ「組合活動」と称した対日ヘイトスピーチ(政治活動の殻を被ったただの日本人憎悪差別扇動)に興じる「不法公務員ども」には決して分からないでしょう。

 警察官、消防士、海上保安官、自衛官がなぜ尊いのか。それは己の権利よりも私たちを守ることを優先してくれる(その責務を負っている)からです。だからこそ彼らをむざむざ死なせるような政治にしてはいけません。私たちが平和を願うのは、そういうことなのです。

 対日ヘイトのための「平和運動」ほど、そこに人の温かい想いが欠片もないものはありません。

スポンサードリンク

中国にも拒否された文政権

皇紀2679年(令和元年)8月16日

 台風十号の被害に遭われた方がたに、衷心よりお見舞いを申し上げます。

香港境界に中国部隊集結 裁判所が妨害禁止令、空港再開

【香港=西見由章、ワシントン=黒瀬悦成】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議デモで、香港の裁判所は14日、デモ隊の座り込みが続いた香港国際空港の使用妨害を禁じる臨時命令を出した。

(産經新聞社)

 デモ隊の鎮圧に失敗した香港特別行政区政府にいら立っている北京政府は、チベットや旧東トルキスタンなどへの波及を恐れて共産党軍(共産党人民解放軍)の投入を決めました。この正当化を目的としてデモ隊を「テロリスト」と呼称しても、私たちは決して騙されません。

 しかしながら香港国際空港の混乱は、台風対応とともに各航空会社の社員・従業員たちを困らせたようです。航空会社といえば、文在寅(北朝鮮工作員)政権のせいで過去最悪にまで悪化した日韓関係の影響から、特に韓国の航空会社が日本路線を縮小せざるをえなくなり、経営を圧迫し始めています。

 そこで中共路線の拡大を企画し、民航総局から新路線の運輸権も配分されていたのですが、突如として拒否されてしまいました。十月十日までという期限つきではあったものの、韓国の航空会社が新規、或いは増便の申請をしても受けつけないと通告したのです。

 これで文政権下では日中から拒絶されたようなものですが、香港空港の混乱もこの判断に影響した可能性があります。とはいえこの間の悪さは、文政権が持っている要素でしょう。文政権を倒さない限り韓国に経済回復の兆しなど見えてくるはずがありません。

日本製品不買運動と反安倍

皇紀2679年(令和元年)8月15日

 台風十号の接近に伴い、西日本全域に大雨、高波、暴風の被害が予想されます。該当する地域の皆さんは、十分ご注意ください。

徐敬徳教授、「安倍の嘘」英語映像を配布

徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が「安倍の嘘」をテーマに英語の映像を制作し、14日にユーチューブに載せた。 3分30秒の映像は今まで安倍首相が日帝強占期の強制動員、旧日本軍慰安婦、侵略の歴史などに関連してどのように嘘をついたかを…

(中央日報 日本語版)

 朝鮮労働党の金正恩委員長並みに醜く太った莫迦の類いが吐きまくる嘘を信じる莫迦の上をいく「人でなし」たちが私たち日本人を憎悪し、差別する言論(ヘイトスピーチ)に興じています。

 腐った理屈をつけて「反日」ではなく「反安倍」をいい出した韓国の対日ヘイトスピーチ運動(日本製品不買運動)は、まるでわが国でドンチャン騒ぎを繰り広げて反感を買い、かえって(法の改悪を数多進め、既に経済政策で失敗した)安倍政権の温存を助けてきた「アベ政治を許さない」運動に似てきました。定めし同根なのでしょう。

 結構ですよ、反日で。「日本国民は悪くない。安倍晋三首相が悪いんだ」なんていっていただかなくて結構です。今回の対文在寅(北朝鮮工作員)政権措置は、多くの私たち国民が支持しています。よって日本国民を嫌っていただいて結構なのです。

 善良な韓国人と私たち日本人の多くは、韓半島(朝鮮半島)を北朝鮮によって統一させるような文政権を決して許しません。金委員長が「指導した」などと誇示している新型弾道弾システムは、一体どこの誰からもたらされたものですか? 露中のいずれの技術にも共通項がなく、姿かたちからも米陸軍の地対地弾道弾ATACMSに酷似していると指摘する声が上がっていますが、そうだとすれば文大統領が金委員長にデータを横流ししたとしか考えられないでしょう。

 もし日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が文政権によって破棄されれば、韓国国民は北朝鮮の弾道弾から守られなくなります。わが国から提供される情報がなければ、北朝鮮の弾道弾を捕捉できません。例えるなら、延坪島砲撃事件より大規模な攻撃と殺戮がソウル特別市や釜山広域市で起きることになるのです。

紅瀬壽 @Que_sais_je2000

これが放送作家・堀田延さん(51)の語彙をフル総動した結果(ツイート)でございます。ご査収くださいませ。

(Twitter)

 にもかかわらず北朝鮮が主導し中共が後押ししてきた対日ヘイトに興じるこんな日本人は、韓国人が皆殺しにされるのを待ち望む「人殺し」です。そういう自覚がありますか? 韓半島で起きていることの真実が見えていますか?

