カテゴリー『亜州・太平洋関連』の記事一覧

中国の責任、米国の利権

皇紀2680年(令和2年)5月2日

 二十三日記事で申した通り、既にこの時点で緊急事態宣言の延長は内定していました。  中共の習近平国家主席という「稀代の犯罪者」を国賓待遇で招くという「トンデモ日程」と夏季五輪東京大会(東京五輪)の延期が決まってから、政府 […]

...続きを読む

ハンタウイルス感染爆発へ

皇紀2680年(令和2年)5月1日

中国で発症3時間後に死亡 「ハンタウイルス」感染拡大の可能性は? 中国で、ネズミが媒介する「漢坦(漢他)病毒(ハンタウイルス)」が男性2名から検出され、うち1人は、発症後わずか3時間で死亡した。パンデミックとなった新型コ […]

...続きを読む

特別な事情とは何だ(怒)

皇紀2680年(令和2年)4月29日

 本日は、昭和の天長節(昭和天皇御生誕の日)だったことを記念する昭和の日です。  新型コロナウイルス(武漢肺炎ウイルス)の感染爆発(パンデミック)という時節柄、派手にはできませんが、皆さんと共に謹んで慶祝申し上げます。 […]

...続きを読む

文政権が金正恩を助けた?

皇紀2680年(令和2年)4月22日

【新証言】コロナは人工的に作られた!?ノーベル賞受賞者が暴露した真実とは? リュック・モンタニエ氏は4月16日に放映されたEurope1の番組の取材で、SARS-CoV-2は実験室で研究者がエイズウイルスのワクチンを開発 […]

...続きを読む

ワクチンは中国にある?

皇紀2680年(令和2年)4月19日

「日本は手遅れ」生物兵器の世界的権威が断じる理由 日本は急げ、「対外情報収集力向上」と「隔離船病院の導入」  中国湖北省武漢市で発生し、瞬く間に世界に感染が拡大した新型コロナウイルス。発生当初から「兵器」の可能性も排除せ […]

...続きを読む