塚本幼稚園に朝日も攻撃か

皇紀2677年(平成29年)2月13日

 六日記事は、フェイスブックなどで大変な反響をもたらしましたが、どうやら塚本幼稚園幼児教育学園(学校法人森友学園)に対する外国人の攻撃は、以下の件に関連していたのではないでしょうか。

 http://www.asahi.com/articles/ASK264H4YK26PPTB00J.h……
 ▲朝日新聞:学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か

 既にご存知の方もおられるでしょうが、森友学園(大阪市)が朝日新聞社記事によって疑惑を煽られ、あらぬ攻撃の対象にされました。それが国有地取得に関する価格の疑惑です。

 朝日は、財務省近畿財務局が一億三千四百万円で森友学園に国有地を売却したと断定的に書き立てたため、近隣国有地の十分の一の価格で森友学園に売却した背景を「塚本幼稚園のいわゆる『愛国教育』を優遇したせいだ」だの「安倍昭恵首相夫人が名誉校長だからだ」だのと推測するよう世に喚起し、よって攻撃を扇動しました。

 上記朝日記事にも、わざわざ安倍首相夫人が名誉校長であることが、件と無関係であるにもかかわらず書き加えられています。

 しかし、朝日が報じた売却価格は、買い戻し特約から勝手に類推したものにすぎず、実際には(更地価格)九億五千六百万円から更地にするべく地下の廃材、その他ごみ処理・撤去の費用八億一千九百万円と、それら作業の長期化で学校法人側が損をする分とを足して差し引いた価格が、前出の一億三千四百万円だったのです。

 むろん財務省が価格を非公表としたために起きたことではありますが、このような事情から公表することが誤解を招きかねなかったのであって、まんまとその誤解を朝日が広め、塚本幼稚園のような教育方針を否定する対日ヘイト(反日)勢力が群がって森友学園をインターネット上で攻撃した、という構図が浮かび上がります。

 国有地の売却価格に関しては、国有財産特別措置法が義務教育等諸学校施設への減額を規定しており、そもそも近隣同規模の売却価格と単純比較ができません。それでも朝日は、単に「十分の一」と煽って記事にし、意図的に塚本幼稚園へ矢を放ちました。

 本来報道企業であれば、価格非公表の経緯まで取材してから、それでも記事にすべきと考えるなら記事にすればよかったのであり、個人ブログでもないのにこれほどいい加減な記事を配信するから信用されません。これでは「社会の公器」というより「公害」です。

 この国有地(大阪府豊中市)は、森友学園の前に別の学校法人が約七億円で買い取ろうとし、財務局にはねられましたが、七億では諸費用控除でいわば国が損をする価格だったからでしょう。特に森友学園が優遇されたということではありません。

 https://twitter.com/hiromu_morimura/status/829632498……
 ▲森村廣:現首相夫人も関係する学校が国の財産を不当な廉価で受け取っていた。更に異例の売却価格隠し、5倍の価格を提示していた別法人を安すぎるという理由で拒否するなど、明確な汚職事件。

 またもや民進党の関係者による「とんでもないツイート」になりますが、森村廣衆議院議員公認内定候補者(大阪九区)の「汚職」という書き方は、朝日につられた勢い余って酷い名誉棄損です。

 ただし、彼は予備自衛官だからか、のちに潔く誤りを認めて撤回しています。朝日も撤回、お詫びしてください。

スポンサードリンク

『塚本幼稚園に朝日も攻撃か』に2件のコメント

  1. ゆき:

    スレ違いで申し訳ありません。近くのヤンマーの下請けの公害の粉塵被害で困っています。8年前に事業所を拡張して、改善と称して煙突を取ったものの、近くの排気孔からべったりした油性の粉塵が近くの我が家のベランダに積もるようになりました。臭いも入ってきます。しかし、ディーゼルエンジン部品を造る際、熱処理加工工程なしと言い張り、煤煙は生じないと言います。市も認めています。それでは拙宅のベランダに飛来する煤の正体は何でしょう。広く活動をされている先生のお知り合いにこういう工学系の知識がおありの方はいませんでしょうか。市の職員は寄せ集めだと思います。病院から環境課に来た職員が横領で逮捕されてます。8年前の職員は入れ替わっています。それほど知識もなく、何がわかるのかと思います。元市会議員と地縁血縁の強い土地柄、この工場は10pmまで操業しています。煙突を取って機械を買えただけで以前出ていた排煙が急になくなるものでしょうか。市が頼りにならないとどうしようもありません。
    建築指導課も用途違反を8年間放置しています。このことから市はこの工場と密接に繋がっていると考えています。今日も隣室で市と工場主は和気あいあいと話していました。10時pmまで操業しているのに市は5時で帰宅、それ以降は知らんというそういう所です。ただ今の公害訴訟は証拠を訴える側が出さないと裁判に持っていけません。工場が外部の人を中にいれなければ、突き合わせることもできません。それがむつかしくて泣き寝入りする人が多いのです。中国の事情と変わらないと感じました。もしどなたか紹介頂ければ、助かります。

  2. きよしこ:

    誤解を承知で申し上げれば、私はいわゆる「愛国者」ではありません。無論、反日でもありません。しかし、人間が生まれてくる国や民族を選べないことを考えれば、法に触れない範疇で、生を受けた国家に嫌悪感や不信感を抱くのも思想の自由として認められるべきです。しかし、先日の福岡県立高校での一方的な自虐史観的な教育といい朝日による学校法人への卑劣な攻撃といい、教育の場における「考える機会」「国家について考え、思いを馳せる自由」を愚弄する行為には憤りを禁じ得ません。そしてその捏造記事を元にして平然と名誉棄損を行う民進党も立派な「公害」です。先般の日米首脳会談は安倍首相はもとより、トランプ大統領の振る舞いも満点と言っていいでしょう。やはり彼は(いくつもの事実誤認こそあれど)愚か者ではありませんでした。果たして両首脳が「私は朝日に勝った」「俺もニューヨークタイムズに勝った」と意気投合したかは分かりませんが、染み着いた捏造体質が改まらない限り、反安倍・反トランプメディアに未来はないといえるでしょう。

コメントをどうぞ