街中に貼られた工作ビラ

皇紀2677年(平成29年)4月18日

■ 全国一斉! 国民討議会 滋賀大会
 日 時 4月23日(日曜日)午後15時20分より(14時50分受付開始)
 場 所 草津市立サンサンホール 草津商工会議所4階(地図を参照)
 特別講演 パネルディスカッション
 「憲法改正の論点を考える! 私たちのくらしと憲法のかかわり」
   遠藤健太郎 一般社団法人日本政策協会理事長
   倉田原志 立命館大学法学部法学科教授
   提中富和 滋賀大学客員研究員主査
   清水厚芳 公益社団法人日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会会長
   ※ コーディネーター
   中嶋裕樹 公益社団法人日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会JC運動推進委員会委員長
 第一部 国民討議会 午前10時~15時(9時30分受付開始)もあります!
  討議テーマ「緊急事態条項について」「憲法第9条第2項について」
  場所は同じ草津商工会議所内1階コミュニティホール、または3階第4・5会議室
 申込み 電話077‐553‐1250までお問い合わせください。
     (平日午前10時より午後16時まで)
——————————

 昨日記事で申したいわゆる「文部科学省天下り問題」をめぐる二つの怪文書。問題とされた天下りの仕組みを作ったとして最初に叩かれたのは、小松親次郎審議官と清水潔元事務次官、常盤豊高等教育局長といった旧文部系であり、その怪文書をばらまいたとして次に叩かれたのは、戸谷一夫事務次官と沖村憲樹元科学技術庁科学審議官といった旧科技系でした。

 この醜悪な省内抗争の発端は、かつて刺激惹起性多能性獲得(STAP)細胞騒動で理化学研究所の笹井芳樹氏が旧文部系の圧力を受けて自殺に追い込まれたと主張する旧科技系の復讐である、と二枚目の怪文書は語っていますが、まんまと天下り発覚の一件で戸谷氏が次官におさまったことからも、それが本当の理由ではないでしょう。

 沖村元科技庁審議官は現在、中共の国務院直属の科学技術部科学技術信息研究所の特別研究者であり、北京交通大学の特任教授にして、二度にわたって中共共産党から表彰された人物であることから、そもそも天下りのルートを「小松システム」などと糾弾して今さら旧文部系を叩き出し、安倍内閣を困らせた倒閣工作だったに違いありません。

 天下りのいかがわしい取引はともかく、そういえば東京都の小池百合子知事の最側近である日本共産党系の小島敏郎氏も、環境省から青山学院大学へ天下った「反原連活動家」でしたが、現在の安倍内閣がよいか悪いかもさておき、かくのごとき反日(日本弱体化)工作が仕掛けられていることを、私たちはよく知っておく必要があります。

 隣の韓国はまさに、現職の大統領が犯罪の証拠もないまま引きずりおろされ、弱体化の一途を辿っているのです。朴槿恵氏がよい大統領だったかどうか(少なくとも対日ヘイトスピーチを吐きまくった大統領だったから罷免されてよかった)ではなく、今まさに私たちの目の前で起きていることは、最悪の事態と申せましょう。

 https://twitter.com/EcoTakahashi/status/8527982054……
 ▲高橋伸彰さんのツイッター:国民一人、1日100円節約すれば、個人消費は年間で4.6兆円減り、成長率は約1%低下する。そうなれば、安倍の言う「雇用・所得環境の改善が好循環に広がる」というシナリオは崩壊する。死に体の民進党に任せなくても、一人一人が「アベを買わない」運動を展開すれば安倍政権の落日は近い!

