カテゴリー『日本関連』の記事一覧

玉城を批判しないマスコミ

皇紀2681年(令和3年)8月14日

 武漢ウイルス(新型コロナウイルス)の検査試薬としては不適格なPCR検査の陽性判定者数で「世界最悪レヴェル」と騒がれ始めた沖縄県に対し、なぜ東京都の小池百合子知事や大阪府の吉村洋文知事に対するのと同じように玉城デニーこと […]

...続きを読む

日本の半導体技術が中国へ

皇紀2681年(令和3年)8月13日

半導体市場で火花を散らす「米中韓」、最大の勝者は「日本」だった=中国-サーチナ 2020年の半導体市場は、コロナ禍でリモートワークやリモート学習の増加が後押しし、前年比10.4%増と好調だったという。特にメモリが好調で、 […]

...続きを読む

TBSとテレ朝のインチキ

皇紀2681年(令和3年)8月12日

 令和元年六月十七日記事で取り上げた事件の被告に対する裁判員裁判で大阪地方裁判所(渡部市郎裁判長)は十日、懲役十二年(検察側求刑は懲役十三年)の判決を言い渡しましたが、訳の分からない詐病めいた被告代理人の主張ははねのけら […]

...続きを読む

ヘイト許さない!韓国転落

皇紀2681年(令和3年)8月11日

 夏季五輪東京大会(東京五輪)が閉幕しましたが、海外の報道権力を見ますと「皮肉をこそ書き立てるのが報道」とでもいわんばかりの低次元な記者もいれば、率直に武漢ウイルス(新型コロナウイルス)狂乱下での開催を「見事だった」と評 […]

...続きを読む

厚労省はもう説明できない

皇紀2681年(令和3年)8月10日

新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も  新型コロナウイルスの感染者の入院勧告や就業制限などに関し、結核やSARS(重症急性呼吸器症候群)以上の厳格な措置をとる感染症法上の運用について、厚生労働省が見 […]

...続きを読む