カテゴリー『欧州露・南北米関連』の記事一覧

狂犬の訪日、訪韓は恫喝か

皇紀2677年(平成29年)1月31日

 カナダ(加州)ケベック州のモスク(回教礼拝所)で発生した銃乱射事件により、亡くなられた方やお怪我をされた方がたに衷心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。  回教徒の女性が着用するブルカやニカブをめぐり、欧米的価値観( […]

...続きを読む

日米首脳会談で中韓を処分

皇紀2677年(平成29年)1月29日

 安倍晋三首相は二十八日、米国のドナルド・トランプ大統領と電話会談し、二月十日の日米首脳会談開催を決めました。トランプ大統領はこの日、まず安倍首相と話した後、独国のアンゲラ・メルケル首相、露国のウラジーミル・プーチン大統 […]

...続きを読む

盗みを正当化する司法の国

皇紀2677年(平成29年)1月27日

 http://www.sankei.com/world/news/170126/wor170126……  ▲産經新聞:長崎・対馬の盗難仏像、所有権を主張する韓国の寺への引き渡し命じる判決 韓国・大田地裁 仏像、日本に返 […]

...続きを読む

日米の対立願う中韓の賭け

皇紀2677年(平成29年)1月26日

 政府は、現在の環太平洋経済連携協定(TPP)対策本部を改組し、欧州連合(EU)などとの通商交渉も担当に含む新組織の設置を検討しているといいますが、その責任者が石原伸晃内閣府特命(経済財政政策)担当相では駄目です。  T […]

...続きを読む

さよなら東芝、事実上解体

皇紀2677年(平成29年)1月25日

 http://www.sankei.com/economy/news/170124/ecn170124……  ▲産經新聞:東芝へ融資、主力行が継続 一部地銀応ぜず週内にも再建策  二十日記事の前段で「東芝が本格的に危な […]

...続きを読む