経団連会長の人権意識が…

皇紀2678年(平成30年)6月14日

経団連会長「外国人労働者受け入れ拡大を」

経団連の中西会長は、政府が進める外国人労働者の受け入れ拡大について、日本が多様性(=ダイバーシティ)を増すためにも、そうすべきだとの見解を示した。

(日テレNEWS24)

 発展途上国から人を物のように輸入して低賃金で働かせ、私たち日本人にもろくに給与を支払わないことを「多様性」とはいわないのです。新しく日本経済団体連合会(経団連)会長に就任したばかりの中西宏明日立製作所会長よ、分かりましたか。

 もしこれほど簡単なことも分からないのなら、会長を辞め、ついでに人であることもやめてしまいなさい。どうせこの植民地支配の新型のようなもの(先進国が乗り込むか発展途上国から来させるかの違いしかない)を平然といえる類いは「人でなし」なのだから。

■第8回 救国の提言講演会<東京>
 日時 平成30年6月17日(日曜日) 午後13時30分(10分前開場)
 場所 文京区シビックセンター3階
(地図は案内図を参照)

 内容 ニュースの見方講座「韓半島・中共・米国と日本」
    政治の話し方講座「陳情ってどうやるの?」
    参加者大討論会 ※思い切って話したいことをどうぞご用意ください
 参加費 1,000円(資料代・お茶代・お茶菓子代込み)
 申込み 参加お申し込みページより
     ご氏名、参加人数をお知らせください。

 問題なのは、この程度の人でなしどもが安倍晋三首相を取り囲んで陳情し、経済政策を決定させていることです。人権意識の欠片もありません。「外国人労働者」を人とも思わぬ態度です。

 経団連のいう「日本の多様性」のためになぜ発展途上国の人びとが移動させられ、犠牲にならなければいけないのでしょうか。いずれいらなくなった外国人をごみのように捨てる企業の代表が経団連です。

 彼らの一生涯に責任を持ちますか? いえ持つ義務は企業にないでしょう。日本人の終身雇用すらやめてしまった連中です。では、大量受け入れを推進した責任をどう取りますか? もしもの想定を常に行い、答えを出せるだけの危機管理ができていますか? 阿呆の日本大学と同類ですか? 人を何だと思っていますか?

 外国人労働者の問題を扱う際、日本が……日本人が……というアプローチだけでは、とても「多様性(ダイバーシティ)」という言葉をもてあそぶ対日ヘイトスピーチ(反日)活動家たちに勝てません。これは、むしろそんな彼らの「得意分野」である外国人の人権問題なのです。

 先日お伝えしたようにわが国は、既に世界第四位の「移民国家」に堕ちました。進みきったデフレーションの中、低賃金で働かされる外国人にあふれています。よって私たち日本人の給与も上がりません。実質賃金は安倍内閣になっても下がっているのです。

 私たちは、もっと血眼になって次世代の日本人を育てなければなりません。この一言だけは、どうしても最後に申しておきます。

スポンサードリンク

『経団連会長の人権意識が…』に3件のコメント

  1. 心配性@我は蛮夷なり:

    やはり、大金(血税)を払ってでも、安価で勤勉な北朝鮮労働者は、日本の企業にとっては喉から手が出るほど欲しい「労働力」なのでしょうか。

    「米朝融和ムード」を受け、韓国では左派が選挙で圧勝したようです。

    「マレーシアファースト」のマハティール首相は、「先進国は発展途上国に配慮すべきだ」として、TPPの再交渉に言及し、北朝鮮に対しても「新しいアプローチが必要だ」として融和の姿勢を示しています。

    米政府は、イランに対して「前例のない圧力をかける」として、「親米・親イスラエル国家に生まれ変われ。反イスラエル的な組織を絶対に支援するな。」と圧力をかけているようです。