 十五日記事コメント欄に、十六日深夜に頂戴した読者からの貴重な情報(前日に私たちが講演会を開いた神戸市中央区の三宮で、『パククネを倒したぞ! 財閥も米日政府も倒して労働者民衆の社会をつくろう! 民主労総のようにたたかおう! 国際連帯で戦争をとめよう!』と書かれた大阪北部ユニオンのビラが貼られていた)を拝読しても、民進党の辻元清美衆議院議員の選挙区である高槻市の反日組織は、定めし韓国の朴前大統領を罵倒し続けた「反韓デモ」に旗を振り回して参加した親北朝鮮組織でしょう。

 立命館大学の高橋伸彰教授のつぶやきも、「反安倍」の姿を借りた日本弱体化工作であり、安倍晋三首相が憎かろうか何だろうが、わが国の経済規模を委縮させて喜ぶのは、絶対に私たち日本国民ではありません。

 朴前大統領の次に狙われているのは、間違いなく安倍首相です。小池都知事さえ、そのための道具として担がれたように私には見えるのです。

スポンサードリンク

『街中に貼られた工作ビラ』に4件のコメント

  1. 心配性:

    >国民一人、1日100円節約すれば、個人消費は年間で4.6兆円減り、成長率は約1%低下する。そうなれば、安倍の言う「雇用・所得環境の改善が好循環に広がる」というシナリオは崩壊する。死に体の民進党に任せなくても、一人一人が「アベを買わない」運動を展開すれば安倍政権の落日は近い!

    こういうのは勘弁して欲しいですね。
    儲からなくて困っている小売店なども多いのに、全国の商人(あきんど)に対する嫌がらせ予告でしょうか?

    民進党はいまだに、予定にない質問を繰り返すなどして、国会を混乱させているようですが、「税金泥棒以外」の何物でもないので、まともな議論を戦わせてほしいですね。

    それから、相変らず「沖縄ヘイト」「土人」問題で引っ張り続ける知識人が多いですが、あれらは、いったい何なのでしょうね?

    私の生まれ故郷は、縄文時代、最も人口が集中した地域の一つで、比較的有名な遺跡や、その時代・地域を代表する特徴的な土器などが多数出土しています。
    今でも古くからの住民が多く住む田舎へ行くと、私の親戚・知人もそうですが、堀尾正明氏や、グッチ裕三氏や、吉幾三氏のような、顔が四角く、目のぎょろっとした‶縄文顔”の人が目立つのですが、あまり「ヘイト」や「土人」で引っ張られると、リベラルマスコミや左派知識人の根底には、ネイティブ(縄文)に対する歪んだ価値観があるのではないか?とさえ思ってしまいますね。
    もっとも、日本人の大部分が縄文人との混血らしいですが。

  2. まい:

    相変わらず小池知事を応援してる保守派がいるので、最後の一文はなるほどと思いました
    こういうことをほかの方ももっとちゃんと警告してほしいですね

  3. やす:

    正直な話安部総理には交代を願いたいですし、日韓合意ぐらいから賞味期限切れを起こしていると思うのですが、こういう工作によって倒閣されるようなことだけは単に安部倒閣におさまらず、日本そのものが倒れかねないほどのダメージを受けますので、全力で阻止しないと大変なことになります
    正直ここ一年余りの安部総理の行動は目に余るものがありますし、それを許してきたのはまともな批判をできない野党の責任でもありますし、国民全体の責任でもあります
    こういう所で工作の入り込む隙が生まれますし、何とかしたいという要望と工作員の利害が一致する所で事が起きると思うんですよね
    いい例が小池都知事でしょうね
    恐らく彼女の支持集めだけの政治は逆利用されて、彼女の目的の手助けをすることが、そのまま日本弱体化の工作になりますし、そんな彼女を支持している人がまだ7割もいる現状は一部の工作員はほくそ笑んでいるでしょう
    ハッキリ言って都民の多くは莫迦にされていると思いますよ

  4. 鮒付:

    >小池都知事さえ、そのための道具として担がれたように私には見えるのです。

    との表現に違和感を覚えます。
    小池都知事だからこそ、そのための道具として担がれたのです。

コメントをどうぞ