カテゴリー『欧州露・南北米関連』の記事一覧

中国側についたらおしまい

皇紀2680年(令和2年)8月19日

 二日記事についてもう一言。  この記事の意味が分からない莫迦がいました。すなわち、中共の習近平国家主席が現在何を企んでいるか、まるで予測も理解もできないくせに頓珍漢な東亜外交を語ろうとする惨めな者です。  習主席の来日 […]

...続きを読む

中東と世界の新局面

皇紀2680年(令和2年)8月17日

 イスラエルとUAE(アラブ首長国連邦)の国交回復に一言。  これは明らかに、米国のドナルド・トランプ政権が推すシオニスト新造国家イスラエルと、伝統国家イラン(義国)との対立を鮮明にするもので、しかしながらイスラエルとU […]

...続きを読む

消費税増税を止めろ!

皇紀2680年(令和2年)8月7日

 米国のナショナル・ビュロー・オヴ・エイジアン・リサーチが、沖縄県石垣市尖閣諸島防衛のための陸海空三自衛隊を統合した常設の機動展開部隊(新たに創設)と在沖海兵隊との連携を強化する構想を発表しました。  米国の有力なシンク […]

...続きを読む

韓国よ、G7参加してみろ

皇紀2680年(令和2年)8月2日

 本日は、七月最終週の記事配信から漏れたものをお届けします。 ロシアのG7復帰拒否 ウクライナ紛争の解決先決―独外相:時事ドットコム 【ベルリン・ロイター時事】トランプ米大統領が先進7カ国首脳会議(G7サミット)にロシア […]

...続きを読む

厚労省製薬利権と米中対立

皇紀2680年(令和2年)8月1日

 土日は霞が関の読者が見ないから、爆弾を投下します。 ワクチン6000万人分供給 来年6月末までに 政府が米ファイザー社と基本合意  加藤勝信厚生労働相は31日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスのワクチン […]

...続きを読む