元号発表をめぐる不敬に…

皇紀2678年(平成30年)8月8日

 役者の津川雅彦さんが四日、亡くなっていたことが分かりました。衷心よりお悔やみを申し上げます。本当に残念でなりません。

 私の中では、伊丹十三監督の映画『マルサの女』で各映画賞の最優秀助演男優賞を総なめにするまで、はっきり申して津川さんはいわゆる「色男役者」でしかありませんでした。ご本人も、本作で伊丹監督に「芝居をめちゃくちゃにされた」と感じながらも監督の指示に従って仕事をしていたそうですが、それが圧倒的な評価を受けたことで「自分が酔いしれているだけの芝居では駄目なんだ」と気づきます。

 津川さんが他の多くの役者たちとは違い真っ当な国家観を持ったのは、愛娘を幼少のうちに誘拐された衝撃的ご経験も影響した(特に北朝鮮による拉致事件を許せなくなった)でしょうが、もっとも自分の理性や意思や心情に何の疑いも持たずむしろ溺れていくナルシスティックな役者にならずに済んだからではないでしょうか。まず伊丹監督が、その種の役者を正すのが得意な演出家でした。

 五月二十一日記事で「嫌な予感がする」と申した通りになってしまいましたが津川さんは、自己陶酔に終わりがちな役者でもその気持ち悪さから脱却し、現世個人の利己的思想にのみ傾倒するのではなく古来より守るべきものの存在に気づける、と示してみせた稀有な役者です。

 改めて皆さん、『マルサの女』をご覧ください。私の頭の中には今でも、津川さんと岡田茉莉子さんの何とも知れない絶妙な距離感の芝居が残っています。いい場面だった。いい映画だった。いい役者さんだった。

「新元号発表は即位後に」 自民保守系、菅氏に要請

 古屋圭司衆院議院運営委員長ら保守色の強い自民党議員は6日、菅義偉官房長官と首相官邸で会談し、新元号の制定と発表は来年5月1日の新天皇の即位後とすべきだと要請した。政府は改元に伴う国民生活の混乱を最小

(日本經濟新聞 電子版)

 昨日記事で述べた東京五輪夏季大会は、もう平成三十二年の開催ではなくなってしまいましたが、どうにも……こう申すこと自体にさえ本能的な気持ち悪さを拭えません。

 何度でも申しますが今上陛下は、平成二十八年八月の玉音放送で、ただの一度も「譲位したい」とは御述べになりませんでした。否定する方は、もう一度自分で確かめてください。陛下御自らの御年齢と御体調をもって、私たち国民に御公務の不十分を予見されて「迷惑をかける」との御心配を賜ったのであり、それは大変にもったいないことでございました。

 なぜなら私たち国民の多くが問題意識を持たない現行憲法(占領憲法)の規定に基づくほかない天皇陛下の御立場にあって、いわば「国民の役に立たない天皇は天皇ではない」とされたままである以上、そんな占領憲法で初めて御即位になった今上陛下が、本来その必要のないことにまで言及されたのです。

 それを受けて「生前退位」などという「存在しない言葉」をまき散らして最初に騒いだのが日本放送協会(NHK)でした。安倍内閣は、その騒動を収めることなく勝手に御譲位の段取りを決めたのです。かつての皇族会議を奪われた占領憲法下では、現行典範(占領典範)によって皇室会議なる勝手な意思決定機関が設けられており、天皇陛下御不在のまま改元の日程が決められました。

 で、私たち国民の狂乱ぶりもまた酷く、「新しい元号を先に教えてくれないと印刷が間に合わない」といった自分の都合しか考えない莫迦・阿呆の類いの戯言がまかり通り、自然の流れも莫迦国民が操れるといわんばかりの傲慢を丸出しにして、とうとう都道府県公安委員会が発行する運転免許証まで基督教暦(グレゴリオ暦)表記に変更しようというではありませんか。どこの国の免許証になるのでしょうか。

 そこで自民党の古屋圭司元国家公安委員長らによる政府提言へと繋がるわけですが、はっきり申し上げてこれは「癌患者に塗り薬を出そうという話」でしかありません。根本的な問題解決を目指してはいないのです。

 ただ、「なぜこうした提言が出てくるのか」と一人でも多くの国民が考えれば、根本的な問題へとたどり着くことになるかもしれません。というわけで、できるだけ周知していただきますようお願いします。

スポンサードリンク

『元号発表をめぐる不敬に…』に4件のコメント

  1. 心配性@我は蛮夷なり:

    津川雅彦さんのご冥福をお祈り致します。
    自らも病と闘いながら認知症の朝丘さんの看病を続けられ、今度はご自身が最愛の妻の元へと旅立たれました。
    どうぞ安らかにお眠りください。

    ところで、ボクシングの山根会長ですが、マスコミの報道によって「愛すべき面白おじさん」といったイメージが定着しつつあるような気がします。

    バカ言うでねぇ!です。

    その「面白おじさん」に恫喝されたり、「奈良判定」だの「奈良ルール」だの「関西枠」だのの「俺様ルール」を押し付けられた選手たちは大変だったことでしょう。

    それ以上に気になるのは、山口組系暴力団の組長と50年以上にも渡る親密な交際を自ら認めた山根会長ですが、その後、自身が韓国系で、釜山に兄弟がいて、しかも何十年にも渡って「日韓の架け橋」を演じて来たと証言していることです。