    <韓国>与党が統一地方選で圧勝 融和ムード受け
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000096-mai-kr
    マレーシア首相、在北朝鮮大使館を再開する意向表明
    http://www.afpbb.com/articles/-/3178290
    米朝接近で孤立深めるイラン 欧米企業の撤退縮小相次ぐ
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3171159013062018FF2000/

  2. あき:

    ただ、単に賃金が下がっているんじゃ無くて、主に日本人(それも、ごく普通の一般の日本人のです)の、給料が下がっている、若しくは上がらないんです・これから、加速しますよ。 
     政府や無責任な人達は株だの、運用だの言うんです・それでだましだましやってきた。 その間にどんどん在日や左翼、ま名誉朝鮮人ですか、こういう連中に金が楽に流れる構図がどんどんエスカレートして行ってます、知らないうちに公共事業公務員などに潜り込み増えてます。
     これで、条例だの何だのやられて(まあ、川崎他在日朝鮮人には、簡単に生活保護を許可前からあるけど、加速するという事)分からないうちに、百田さんいう所の、茹でガエルになっている・・という事。  茹でて食う方は、別にどうだっていいでしょうけどね。

    拝金主義左翼、世界の大企業、支那人などなど彼らに、人権がどうとか言っても本当に無駄ですよね、ここ一年くらい沖縄糞左翼放置モリカケだので、心底痛感しています。 
    桜井誠さんも、同じ事を言ってますが、本当に人材なんです。 しかし、これだけ偏向教育、マスメディア全部で日本人総白痴化推進番組報道垂れ流し、勿論朝鮮人押しもですが、こんだけやってて、あと、出る杭は打つ~みたいな事も酷いとか?今迄、どれだけ潰されてきたんだろう?と思います。
    でも、此処で、頑張らないと、本当に日本は占領奴隷化され、国では無くなってしまいます。
     あと、NHKは、もう絶対に許せません・絶対に解体、反日左翼在日チョン職員には責任を取らせないと絶対に駄目だ。 あの反日屑共には我慢の限界です。

  3. やす:

    終身雇用制とは将来に渡って社員に安心して働いてもらう意味で非常に日本人に合っていたのですが、無駄に西洋の競争思想を取り入れたことで、どんどん企業が潰れ、自殺者が増えるという悪循環を招いているということが分からずに、どんどん無責任体質が蔓延していると思いますね
    とりあえず最低賃金さえ払っていれば、生活のことまで知ったことではないという西洋思想にどっぷりはまりこんで、だから外国人を安い賃金で入れることに何の抵抗もないのでしょう
    日本の最大の間違いは明治からとにかく西洋と歩調を合わせようとしすぎていて、終身雇用制は日本だから合うのであって、外国で同じことをやったら怠ける社員が続出するのは目に見えています
    逆に外国に必要な競争の原理を合わない日本に持ち込むから混乱をきたすのであって、日本と外国では働き方が違うということをいい加減理解した方がいいです
    その混乱が今の政府や企業の無責任体質によく表れていて、このままでは大東亜戦争で欧米の植民地政策と戦った英霊達に泥を塗るだけでなく、支那朝鮮の反日思想に正当性を持たせてしまうことになりかねません
    「日本だって外国人を安い賃金でこき使っているじゃないか」と言われて反論できなくなるようなことをやろうとしているということは、それまでの日本の行いを全否定されることにもなりますし、それがどれほど恐ろしいことか、我々日本国民が本当に支那人朝鮮人と同じ悪魔に成り下がるということです
    政府や企業は単なる労働の問題だと考えているのかもしれませんが、こういう所からでも本来持っている日本人の民度が破壊され、やがてシラス国日本の破壊へと繋がるということを国民全体が自覚した方がいいと思います
    大袈裟でなく、それぐらい昔と今では日本人の民度はかなり劣化しているのは間違いありません
    それを食い止めるには何度も言っている教育から日本人としての誇りを取り戻していくことしかないと思います

コメントをどうぞ