狙われていた杉田代議士

皇紀2678年(平成30年)10月5日

韓国が旭日旗禁止法案を提出

 韓国南部の済州島で10〜14日に開かれる国際観艦式で、海上自衛隊の艦船が自衛艦旗の「旭日旗」を掲揚することに反発が広がる韓国で、旭日旗などの使用を禁じる改正法案が国会に提出される事態となっている…

(産經新聞社)

 この莫迦げた法案は、過去にも提出されたことがありますが、国会で可決・成立した試しがありません。与党・共に民主党の議員がいい放ったらしい「日本は永遠に二等国家」という言葉は、完全にヘイトスピーチ(国際社会で問題になっている人種差別・憎悪扇動)ですし、もしこれを通せば韓国は「立法ぐるみでヘイトスピーチをする三等国家」になってしまいます。

 しかし現在は、北朝鮮工作員の任鍾晳大統領秘書室長が操縦する文在寅大統領(共に民主党)が政権を握っており、実は今秋に予定していた日韓首脳会談の日程調整が難航している中、ともすれば可決されるかもしれません。

杉田水脈衆院議員が「待機児童なんて一人もいない、子どもはお母さんといたい」、背景に三歳児神話

 杉田水脈衆議院議員(自民党)が今月24日、「『待機児童』なんて一人もいない」「待機してるのは預けたい親でしょ」といった主張をtwitterに投稿し、批判が殺到している。 「新しい歴史教科書をつくる会」の理事も務めている杉田議員は、以前より慰安婦問題について「慰安婦は性奴隷ではない」「強制連行はなかった」などの主張を行う、保守的な思想をもった人物として…

(WEZZY ウェジー)

 さて、表題の件について少し。これは一月二十六日配信の記事ですが、そもそも杉田水脈衆議院議員の返り咲きから一貫して、彼女の言動が特定の勢力に狙われていたのでしょう。

 この「待機児童問題」に対し、私が神戸市内の講演会などで大変お世話になっている女性の方から以前、「あれは待機親問題です」と指摘されたことがあります。すぐに得心がいきました。

 杉田代議士も現実を指摘しただけです。確かに保育園などの「空き」を待っているのは子供ではなく親であり、この記事が底意地悪く書くような「自説の正しさを補強するために杉田議員は子供を利用している」のではなく、困っている家族の現状からこのような自説が出た、というのが正確でしょう。順序を逆にして誹謗するのは卑怯です。

 また、突如登場する「三歳児神話」も、杉田代議士の自説と何ら関係がありません。添加物のくだりも、ほとんどいいがかりです。こうまでして彼女の政治家としての持論を否定しにかかり、そうして例の「生産性論議」が持ち出された、と。あくまで国会の予算編成に於いて、特定の政治活動の陳情をそのまま受けるわけにはいかないという「生産性」の発議が、歪曲されて同性愛者そのものの「生産性」に誤読されたことは、この一月からの陰湿な流れの結果でした。

 穏便に努めるあまり誰も指摘しない現実を政治家が指摘して、こうも否定されるのであれば、ありもしないことを指摘して騒ぐことが政治家の仕事なのか、と。既に否定された「慰安婦の強制連行」すらも、まだ何も知らない人たちに信じ込ませようとする策略を丸出しにする文章から始まるこの記事が、そのような政治活動の正体をあからさまにしています。

 日韓関係を破壊し、日米韓の安全保障連携を阻止し、私たちの家の中にまで侵入してきて困らせようとする論調を有難がるなんぞ、とてもまともな人ではありません。

スポンサードリンク

『狙われていた杉田代議士』に4件のコメント

  1. 心配性@我は蛮夷なり:

    韓国のサッカー選手が、日本人選手を侮辱する目的で、鼻の下を伸ばし、顔をボリボリとかきむしり、「ニホンザル」の真似をして批判を浴びた事がありました。
    その時、「観客席の『旭日旗』が目に入り、悔しくて思わずやってしまった・・・」と言い訳をしたことがきっかけで、その後「旭日旗はアジアの鉤十字」といった「国際宣伝」がなされるようになったのです。

