カテゴリー『欧州露・南北米関連』の記事一覧

日本が国連で受けたヘイト

皇紀2678年(平成30年)3月12日

 東日本大震災の発生から七年を迎えた昨日、日本台灣交流協會(対台窓口機関)の台北事務所で「追悼感恩會」が開かれたことを、ぜひ知っておいてください。呉釗燮外交部長(外相に相当)や台灣日本關係協會(対日窓口機関、旧亞東關係協 […]

...続きを読む

財務省の無理と米朝の無理

皇紀2678年(平成30年)3月10日

佐川宣寿国税庁長官が辞任 「森友問題」野党が追及、国会答弁・文書疑惑引責か 【産経新聞号外】佐川国税庁長官辞任[PDF]政府は9日の持ち回り閣議で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題で批判を受けていた佐川宣寿国税庁長 […]

...続きを読む

合意を守らないのが南北韓

皇紀2678年(平成30年)3月7日

【南北会談】北と韓国、首脳会談開催で合意 4月末、板門店で 北朝鮮は「米国とも対話の用意」 【産経新聞号外】4月末南北首脳会談[PDF]【ソウル=桜井紀雄】韓国の文(ムン)在(ジェ)寅(イン)大統領の特使団として北朝鮮の […]

...続きを読む

米対北代表の辞任と韓国

皇紀2678年(平成30年)2月28日

米のジョセフ・ユン北朝鮮特別代表が辞任へ 「対話路線」提唱、ホワイトハウスとの対立背景か 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省のナウアート報道官は26日、ジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表が「個人的な理由」で辞任し、退官するこ […]

...続きを読む

中国スパイ養成と農地買収

皇紀2678年(平成30年)2月27日

中国による農地買収を規制へ、マクロン仏大統領が言明 【2月23日 AFP】フランスで、中国企業が地価の安さと地方部の困窮に乗じて農地買収を進めているという懸念が広がっており、これを受けてエマニュエル・マクロン(Emman […]

...続きを読む