カテゴリー『亜州・太平洋関連』の記事一覧

かつて青かった…菅首相も

皇紀2680年(令和2年)10月21日

 くだらないことばかりを大きく取り上げるわが国の低俗な報道権力は、またも私たち国民を莫迦にした騒ぎを起こしています。それが菅義偉首相の新書『政治家の覚悟』(文藝春秋社刊)の「改訂問題」です。  今から八年も前に書かれたも […]

...続きを読む

中国に垂を、韓国に加藤を

皇紀2680年(令和2年)10月20日

 外務省の垂秀夫前大臣官房長(かつて北京駐在時に中共からスパイ容疑をかけられ、本省が慌てて極秘帰国させたといういわくつきの人物)を駐北京大使に起用したのは吉と出るか凶と出るか、菅義偉内閣が賭けに出ました。最終的には北京が […]

...続きを読む

上品ぶった共産党の犬たち

皇紀2680年(令和2年)10月19日

 日本学術会議が日本共産党機関紙「赤旗」を購入、会議資料として配布していた事実が発覚しました。他の政党の機関紙は一切、購入も配布もされていません。  特定の政党に「とやかくいわれたくない」なら、政党とはそもそも距離を置い […]

...続きを読む

BTSと文在寅と北朝鮮

皇紀2680年(令和2年)10月17日

韓国BTSの朝鮮戦争めぐる発言で中国ネット民が大炎上 「ARMY」が襲われるなど波紋広がる K-POPアイドルといえば、韓国国内だけに留まらず、グローバルに活躍することで有名だ。しかし、その分、政治的な発言や行動には十分 […]

...続きを読む

居座る中国船を叩き出せ!

皇紀2680年(令和2年)10月16日

 パラオ共和国(帛国)のクニオ・ナカムラ(中村國雄)元大統領が十四日、亡くなられました。衷心よりお悔やみを申し上げます。  日帛関係の深化を願い、日本人の訪問を大いに歓迎してくれたナカムラ元大統領でしたが、近年は中共から […]

...続きを読む