司法が民意の暴走に屈した

皇紀2677年(平成29年)3月11日

 本日で東日本大震災から六年目を迎えます。いまだに尾を引いている阪神淡路大震災後と同様、特に福島県や宮城県の被災地復興がままならないのは、資材・人材不足という目先の理由以上に、現行憲法(占領憲法)を有効(護憲)とする限り自立再生が全否定されるからです。

 韓国の朴槿恵前大統領がとうとう憲政史上初めて弾劾によって罷免されてしまいましたが、多くの点に於いて事実関係が特定されていない、憲法違反ともいえないにもかかわらず、憲法裁判所が全員一致で大統領を引きずりおろした顛末は、韓国もまた自立再生ができない朝鮮戦争休戦中の暫定国家であることを示しています。

 インターネット上や朝日新聞社記事に踊る「韓国民主主義の勝利」だの「日本も見習え」だのという戯言は、司法が国民的激情の前に膝を屈した現象を全く見ていない証左です。このようなものは、民主主義ではなく、単なる法の支配の全否定にすぎません。

 わが国の場合、占領憲法を処分してしまえば自立再生の道は開けますが、韓国の病巣はさらに深く悪性で、切除手術(占領憲法の無効化)をすれば助かる日本とは違い、いわば治療困難の難病にかかっているような状態と申せましょう。

 七日記事で申したことは、現在一部報道でも取り上げられていますが、米中が北朝鮮を叩き潰す可能性が高まっている最中、北朝鮮の思惑通りに朴前政権を退かせ、次期大統領に「反日・反米の徒」にして大統領就任式に朝鮮労働党幹部を招待すると公言した者を置かれれば、何度でも申しますがもはや韓国の存在価値、或いは存在意義すらも全く失われます。

 それにまるで気づかず、朴前大統領罷免の瞬間に笑いながら拍手する韓国国民のさまは、弾道弾発射を笑いながら拍手で見送った朝鮮労働党の金正恩委員長の、その滑稽なまでの哀れさとかぶるのです。

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK20170227……
 ▲東京新聞:森友学園用地「汚染土、ひどい刺激臭」 処理業者が証言

 学校法人森友学園の件をもって安倍政権も倒せると考えている人がいるのなら、あまりにも浅はかと申さねばならないでしょう。残念ながら籠池泰典理事長(退任予定)は、資金難からいくつかの嘘をついてしまっており、反日(対日ヘイトスピーチ)系の狙い撃ちにさえ遭わなければ表に出ることがなかった事実に、首を絞められてしまいました。敢えて申せばそれだけのことです。

 東京新聞(中日新聞社)は、先月末時点で小學院建設の土地がかなり汚染されていたことを取り上げていますが、ならば国有地売却額約八億円の減額すらも「財務省近畿財務局が暴利をむさぼった」といえるほどタダ同然の汚染地を約一億三千万円で森友学園に買い取らせたことになります。

 またぞろ申しますが一連の疑惑噴出は、その前に起きた森友学園への誹謗中傷攻勢から始まる塚本幼稚園ごと潰したかった対日ヘイト一派の計画であり、せめて塚本幼稚園を守るには、小學院開設を一旦諦め、籠池氏が理事長から退くしかありませんでした。籠池氏自身がようやくそのことに気づいたのでしょう。

 いわば「隠れテロ支援国家」であるサウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王陛下が明日、サウジ国王としては四十六年ぶりに来日しますが、迎える安倍晋三首相に不安はありません。

 この件で報道がいくら騒いでも(支持・不支持はともかく)安倍政権を倒してしまうほど、政権の関与などとそれこそ疑わしいと理解できている私たちは、莫迦ではないのです。

スポンサードリンク

『司法が民意の暴走に屈した』に5件のコメント

  1. 心配性:

    6割を超えていた安倍内閣の支持率が、一気に36・1%にまで下落したそうです。
    日経新聞だけでなく、その他のいくつかのメディアでも同様の結果が出ているようですから、いかに「籠池ショック」「昭恵ショック」が大きかったかが分かります。

    もちろん、マスコミの編集の仕方もあるでしょう。
    しかし、「右派」というだけで目の敵にされるのは自明なのですから、総理夫妻の「脇の甘さ」は批判されてしかるべきです。
    「論語」や「大学」や「春暁」はともかく、その内容はともかくとして、「教育勅語」(その内容も多分に儒教的ではありますが)はマスコミの猛批判を受けるでしょう。
    いや、その内容が素晴らしいのだ、というのなら、「親孝行」とか「夫婦仲良く」とか「友達を信じましょう」とか、良い所だけを抜き出して、優しくやんわりと教えたらそれでいいんですよ。

    籠池氏は、海外メディアの取材に対しても非常に積極的で、聞くところによると、昨年あたりから欧米メディアにも取り上げられていたと聞きます。

    籠池氏は、自ら、日本会議大阪の「運営・代表委員」の肩書を刷ったものを持ち歩き、配り歩いていたようですが、当の日本会議大阪の人々は、テレビ東京の取材に対し、「そんな役職は存在しない」「ここ5~6年、会合でも会っていない」と言っているようです。

    結局の、籠池氏の、超積極的な振る舞いは、安倍内閣と保守系団体(日本会議)に打撃を与えただけに終わったようです。

    森友学園問題「参考人招致すべきだ」7割
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13818100Y7A300C1000000/?df=2
    >今回の調査(4~7日)にご協力いただいた読者の皆さんによる安倍内閣の支持率は36.1%でした。前回調査(63.7%)よりも27.6ポイントの大幅ダウンとなった背景には、やはり森友学園問題が影響しているとみられます。

  2. 一般ピープル:

    毎度貴重なエントリーをありがとうございます。

    一つご教授いただきたく。


    現行憲法(占領憲法)を有効(護憲)とする限り自立再生が全否定されるからです。

    とありますが、素人にはどうしてそうなるのか、その流れが見えません。

    「大風吹けば桶屋が云々」ではありませんが、その流れを一度解説いただけるとありがたいです。

  3. 椿:

    『 降り積もる 深雪に耐えて 色変えぬ 松ぞ雄々しき 人もかくあれ 』

    終戦の翌年詠まれた先帝陛下の御製ですが、私の大好きな歌です。

    深い雪に覆われても、時が来れば青々と茂る松の木を
    雄々しき日本人にたとえて、今の逆境を耐えて、
    再び隆盛とならんと鼓舞されたものです。

    とにかく、今回の『瑞穂の国記念小學院』認可の件で、
    いかに大阪府の役人が腐っているか、
    国会議員らも、普段は「保守派」と嘯いていても、
    ちょっと自分の立場が危うくなれば、【掌を返す卑怯振り】

    そして、反日勢力とともに、籠池園長先生や副園長先生、
    そして教育内容にまで批判・糾弾に加担する
    そのあまりの卑怯・卑劣・下劣さに、めまいを起こしそうでした。

    彼らのどこに『大和魂』があるんでしょうか?

  4. 遠藤 健太郎:

    皆さん、いつも貴重なご意見を賜り、ありがとうございます。

    一般ピープルさんへ
     ありがとうございます。十三日(月曜日)記事でお答えしますので、ご期待ください。

  5. 一般ピープル:

    遠藤様、早速のご回答ありがとうございます。

    楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。