    一体どういう「架け橋」を演じて来たのか、どういう「利権」が絡んでいるのか気になりますが、今後明らかにして欲しいものです。

    山根明会長、夕刊フジ取材に“マル暴”交際認めた「元組長との付き合いは58年」 韓国、家族、村田問題を赤裸々に語る
    https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180806/spo1808060006-n2.html
    >「いやいや、日韓の架け橋なんか何十年前からやってますから」

  2. 川端 徹:

    突然ですが失礼承知の上一言申し上げます。
    毎日の電子掲示板書き込みご苦労様です。
    様々なご指摘、ご提案に感服いたしております。
    当方数年前より国史研究に目覚め、様々な書物や、電子掲示板を乱読している日本男子57才です。
    日本人として命を受けたからには、神武天皇の建国の詔に記されているように世界人類が一つの家族のように助け合いあい励まし合う世界を創造しなくてはと微力ながら尽力している者です。
    基督教暦(所謂西暦)の件、全く同感です。白人権力者が基督教を利用し世界征服を企んでいた歴史を知れば、使用できる筈がありません。
    『所謂西暦の略称A.D.またADとは「アンノドミニ (Anno Domini)」の略で、「主(イエス・キリスト)の年に」という意味』と電子空間で説明がある通りです。
    天皇の大御心と、御祭主とした神道により永遠の歴史を持つ日本がなぜ基督教暦をわざわざ使用しなくてはいけないのでしょうか。
    僭越ながら関連事項に対し明確な提言が書かれている、西村眞吾氏の電子掲示板をご紹介いたします。ご参考にしてください。
    https://www.n-shingo.com/jiji/?page=1291&premode=year
    御皇室の弥栄と日本国の永遠のため益々のご活躍ご期待申し上げます。

  3. きよしこ:

    本当に便利な世の中になったもので、今は毎日、東京のラジオ番組を聞きながら仕事をしているのですが、最近特に腹立たしく思うのが、どの局も平然と「平成最後の夏ソング特集」などと放送していることで、その度に苛立ちで胃に穴が空きそうになるのですが、それって私だけでしょうか?

    運転免許の西暦表記の件もまたラジオのニュースで知ったのですが、思わず手に持っていた仕事道具(およそ8万円相当)を床に叩きつけてしまいそうになりました。「外国人居住者が増えたから」というのが理由だそうですが、そんなちっぽけな理由で元号さえも否定する神経が全く理解できません。この手の連中はどこまで私たちを愚弄すれば気が済むのでしょうか?

    あまり超常現象や神仏の類は信じない気質ですが、さすがに平成以降の大災害は無辜の民を大量虐殺した国家による占領基本法を憲法と崇め皇室を蝕んだ臣民への天罰としか考えられません。決してそうなってほしいわけではありませんが、一方的に御譲位を決めた安倍内閣やただの白痴の集団でしかない有識者会議の面々は、口にするのもおぞましいような凄惨な最期を迎えることになるでしょう。今ならまだ間に合います。サマータイムなどという些末な問題は後回しです。今すぐ我が国の憲法と皇室典範を復元すべきだと声を挙げなければなりません。

  4. あき:

    免許証の表示が西暦に~と言うのを先日聞いてびっくりしました。 どんどんこういう事がやられてるんですよね、小さい事かもですが、私は洗濯表示!これが今からでも日本の表示に戻して欲しいです・移民推進やるから変えたんですよね、本当に判り難いし見るたびに腹が立ちます。こんな事ばっかりです、誰の国なんだと思いますが、鳩山?だったか、日本は日本人の為の国では無いと言いましたよね・絶対に忘れません。でも、政治家など殆どがそんな考えの様ですから・・
     津川さんのニュースは、驚きましたし本当に残念です、もう少し長生きして欲しかった。
     不敬・と言えば、眞子様の事ですが、私は、小室との事は絶対に反対ですし、宮内庁やら周りは何をやっていたのか?!と不信感しか有りませんが、ヤフーのコメント欄・何ですか!あれは、酷いです、見ていて物凄く不快です。 意見を書くのは別にいいですし、日本国民は殆どが心配して(ま、色々な意味も有るでしょうけど)居ますから、しかし、呼び捨て・蔑視・などなど~あなた達自分自身が20代の頃そんなにお利口さんでした?と言いたくなります。
     眞子様の様な方の御傍にあんな屑がすり寄り潜り込む寸前まで野放し状態、手引きされているのか?と疑いたくなる様な状態こちらの方が、問題です。  皇室についてこんな平民が心配しなくてもよくなるように早くなって欲しい。 今の政治家じゃ無理なんです、だから、早く新しいきちんとした政党が絶対に必要なんです。心配でたまりません。  昭和天皇陛下に対して申し訳ない気持ちで一杯です。

コメントをどうぞ