大村知事の発言がひどい…

皇紀2679年(令和元年)10月12日

 連日の報道にもある通り、本年最強どころか過去最大級の台風19号がわが国に向かっています。もはや「外へ出たら死ぬ」と思っておいたほうがよいでしょう。皆さん、どうかお気をつけください。

河村市長の抗議は県条例違反 大村知事、見解と謝罪求め公開質問状

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」を巡り、愛知県の大村秀章知事は11日、企画展が再開した8日に河村たかし名古屋市長が展示内容に反発して抗議活動したのは県条例違反だとして、河村氏に見解と謝罪などを求める公開質問状を出し…

(中日新闻社日本語版)

 さて、この記事にはありませんが愛知県の大村秀章知事は、天皇陛下の御尊顔を燃やしたり東京電力福島第一原子力発電所事故を「被曝最高」などと揶揄する「対日ヘイトスピーチ(日本憎悪差別)展・その後」の再開に抗議した名古屋市の河村たかし市長に対し、記者会見で「県の施設で政治的プロパガンダ、ヘイトまがいのスピーチなどの活動をした」と述べました。

 いやいや、だからこの展覧会まがいのほうが政治的プロパガンダと思いっきりヘイトをやらかしていますから。この展覧会まがいの大問題は、八日記事で指摘した通り、浅はかにも程がある認識で構成されている点です。この人たちは、いつまでも「お国に騙された」といって、何度でも「お国に騙される」でしょう。
———————————————
 第十一回 救国の提言講演会<東京>が令和元年10月27日(日曜日)午後18時より、文京区シビックセンターでの開催と決まりました。詳細は後日、お知らせします。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