カテゴリー『日本関連』の記事一覧

日銀の後任人事と次期首相

皇紀2682年(令和4年)12月22日

 日本銀行の黒田東彦総裁は二十日、大規模な量的金融緩和策に於いて、十年物国債の上限金利を0.25%から0.5%へ引き上げました。  これを事実上の利上げと受け取られることを承知で、嫌嫌ながら踏み切ったのは間違いありません […]

...続きを読む

左翼の言う「沖縄」は誰?

皇紀2682年(令和4年)12月21日

 昨日記事で取り上げた報道権力各社の内閣支持率に関する世論調査結果が出揃いました。ただし、先月二十五日から二十七日に実施した日本經濟新聞社と今月二日から四日に実施した讀賣新聞社を除きます。  毎日新聞社   25%  朝 […]

...続きを読む

岸田内閣、解散の二割台へ

皇紀2682年(令和4年)12月20日

 十一日記事で、決して紳士の競技とは言えなかった蹴球の歴史がわが国から変わっていくように申しましたが、国際蹴球連盟世界杯(FIFAワールドカップ)カタール大会は、アルゼンチン代表の優勝で幕を閉じました。  公式に発表され […]

...続きを読む

高市首相を阻止したい親中

皇紀2682年(令和4年)12月19日

 ツイッター上で他人の個人情報(所有物等の位置情報)を晒したアカウントをわざわざ取り上げるなどしたジャーナリストのアカウントを凍結させたイーロン・マスク氏に対し、ジャーナリズムを「殺した」かのような批判を繰り広げて凍結解 […]

...続きを読む

極左労組はどこも役立たず

皇紀2682年(令和4年)12月18日

 労働組合が極左暴力化しやすいのはどの国も似たようなものですが、このほど韓国の全国民主労働組合総連盟(民主労総)の公共運輸労組貨物連帯本部(貨物連帯)が致命的敗北を喫したのは、彼らの暴力的抵抗活動が韓国の国民性、いわば逆 […]

...続きを読む