子供を見殺しにした教育者

皇紀2677年(平成29年)2月14日

 http://www.sankei.com/affairs/news/170213/afr170213……
 ▲産經新聞:【原発避難先いじめ】「どうして、放置し続けたのか」 被害の男子生徒から横浜市長あての手紙全文

 この手紙を読んで、どうしても一言また申したくなりました。横浜市教育委員会は、どうして学校という「組織」をそれほど守らなければならなかったのですか。生徒の、ともすれば生命より大事なものがあったのですか。日教組や全教がどうしても怖いのですか。だったら被害届を出せばよいでしょう。

 因みに申せば、横浜市立中学一年の男子生徒が遭ったのも、もはや虐めではなく恐喝事件です。ここまでやられている生徒がいて、自分たちの都合のよい時には県庁から県警察を頼るくせに、都合が悪くなると「教育現場に警察権力を入れるな」と日教組がいいます。

 暴力と恐喝にさらされた生徒から逃げ場すら奪ったのは、なんと学校でした。東京電力福島第一原子力発電所事故を口汚く煽った大人たち、刑事事件に遭っている子供たちを見殺しにする大人たち……。

 良識ある横浜市民の皆さん、もうひと押し、この生徒のために市政へ口出ししてはもらえませんか。お願いします。

 http://www.sankei.com/politics/news/170213/plt170213……
 ▲産經新聞:【日米首脳会談】安倍晋三首相は「ドラえもん」のスネ夫になった! 民進党の野田佳彦幹事長が批判

 さて、漫画『ドラえもん』に喩えるべき登場人物にさえなれなかった政治家の出来損ないが、何を偉そうにいうものですか。これが「安倍政権への無批判(有効な批判がない)」になっていることを自覚できない野党に、その存在価値は一切認められません。

 十二日記事のはじめに申した通り日米交渉の今後は、安倍晋三首相が提案した麻生太郎副首相兼財務相とマイク・ペンス副大統領との対話にかかってきます。今回の訪米時、いわば現地責任者である佐々江賢一郎駐米大使がついたのも、麻生=ペンス会談のほうでした。

 安倍首相は、独国のアンゲラ・メルケル首相に次ぐ古参の先進国為政者となり、もはやドナルド・トランプ大統領と親密すぎるほど親密に対話した現在唯一の指導者ですから、他国から多くの相談を受けることになるでしょう。

 中距離弾道弾を発射した北朝鮮は、日米を振り返らせるというより、ひたすら日米の親密さを演出する道具に成り果て、大失敗しました。その間「韓国」という国名を一度も挙げてもらえなかったことから、朝鮮半島そのものの存在感が消え失せたようなものです。

 だからこそわが国が自力で果たさねばならない問題解決を、私たちもこれから多くの場面で思い知ることになります。日教組ひとつ解体させられないようでは、何もなしえないのです。

スポンサードリンク

『子供を見殺しにした教育者』に2件のコメント

  1. きよしこ:

    「『安倍首相、スネ夫になった』民進幹事長」という見出しを某サイトで見た時、「民進幹事長って誰だっけ?」と思い確認してみれば、もはや議員でいる意味すら分からない前首相ではありませんか。別に失政を犯した人間から言論の自由を剥奪しろとは申しませんが、他人を批判するなら、せめてもう少し謙虚で聡明な物言いができないものかと言いたいです。一度大きな挫折を経験しながら今や世界中から注目を浴びる現首相と副首相がそんなに羨ましいのでしたら、その出自にやましいことがある党首を幹事長として追放するべきです。それもしないまま自分では面白いことを言っているつもりの悪口しか吐けないのですから、安倍政権の最大のサポーターなどと揶揄されるのでしょう。日本の民進党は、どこまでも国民の役に立たない人たちばかりです。

  2. 心配性:

    安倍政権は「経済や文化など、あらゆる分野でイランとの関係を発展させていく」と意気込んでいたように思いますが、反イラン色の鮮明なトランプ政権下で独自の外交を展開する事ができるでしょうか?

    また、再三に渡り「ISとの戦いにおいて、有志連合の後方支援は行わない」と明言して来ましたが、今後「後方支援」を求められる可能性はないのでしょうか?

    今後アメリカに「極東のイギリス」のような役回りを期待された場合、国益を優先できるかどうか心配です。

コメントをどうぞ