フジテレビのインチキ再び

皇紀2678年(平成30年)9月12日

池上彰氏、疑惑に「あってはならないし、ありえない」 「他人の意見を自分の意見に…」主張へ反論

ジャーナリスト池上彰さん(68)の番組スタッフから取材を受けたが、池上さんの意見として紹介したいと言われた――。元通産官僚で徳島文理大学教授の八幡和郎さんがフェイスブックでこう明かしたところ、同様な経験をしたと明かす識者が次々に現れ…

(J-CASTニュース)

 もはやフジテレビだけを批判してもほぼ意味はなく、「テレビというのはそういうものだ」と思えばよいのでしょうが、特に報道・情報番組に於いて、私たち国民を扇動、洗脳しようと意図されるものには、断固として抵抗しなければなれません。国家が間違ったほうへ進みかねないからです。

 日本体操界の騒動にしてもフジテレビが、宮川紗江選手に速見佑斗コーチが平手打ちする場面の盗撮動画を放送しましたが、その意図は明らかに、教育を目的とした有形力の行使である「体罰」をあくまで「暴力」と印象づけるものでした。既に本人たちも「暴力」という言葉を使ってしまっています。

 それがこの騒動をややこしくしており、宮川選手がご両親も含めて速見コーチを求めていることと、塚原光男・千恵子夫妻のいわゆる「パワー・ハラスメント」が複雑に絡み合い、どちらが正しいことをいっているのか分からなくしているのです。

 本来であれば、教育的指導を「暴力」扱いして騒ぎを起こした塚原夫妻に著しい問題があり、その騒動が朝日生命体操クラブへの引き抜きのためだった(速見コーチが涙を呑んで協会への異議申し立てを取り下げてお詫び会見を開いたのは、宮川選手のためにこの話を告発するためだった)ことからも、塚原夫妻に不純な目的、または謀略があったことは明白です。

 ところが、この盗撮動画を流布されたことで宮川選手の主張に対し、或る種の「危うさ」がささやかれ始め、塚原夫妻への告発の信憑性をも揺るがす羽目になっています。御用コメンテーターを配してでも十月開催の「世界体操」独占放映を成功させたいテレビ朝日のみならず、フジテレビにもその意図があるのでしょう。

 何度でも申しますが、教育を目的とした有形力の行使である「体罰」が「暴力」とされるのであれば、医療を目的とした有形力の行使である「手術」が「傷害」や「殺人」になってしまうのです。いきすぎた体罰が事件化する、または医療ミスが事件化する、というのと現下の報道は全く違っています。

 さて、そこでフジテレビが起こした七日放送の『池上彰スペシャル』の件ですが、まず出演していた子供たちが劇団員だったという問題があり、しかもその子役たちに局が発言させた内容は、自民党総裁選挙期間中にもかかわらず文字通り安倍晋三首相を激しく莫迦にするものだったことです。

 そして、J-CASTニュース配信記事にあるような問題も起こしていた、と。

 この放送は、もともと放映予定だったサッカー日本代表対チリ代表の国際親善試合が北海道南西部大地震で中止になったことで、緊急に「四時間拡大」放送としなければならなかったため、番組の体裁を整えるために予定調和に対応できる役者を仕込んだのでしょうが、その予定調和がそもそも悪質です。

 識者の意見をそのまま出さずに池上彰氏の意見のようにつくろうのも同様で、恐らく池上氏の要望ではなく局と制作会社が進行のスムーズと、ともすれば「池上氏の神格化」を意図してそうしたと思われ、番組の作り込みというにも限度があります。

 私たち国民は、あらゆるものへの疑いをまず持って接することです。

スポンサードリンク

『フジテレビのインチキ再び』に5件のコメント

  1. きよしこ:

    この件でもともと池上氏を快く思っていない人たちが彼を叩いてはいますが、最も問題なのは劇団員を配して偏った意見を喋らせたフジテレビでしょう。いろんな意味でテレビ的な池上氏は、かつて『週刊こどもニュース』という番組で長らく司会を務めていましたから子供を使った安倍叩きにはもってこいとばかりに利用されたと言えます。滑稽というか哀れというか、フジテレビも視聴者から愛想尽かされるに決まっています。予定調和で結論ありきの偽討論番組なんぞ、誰が見たいと思うのでしょうか。

