日露平和条約は本気か否か

皇紀2678年(平成30年)9月13日

 中共の習近平国家主席は目下、共産党内で力を失い始めているという噂があります。いわゆる「米中貿易戦争」に於ける「中共の負け」が見えているせいもあるでしょうが、ゆえに米国のドナルド・トランプ大統領と親密な関係を築けている世界でもたった二人しかいないとされるうちの安倍晋三首相(もう一人はイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相)が対中制裁側に立つ前に、何としても中共へ引き入れておこうという目的があるのでしょう。日中首脳会談が決まった背景には、そのようなことがあります。

 一方、露国のウラジーミル・プーチン大統領が突如年内の日露講和(日露平和条約の締結)をいい出したのは、いかにも「トップダウン」らしいのですが、ともすれば自民党総裁選挙を睨んで安倍首相を手ぶらで帰すのはよくない、と。つまり、石破茂候補に間違っても当選してほしくないという思いがよぎったからではないでしょうか。

 外交で成果を上げてきた安倍首相にとって、対米従属があからさまになって痛恨のミスとなったのが日露関係です。北海道千島列島と南樺太の領土帰属がわが国にあることを前提として交渉し、現行憲法(占領憲法)体制からの脱却を実行していれば、プーチン大統領の態度を一変させることはありませんでした。

 プーチン大統領も日露経済協力は欲しいところですが、トランプ大統領側から得た(やはりプーチン・トランプ両大統領は組んでいると考えられる)情報の限り安倍首相の対米従属は決定的です。となれば絶対にいわゆる「北方四島」を日本に返還などしたくありません。

 今回の電撃的な発表は、私たち日本人が領土より経済をとるか否かが試されています。経済をとるなら安倍首相の訪露は評価され、領土をとるなら今回の首脳会合を単に無視するという世論形成になるだろう、と。いずれにしても安倍首相が傷つくことはないと踏めば、とりあえず「いってしまえ」というプーチン大統領の思いつきだったかもしれません。

 日露講和の条件は、まずわが国が未だ米軍に占領されているに等しい法体制を無効にし、自立することです。自立した日本としかプーチン大統領は交渉する気がありません。かつて「今の憲法は無効にできる」と発言した安倍首相なら「やるかもしれない」と踏んだ露国の愛国者は、或る時点で「読み違えた」とみて一気に北方四島を私たちから遠ざけたのです。

 ですから年内の日露無条件講和も、全く本気ではないのです。

外国人の国保調査に論議 開始半年、偽装滞在は未確認

外国人が高額医療を受ける目的で来日し、偽りの在留資格で国民健康保険(国保)に加入する恐れがあるとして厚生労働、法務両省が1月に始めた調査制度が論議を呼んでいる。約半年で在留資格偽装がはっきりしたケースは見つかっておらず、外国人を特に疑う調査で偏見を助長すると中止を求める声も…

(東京新聞(中日新聞社))

 さて、最後にもう一件。これは共同通信社の配信記事ですから、対日ヘイトスピーチ(反日)に狂っている各地方紙でもさぞ掲載されていることでしょうが、何が悲しくて対日ヘイト団体の代表理事だか何だかを取材した結果の戯言を目にさせられねばならないのでしょうか。

 現に旧民主党政権以降、外国人の国民健康保険不正事件が多発し、医療現場が困っています。そのような不正事件が起き始めたなら行政が何らかの実態把握に乗り出すのは当然であり、それをしないで放置した場合、私たち国民が「調査してください」というのが筋でしょう。

 それを「やめろ」というような人がまともな国民とは思えません。調査自体が「差別だ」というなら不正を見逃し、逆に私たちが際限なく外国人を疑ってもよいというのでしょうか。そうならないようにするための調査なのです。

 権利闘争に目がない活動屋は、これだからどうしようもありません。厚生労働省と法務省が実態把握のために調査を進めるよう求めます。ただでさえ両省とも(特に法務省は)国民的信用がないのに行政の不作為を続けることは許されません。

スポンサードリンク

『日露平和条約は本気か否か』に2件のコメント

  1. あき:

    健康保険の食い潰し!!これはもうかなり進んでいるでしょ!本当に腹が立ちます。 私事で恐縮ですが、最近は母が入院して介護保険どうだとか、入院費が凄く高額だなとか、真に考えさせられています。  岐阜で老人殺人ともいえる病院の態度・・兎に角、介護保険を使わせて飼い殺しにしようとする病院・家族側にも問題が有るし、本当に難しい根が深い問題です。
     しかし、言えるのは、ついこの間きた、外国人が!今迄親から自分からずっと払い続けてきた日本人の保険・を使うのがおかしいんです!  もう、本当にいい加減にして欲しいです。私、今迄幸いな事に健康で入院した事、大きな手術も無く来ました。 しかし、観ていると80歳越したくらいから色々出てくるようです。 本当に困った時、外国人に食い潰されて無い!こんな事になりかねないんですよ、年金も生活保護も・払っても居ない在日朝鮮支那などに流されて浪費されて~意見を言う、調査してくれと言うと、差別ですか?! 反日勢力からお手当を貰っている屑野郎共はいい気なもんですね!NPO団体・とか言う税金の無駄使い、最近では動物愛護 仮面の裏で、動物を苛め殺してましたよね!!こういうのが税金の無駄でしょ、仕分けしなさいよ!
     健康保険ただ乗り、外国人生活保護、留学生制度など、これら全部即時停止、廃止、が妥当。
     こんな事やって置いて、消費税増税~他にも、民主党政権が~~じゃないんです!!自民党に改善、廃止、法令整備する気が無いだけ!!なんです!! 新しい政党、日本第一党だけが移民政策、外国人生活保護他に断固反対です。 今、此処で変えないと食い潰され、国土は荒らされ、訳の分からない糞移民であふれ欧米の様に滅茶苦茶です。 言いたくはないけど、皇室も心配です。

  2. やす:

    今の日本がいくら日露講和をやっても無駄でしょう
    安倍総理の外交の成果については正直私は疑問符なのですが、今の日本がすることは外に目を向けるより国内の様々な問題を解決して国力を高める方が先だと思うんですよね
    北海道のブラックアウトにしたって、さっさと原発を動かしてさえいれば起きなかったはずだし、ほとんど人災同然のことで多くの方達がなくなっている状況を何とかしていかないと、ますます犠牲者が増え国力が低下していくだけで、この隙を支那が見逃すはずはありません
    憲法無効 自主憲法制定 災害対策 内需拡大 消費税廃止 移民問題 今止まっている原発の再稼働と本来なら外交どころじゃなく、こんなに問題が山積みで米国依存で自立できていない日本に露国が領土を返すわけはありません
    領土を返してもらうのではなく、露国の方から返させる形にもっていくことで、そのために日本が国力をつけ、その間しばらく露国が何を言ってこようが無視するのが一番だと思います
    いい加減日本は外国へ媚びるのはやめて、日本は日本独自で内需拡大を中心に国力をつけ、移民なんかに頼らず日本人の日本人による日本人だけの国づくりを行い、そうすれば必ず世界が日本を手本とするようになります
    そうすれば領土なんて自然と戻って来ると私は思います
    日本の外交はかえって問題解決とは逆方向に向かってしまっているんですよ
    そのためにこそ何度も言っている教育問題とそれによって日本人としての誇りを取り戻すことで、そうすれば原発を動かすだけでも躊躇するような臆病で無知な日本人は激減すると思います

コメントをどうぞ