カテゴリー『欧州露・南北米関連』の記事一覧

中国人を一人も入れるな!

皇紀2680年(令和2年)5月18日

優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」に転じた理由 <大規模な濃厚接触者の追跡など、新型コロナ対策の手本とされてきたシンガポールの感染者数が東南アジア最多に。新規感染者の多くは、当局が無視してきた外国人出稼ぎ労 […]

...続きを読む

WHOに台湾を~米国発で

皇紀2680年(令和2年)5月17日

 今や「中共保健機関」や「エチオピア保健機関」と呼ばれるに堕ちて久しい世界保健機関(WHO)総会が十八日、開幕します。  武漢肺炎ウイルス(新型コロナウイルス)の感染爆発(パンデミック)を受け、改めて喫緊の課題として浮上 […]

...続きを読む

日本人の雇用を再生せよ!

皇紀2680年(令和2年)5月12日

中小企業の破産回避へ倒産基準緩和 ドイツやインド 新型コロナウイルスの影響で企業の資金繰りが厳しくなるなか、中小企業の破綻が相次ぐのを避けるために各国が倒産基準を緩和する特例措置に乗り出した。ドイツやインドなどは破産申請 […]

...続きを読む

中国を叩き潰してしまえ!

皇紀2680年(令和2年)5月11日

中国公船、2日連続領海侵入 日本漁船近くに―沖縄・尖閣沖:時事ドットコム 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で9日夕、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は2日連続で今年9回目。2隻は8 […]

...続きを読む

中国に買いたたかれるのか

皇紀2680年(令和2年)5月8日

 またも著名人から武漢肺炎ウイルス(新型コロナウイルス)に倒れた方が……。外務省の北米第一課長などを歴任した岡本行夫元首相補佐官(橋本内閣・小泉内閣)が先月二十四日に亡くなっていたことが七日、分かりました。衷心よりお悔や […]

...続きを読む