    さて、宮川選手への「体罰」の件ですが、もしかしたら私は先生と少し考えを異にするかもしれません。とても怖くて見られなかった平手打ちの動画ですが、やはり打ち所が悪ければ大怪我にも繋がりますし、これが容認されたことで速水コーチが他の選手に対しても同じ指導を加えることになるリスクも考えればとても正当化はできません。ただし、メディアがアスリートを「勝てるかどうか、メダルが取れるかどうか、将来的にカネになるかどうか」、さらには「テレビ映えするかどうか」で価値を決めてしまうことも大きな問題で、「手は挙げるな、でもメダルは取れ(カネになる選手になれ)」という無理難題を暗に押し付けていることこそもっと批判されて然るべきです。

    そして、速水コーチ宮川選手の関係性に必要以上に介入することで塚原夫妻の引き抜き問題を矮小化する報道こそ正当化されてはなりません。それが一報道企業の歪んだ利益のためならば尚更です。
    有力形の行使がそのまま暴力になるのであれば、人命救助など誰もしなくなるでしょう。心臓マッサージも素人がやれば肋骨を折ってしまうこともあります。それでも我々は「暴力」「傷害」と呼ぶような世の中になることを認めてもよいのでしょうか。テレビに映し出されるものを全て「正直、公正」と鵜呑みにしてしまう方々に問いかけたいものです。

  2. せい:

     遠藤さんの仰るようにこの手のやらせはテレビでは横行していますね。とくに安倍政権になってからなりふり構わずという感じです。今回の子役を使っての安倍首相批判は卑劣ですが、池上氏の番組はどれも政権批判一色です。ただ、彼が卑怯なのは一見、事実だけを言っているように装っていることです。実に周到に、反安倍に誘導されるように、彼は印象操作しています。
     この騒動について、ネットで大きく拡散され焦ったのか、あっち界隈の人たちは池上擁護、番組擁護に必死です。芸人の村本氏(彼の名前を言いたくもないですが、炎上狙いの無知芸人なので)は子役使って当たり前だろと開き直り、子役上がりのタレントも一般の子供を使えば何を話すか分からず収集がつかなくなると訳のわからない擁護をしています。それなら初めから子供を使わなければいいだけの話です。仮に子役が安倍さんを支持するコメントをしていたらどう反応していたのか興味深いものです。
     宮川選手のパワハラ問題も、速水コーチの暴力をクローズアップして問題をすり替えようとしています。池谷氏の勇気ある告白も、バイキングの坂上氏に蔑ろにされ、ひるおびの恵氏にも無下にされています。池谷氏は体操は命にかかわる競技だからこそ手も出ることもあると言ってました、ただ番組の論調に合わせざるを得ず、今の時代はいけないことですがと仰っていましたが本音は違うでしょう。速水コーチの体罰映像は確かにショッキングに見えますが、なぜ速水コーチがああいった指導をせざるを得なかったのかを伝えない限りあまりに一方的すぎます。しかも許可もとらずにこのタイミングで流すのは明らかに塚原夫妻と局が結託しているからでしょう。
     なぜ体罰が暴力なのでしょうか。スポーツタレントの武井壮氏がツイッターで街中で人を殴れば捕まる。スポーツの指導だからチャラにはならないだろと暴力による指導を激しく批判していました。かなりの回数ツイッターで連投していましたが、ツッコミどころ満載です。そもそも体罰と暴力は違うし、スポーツを教える際に体罰をするのではなく、子育てとしての体罰でしょう。武井氏や教育評論家の尾木氏など体罰否定派はまともに子供と接したことがないのでしょう。一度偏差値の低い高校で授業してみたらいいと思います。

