「菅直人容疑者」だろうよ

皇紀2680年(令和2年)9月9日

 左翼活動家の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反(所持)で警視庁組織犯罪対策五課に現行犯逮捕されたと聞いても、もともと厚生労働省麻薬取締部取締官(マトリ)に内偵されていると聞いていましたから何も驚きません。「警視庁のほうが獲ったのか」というぐらいです。逮捕は時間の問題でした。

 私はもうずいぶん前から嫌いな役者(?)だったので、そこを差し引いてお読みいただいて結構なのですが、これまで交際してきた数多の女性に暴力をふるっていたという話も聞いていたので、そのような人がよくも「戦争反対」などといって「反安倍」を掲げてきたものだ、と。左翼活動家は大抵、一皮むくとこのような人が多いのです。

船長釈放「菅直人氏が指示」 前原元外相が証言 尖閣中国漁船衝突事件10年 主席来日中止を危惧

 前原誠司元外相が産経新聞の取材に対し、10年前の平成22年9月7日に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海内で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、当時の菅(かん)直人首相が、逮捕した中国人船長の釈放を求めたと明らかにした。旧民主党政権は処分保留による船長釈放を「検察独自の判断」と強調し、政府の関与を否定してきたが、菅氏の強い意向が釈放に反映されたと…

(産經新聞社)

 さて、今頃になって前原誠司元外相・元国土交通相がなぜこのような話をし出したのか、旧民主党の復活(売国奴の再結集)と何か関係があるのか、それは存じませんし一ミリの興味もありませんが、旧民主党政権が中共人犯罪者の逃亡をほう助したのは間違いありません。

 それどころか「逃がせ」と強く指示を出したのであれば、菅直人元首相こそ「容疑者」です。

 それが故・仙谷由人元内閣官房長官だろうがそうでなかろうが、私たち国民にはどちらでも同じことであり、絶対に許されません。

 今なお対中外交の大間違いの一つとして引き合いに出されるこの事件は、歴代の自民党政権でも犯され続けた大間違いを大きく継承した特異なものとして記憶されています。

 私たち国民が中共に対して現実的恐怖を抱き、それが時として激しいののしり言葉となって吐き出されるのを、例えば「ヘイトスピーチ(差別憎悪扇動)だ」といって理念法により諫められるとすれば、それは対中政治の不作為が原因です。

 或いは不作為どころか意図的に法まで捻じ曲げて中共に配慮してきたとすれば、果たして国民が吐き出してしまうヘイトスピーチだけを非難できるでしょうか。その言葉の原因を、わが国政府自身が生み出しているではありませんか。

 中共や北朝鮮を批判するために、私は特に街頭で言葉を選んできましたが、思わず汚い言葉になってしまう人びとの気持ちを理解していました。政府が腰砕けだから国民は不安なのです。

 まして沖縄県石垣市尖閣諸島の問題は、漁業関係者にとっての大問題であり、これを無視して「国民の暮らしの安全」をうたう政治など存在しません。しえないはずなのです。

スポンサードリンク

『「菅直人容疑者」だろうよ』に5件のコメント

  1. きよしこ:

    メディアも結果の分かりきってる自民党総裁選なんぞ取り上げていないで、間もなくブタ箱にブチ込まれる元総理の哀れな末路を追えばいいのに。結構数字取れると思うんだけどなあ。

  2. 山田:

    2人ともタイミング良すぎるよね。この間、ジブラも不倫すっぱ抜かれてるし、菅さんの秘密警察がすでに始動してるんっスかね。だとすると左だけじゃなく右も不都合なヤバいこと言ってる人は潰されるだろうから、一応用心しといた方がいいかもしれませんね。

  3. 日本を守りたい:

     最近、北朝鮮が危機的な状況だと。

    どうしても言わねばならぬ。危機的な北の独裁体制を 日本の経済技術と金銭を与えて保持・継続させる事には 私は絶対に反対だ。絶対にダメだ。拉致された日本人を取り戻す事は 何よりも 侵された正義の回復・復権でなければならない。日本国の正義を代表し 日本国の正義を守るべき者は ただ日本政府だけであり、民間人で被害者である横田さんなどが「たとえ身代金を支払ってでも娘を取り戻せたら嬉しい」と素朴に そして藁にもすがりたい思いで願うのとは立場が違うのだ。日本政府は、犯罪者を裁き、刑罰を与える責務を負っているのだ。主権者たる日本国民の負託に応えて、北の国家犯罪から日本人を守り、戦って日本国の正義を守る責務があるのだ。北の独裁者一族に対しては、経済支援を与えるなど絶対にダメだ。刑罰をこそ、与えるべきなのだ。

    北の独裁者の一族が 極悪な手段で極悪な目的を果たして来た その一環において 日本人が被害者と成った事、人生を破壊されて せめて生命だけは助ける つまり帰国させる そのために日本政府が拉致犯罪の犯人であり責任者である独裁者一族による極悪支配体制を 日本人の血税を献上して守り維持させるとしたら、日本政府は日本人の血税をもって悪に加担する事に成るのだ。北の極悪な支配体制を守り維持させる日本政府は、北の人民大衆にとっても日本人被害者にとっても、北の悪を助ける悪の手下なのだ。拉致被害の解決は、正義の裁きによる処罰こそが不可欠なのである。それなしには、第二第三の拉致被害を今後も防止する事が出来ないのだ。

  4. 心配性@我は蛮夷なり:

    菅直人氏は、原発事故の時も「独自の主張」を展開して周囲や現場を少なからず翻弄したのかも知れませんが、尖閣事件の時も担当大臣を混乱させたようですね。
    「無能な働き者」という言葉が脳裏に浮かびました。

  5. js:

    菅元首相が船長を釈放したのって、要するに胡錦涛を日本に呼びたかったから裏取引に応じたってことでしょう?
    なんか似たようなことが近ごろあったような…
    単純に安全保障の問題ではなく、中国市場を使って儲けたいという日本人の浅ましさの結果だとすれば、我々は政治家とはまた違った反省が必要かな

コメントをどうぞ