    ですから、「旭日旗問題」は、「軍国主義批判」とは無関係です。
    「アジアの鉤十字」とは、最近になって突然つくられた新しい「歴史観」です。
    「偽りの記憶が歴史になる」事は、非常によくありますよ。

    海自、韓国での観艦式不参加へ=旭日旗掲揚問題こじれる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000073-jij-pol
    >自衛艦旗は旧日本軍の旭日旗と同じデザインで、韓国国内で軍国主義の象徴とされている。一部で反発が強まっていた。

    つ「朝日新聞社旗」

  2. やす:

    日本が観艦式のための南朝鮮への自衛艦派遣を見送ったようですね
    当たり前のことであり、じゃあこれで日韓断交だねと言えば100点満点でしたが、米国の影響があったのかどうか理由はどうあれ南朝鮮へこうした当たり前の主張ができるようになっただけでも今までの日本からしたら凄い進歩だと思います
    結局日本の助けなしには成り立たないのが南朝鮮であり、だから反日を利用してでも日本に振り向いてもらいたいという子供じみた甘えなんですよ
    もちろんそうさせたのは日本であり、福沢諭吉の言うことを聞いていればと本当に悔やまれます
    そういう意味で原因を作っているのは日本であり、困ったことに日本人の中で南朝鮮に加担する工作員が特にテレビメディアに入り込んでいるから、ここまで反日という毒が蔓延し、杉田代議士の正論も捻じ曲げられ、嘘でも何でも形振り構わず叫び続けるのは朝鮮人そのものであり、明治以降西洋的価値観に毒されているのと同じように、日韓併合で朝鮮人と関わりすぎたことで、その毒で朝鮮人化した日本人が今の反日左翼 極左暴力集団 売国奴と言われる人達なのではないでしょうかね
    困ったことに政治家の多くに朝鮮人或いは支那人化した日本人が沢山入り込んでいるから当然政治が腐るのは当たり前であり、日本の伝統文化を守る意味でも支那朝鮮人は日本から叩き出さないとどんどん日本人でない日本人が増えるだけだと思います
    あとは何度も言っている教育によって西洋的価値観の毒を消し去り、時計の針を幕末まで戻すところからはじめないと前に進まないと私は確信しています
    ハッキリ言って今の日本は明治以降外国の意志が強く働いて作られた国であるとしか思えません
    し日本人による日本人のための国であったのは幕末までだと思います
    明治初期まであった童士教の中で悪しき弟子を養えば師弟地獄に落ちるという教えがありますが、まさに朝鮮人を中心として悪しきものを受け入れすぎたために、日本が地獄を見ているのが今であると考えれば、教育が如何に大事かを思い知らされます
    日本に蔓延している外国を中心とした毒を消し去ることが真の独立への多いな第一歩かもしれませんね

  3. ケイシ:

    は?杉田さんの韓国朝鮮に対する批判は共感しますが、同性愛者を
    生産性がないと切り捨てる考えは
    どう考えても受け入れられないです。彼等も納税者です。言葉つかいに間違いがあれば、率直に謝罪するのが筋でしょ。もし、それでも間違いないと杉田さんがいうなら、保守とか左翼とか関係なしに、断固、杉田議員を批判します。

  4. あき:

    きちんとした考え、主義主張理念~が無く問題を起こす、どうでもいいから叩きたい、都合よく利用したい、だのが多過ぎて。 議論にもなってませんし。
    朝鮮人が、大量に日本に潜り込んで70年~程度経つのかな?気違い泥棒火病凶悪犯罪民族と、否応なしにつき合わされて、日本人が、日本の社会が劣化してきた様に思うけど。
    これでまた、各国からの大量移民!これを阻止しないと結果は火を見るよりも明らかです。

コメントをどうぞ