 理屈も何もなく私たち日本人に「死ね」とののしる程度の阿呆が放送作家にいる限り、もうわが国のテレビ番組が面白くなることはないのかもしれません。

文政権の愚かな対日措置

皇紀2679年(令和元年)8月14日

韓国への優遇除外「“空騒ぎ”にどう対応する?」

 テレビ東京アナウンサー・西野志海と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。第7回のテーマは、韓国に対する優遇除外「”空騒ぎ”にどう対応する?」。細川昌彦・中部大学特任教授は「韓国がいわゆる“ホワイト国”でなくなっても、輸出の実態にほとんど影響は出ない」と明言する。ただ、意図的に反日をあおる文在寅(ムンジェイン)政権下の韓国が、がむしゃらに米国へのロビーイングを展開していることを受け、「日本の外交も本気度を示すべきだ」と警鐘を鳴らす…

(日經ビジネス電子版)

 十二日に放送された東京放送(TBS)系情報番組「ひるおび!」での、元経済産業省中部経済産業局長で日本貿易振興機構ニューヨーク・センター所長だった細川昌彦氏のいわゆる「対文政権措置」に関する解説が話題になっているそうです。

 文在寅(北朝鮮工作員)政権が私たちに報復措置を講じると発表したのは、この放送の直後だったわけですが、正直に申し上げて細川氏の解説には、私自身も「全て本当か?」と疑問を抱きました。

 ただ、私がここで何度も申してきました「制裁ではない」「報復ではない」「ホワイト国でなくなるだけ」「今回の措置は序章の序に過ぎない」というのは細川氏の指摘からも間違いがなく、それで輸出品目のわずか0.1%程度しか影響を受けないというのはどうかと思いますが、ホワイト国から転落しても包括許可品目に変化がないのは確かです。

 それで細川氏曰くの0.1%(?)の許可を出す、出さないの判断が安全保障上の問題で経産省に任されています。文政権が国際社会に向けても説明できない限り、これを許可することはできません。それもまた、確かなのです。

 文政権の態度よりも安倍晋三政権の措置のほうを批判する人びとには、これで少しは(頭の悪い大多数の対日ヘイトスピーカーを除いて)話の整理がつくかとは思いますが、いかにも文政権の報復措置が日本製品不買運動と共に、ヘイトスピーチ(憎悪差別扇動)的に質の悪いものかぐらいは分かっていただきたいものです。

「#日韓関係を」の悪巧み

皇紀2679年(令和元年)8月13日

「日韓関係を諦めたくない」両国のTwitterユーザーがハッシュタグに込めた思い

日韓関係が冷え込む中、Twitter上で「好きです韓国」「好きです日本」という意味のハッシュタグが広まり、#諦めないで_韓日交流 というハッシュタグも登場している。

(BuzzFeed)

 素敵な話です。六月十七日記事で述べたことを念頭に、日韓の真の対等な友好関係を諦めず、互いに声を掛け合えるならそうしたいものです。

 ところが、もう一つ別の動画(Youtube)をご覧ください。

일본 국회로, 총리관저로…“반한·반일 아닌 ‘NO 아베’” / KBS뉴스(News)

일본 정치권의 심장이죠. 도쿄에 있는 국회와 총리관저 앞에서 어제(8일), ‘노(No) 아베’를 외치는 목소리가 울려퍼졌습니다. 반일, 반한 감정을 극복하고 ‘반(反) 아베 전선’을 만들고자 나선 사람들, 바로 양국의 평범한 시민들입니다.

(Youtube)

 これは韓国KBSニュースの映像ですが、わが国で社民党、ナントカユニオン(組合極左)系の狂った人たちが私たちの目の前で私たち日本人へのヘイトスピーチ(憎悪差別扇動)に興じるさまが映し出され、一分四十五秒ごろの映像をよくご確認ください。

 前出のハッシュタグ(#)をつけて日韓交流を呼びかけるツイッターなどでの運動が、彼らヘイトスピーカーによる組織的なものであると分かってしまったのです。

 ここで上がっているのは、例として「#大好きだよ韓国」「#だって隣の国だもん」「#仲良く行こうぜ」「#今更嫌韓なんてダサすぎる」「#向かい合おう歴史認識」「#語り合いたい歴史認識」であり、ツイッターのタイムライン(TL)で見かけたら極めて危険であると認識したほうがよいでしょう。何も知らずに、このようなタグのついたツイートには反応しないほうがよいと思われます。

 人の善意を悪用する卑劣な運動こそ、ヘイトスピーカーの手口です。