一帯一路からまた脱出国が

皇紀2678年(平成30年)10月4日

 もともと法相なんぞどうでもいい議員が充てられるポストです。だから法務省は駄目なのであり、まるで「永田町のNHK(内部で極左活動家が連帯している)」みたいな役所ではないですか。そういえば学校法人森友学園の前理事長夫妻が財務省近畿財務局を恫喝していわくつきの国有地を「これ幸い」とばかりに叩き売られただけの話に過ぎない件で、高槻市の対日ヘイトスピーカー(反日)議員にくっついて安倍晋三首相夫妻を叩く目的しかない不公正な報道をし、NHKを事実上クビになった相沢冬樹元記者が大阪日日新聞に落ちて、一面でくだらない恨み節を掲載してもらっていました。読んでいて哀れに思ったほど、つくづく駄目な活動家です。

米政府、近くウイグル族弾圧で制裁か ロス商務長官が書簡と報道

 中国・新疆ウイグル自治区でイスラム教徒の少数民族ウイグル族が弾圧されている問題で、ロイター通信は2日、ロス米商務長官が共和党議員に宛てた書簡で、近く米政府として中国当局による住民の監視や多数のウイグル族が入れられている「再教育収容所」の運営に使われるおそれがある米国の技術の移転を制限すると伝えた…

(産經新聞社)

 さて、中共は国慶節を迎え、相変わらずわが国にも観光客が押し寄せていますが、関西国際空港の水没が影響した大阪市内は昨年より少ない模様です。そんな共産党の宣言日よりも台湾の国慶節が十日ですから、こちらは例年通りまもなく慶祝申し上げるつもりにしています。

 しかしながら女優の范冰冰(ファン・ビンビン)さんの「失踪・脱税疑惑」騒動の顛末は、なかなか酷いものでした。脅して多額のカネを巻き上げるとは、さすが共産党の所業であり、単なる脱税事案ではなかったようです。

 チベットや旧東トルキスタンに対する共産党の弾圧はもちろんそれ以上であり、カネ勘定で沈黙してきた世界は卑怯です。わが国も例外ではありません。

 中共のカネほど当てにならないものはなく、他国を負債漬けにして乗っ取る計画に過ぎない「一帯一路」から、マレーシアに続いてパキスタンも抜けるようです。わが国が協力を表明したままなのは、極めてまずいことになるでしょう。

スポンサードリンク

『一帯一路からまた脱出国が』に2件のコメント

  1. 心配性@我は蛮夷なり:

    中国の庶民も、「大富豪」の謝罪に留飲を下げている人が少なくないのではないでしょうか。
    「大富豪」の冰冰さんよりも、ウイグル族が心配です。

    中国女優の「脱税」認定、当局が146億円支払い命じる 旧日本軍映画などで報酬隠し
    https://www.sankei.com/world/news/181003/wor1810030021-n1.html

    ところで、インドネシアの地震による犠牲者が増え続けています。
    改めてお見舞いとお悔やみを申し上げます。
    この度のインドネシアの地震ですが、実は「液状化」の被害も深刻だそうです。

    液状化と言えば、東日本大震災時の、浦安の液状化が有名になりましたが、利根川流域の地域でも、農地や住宅地の液状化の被害が大きかったようです。
    江戸時代以前は、利根川も現在の位置にはなく、大小の河川が複雑に入り組んでいました。
    利根川の東遷事業と連動して、再三に渡る治水工事や、沼や湿地の埋め立て、新田の打ち出し等が行われましたが、「埋め立て」や大規模な「治水工事」がいつ頃まで続いたかと言えば、地域によっては戦後、わりと最近に至るまでです。(液状化対策は重要です。)

    利根川東遷事業
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E6%A0%B9%E5%B7%9D%E6%9D%B1%E9%81%B7%E4%BA%8B%E6%A5%AD

  2. 奈々子:

    ✳こんな記事が出ていましたので宜しければお読み下さい。

    軍事ジャーナル【9月21日号】マスコミが報じない中国の敗北
    2018/09/21
    http://melma.com/backnumber_190875_6736133/

     12日にウラジオストックで安倍総理と習近平主席が会談した。この歴史的と言ってもいい程の日中首脳会談に対するマスコミの評価は、例えば「総裁選で外交をアピールしたかった安倍の思惑は失敗した」などというフェイクニュースそのものだ。
     安倍総理が総裁選のために、この時期に日中首脳会談を設定した訳ではない。10月に安倍総理が訪中することが予定されている、この段階でロシアが開催した東方経済フォーラムの場を利用して日本との会談を必要としたのは中国である。
     中国海航集団の王健会長がフランスで突然死に、アリババ会長のジャック・マーが辞任を表明した。つまり中国の一帯一路構想は破綻しかかっており、米国からは貿易戦争を仕掛けられ、日本にすがるしか道がないのが今の中国である。

     だから習近平は会談で安倍総理に、一帯一路構想への協力を求め、米国の貿易戦争への共同戦線を提案した。だが安倍総理は「尖閣諸島を侵略している中国に協力する気はない」と明確に拒絶した。
    以下略

コメントをどうぞ