カテゴリー『亜州・太平洋関連』の記事一覧

本日が「元日」なのです

皇紀2680年(令和2年)1月25日

 グレゴリオ暦という特定宗教暦ではない、本来私たちの暦に於ける「元日」が本日です。皆さん、あけましておめでとうございます。  国際社会に合わせるためであるのは分かりますが、明治の改暦以降、私たちの季節感は完全に狂ってしま […]

...続きを読む

朝日「脱日本」に狂喜乱舞

皇紀2680年(令和2年)1月22日

韓国、素材・部品の「脱日本」加速 「寝た子起こした」:朝日新闻デジタル  韓国が素材や部品、製造装置の「日本頼み」からの脱却で成果を出し始めている。日本政府が昨年7月に強化した半導体材料の輸出規制を受けたものだ。歴代政権 […]

...続きを読む

赤い工作員の潜入を許すな

皇紀2680年(令和2年)1月20日

「習近平」を「ミスター・くその穴」に誤訳、FBが謝罪 【1月19日 AFP】交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブック(Facebook)は18日、盛んに喧伝(けんでん)されている中国の習近平(Xi Jinping)国 […]

...続きを読む

なぜ中国に行かせる?

皇紀2680年(令和2年)1月15日

高校修学旅行を海外に 中国念頭に普及推進―観光庁:時事ドットコム 観光庁は、高校生を中心とする青少年の諸外国との双方向交流を拡大するため、海外への修学旅行や研修といった「海外教育旅行」を推進する。2月上旬にも官民連携の協 […]

...続きを読む

堕ちたパナソニックまた…

皇紀2680年(令和2年)1月13日

パナソニックが家電部門の本社を中国に移転、狙いは伏魔殿の解体【スクープ】 パナソニックは”賭け”に負けた。家電の次の本業候補として投資を集中させた自動車事業が失速。今度は母屋の家電事業まで低迷し、構造改革が急務な状況にあ […]

...続きを読む