  3. POLLUTANT:

    >その子役たちに局が発言させた内容は、自民党総裁選挙期間中にもかかわらず文字通り安倍晋三首相を激しく莫迦にするものだったことです。
     ↑大人が時の総理を揶揄したり馬鹿にしたりするのは民主主義下では意義があるとは思いますが、子供を使うところが品が無いですね。
     多分、局が意図したのは「子供でも分かる安倍晋三の間違い」とは思いますが、それにしても、子供なら短絡的にそう思うかもしれないが、大人の目線なら安倍晋三の間違いはこうだ‼ってのが本来的だとは思うのですが、ネットでよく言われるメディアのレベルの低下ってヤツなのでしょうかねぇ?視聴者を馬鹿にして上から目線で見ているとしか思えませんね。

  4. あき:

    今の、テレビと言うか、多くのメディア関係が使うのは、自分達の都合に完全に合わせる人、無能知識不足などなどで、池上彰は大した識者でもない使い易い人材なんでしょう。 
    でも、何を自分がやってるかー 判らない程の痴呆では無いんだから、責任の一端は有るでしょう。  まあ、此処20年くらい?こんなのばっかりで酷いんですよね、兎に角。
     被災地でもあの態度、企業体質になっているんだから、もう絶対に改善は望めない。
     一度、完全に破壊しないと~と言うか、罰則規定、強化、など設けないと駄目だと思う。
     安倍晋三が今、総理なので名前を出すんですけど、他、官僚、一部拝金大企業など、あと特に論外だけど糞左翼反日勢力の連中に対して本当に怒りしかありません。
     自衛隊には、申し訳ない気持ち、有難い気持ちです。 都合のいい時だけ、海外支援だ・派遣だ~、災害処理だ何だと使いまくって!予算も無い!許せない。
     何時まで、対戦国から押し付けられた憲法?で、いい加減な事を続ける気か?こんな事をやってきたおかげで左翼在日朝鮮支那に蝕まれ、拝金主義屑ばっかになって、移民まで!!

     体罰は絶対に必要だと思う、イギリス題材では手を水平に鞭で叩く場面が有ったんだけど、五月蠅いから罰のやり方を、決めとけばいいと思う、教師の免許取る時に統一させれば?兎に角、何をやっても怒られない、叱られない、罰が無い、(勿論やり過ぎはいけませんが)人間を腐らせるだけ。  確か、橋下?大阪で何かやってた?けど、あれがやってる時、学校にナイフか何か持って来た生徒を叱責?何だったかな?したら校長かなんかの方が悪い事にされたの有りませんでした?凄く腹立った。 親も含めてこんな子供は処分すればいい。おかしいです。今、誰でも簡単に映像だの、音声だの取る事が出来る・これは諸刃だと思う。 陥れる事も出来ますから。 ギャーギャー騒いで問題にしたがる屑がのさばってるから余計メンドクサイ。

  5. やす:

    既に読者の方が指摘している通り、池上氏は所詮利用されているにすぎず、悪いのは利用しているテレビ局にあると思います
    それ以外に坂上氏 恵氏 関口氏 ろくでもない司会者の話を聞いているだけで血圧が上がってデスノートに名前を書きたい気持ちになってくるので、たまに視界に入ってきても今は見ざる聞かざるを決め込んでいますね
    そんな連中が宮川選手が体罰を受けている盗撮動画についてあ~だこ~だ言った所で耳が腐るだけで、所詮理性が肥大化し、暴力と体罰の違いが分からず本能が低下した連中に本当の敵の見極めがつくはずはありません
    或いはコメンテーターを含めて小遣い稼ぎのために番組受けすることを言わされているのだろうとも思いますが、どちらにしても腐った番組の片棒を担いだ時点でその人はもう終わっています
    池上氏も結局は沖縄の翁長元知事と同じで必ず天罰が下ると思います
    フジテレビは24時間ドラゴンボールやワンピースだけやってればいいんですよ
    テレビは所詮ショーであり真実はどこにもない 司会者やコメンテーターの無知を笑って楽しむもんだと割り切って見た方が賢明ですね
    池上氏は無知を晒して笑いを取る芸人です 間違いありません

コメントをどうぞ