高市早苗という現実的選択

皇紀2679年(令和元年)11月9日

 まずは昨日記事の続きから申しますと、訪日早早に須佐之男命の怒りを買った李洛淵首相(北朝鮮工作員の遣い)の態度を確認した上で、文在寅(北朝鮮工作員)政権がいうほど「日韓対話ムード」では全くない(反省が見られない)ことを確認した経済産業省は、高純度の液体化フッ化水素(気体ではない)に関する輸出許可を、今後文政権が続く限り一件も出さない方針を固めたようです。

 さて、国会議員になり切れなかった「ユーチューバー・政治活動家」の立花孝志氏に対して、総務省が所管する日本放送協会(NHK)から出されたインターネット同時配信に関する認可申請を蹴ってみせた高市早苗総務相(奈良二区)は、極めて現実的な選択として「まさに政治家」と申せます。

 高市総務相は、NHKの業務が肥大化する懸念を指摘し、受信料の値下げにも言及して、認可申請に「待った」をかけた理由を説明しました。これは、NHKがまんまと目論んできた「暴利を得る策」をぶち壊しかねません。

 つまり、NHKを本当にぶっ壊せるのは(どこまでかはともかく)、外で大声を出し特定の人物に張りついて嫌がらせをしただけに終わった活動家ではなく、政策を実行する政治家に違いないのです。

 だから私はかつて、活動家だらけの民主党(当時)には政策実行力がないと申しました。夢を語り、理想を目指すのは構いませんが、そこに飛びついて私たち国民が夢見心地に溺れてはなりません。私たちは常に、現実的選択をしなければならないのです。

 現行憲法(占領憲法)を「憲法」とし、国会議員の三分の二以上の賛成がなければできない「改正」を夢想して、いつまでも追いかけては決して届かない「政治活動」がわが国を滅ぼすのです。

スポンサードリンク

『高市早苗という現実的選択』に5件のコメント

  1. Sat:

    以前女性首相に誰がといったアンケートが盛んに採られた時期がありました。目立ってるだけで糞の役にも立たない名前が与野党問わずに多数出ていました。野田聖子やら蓮舫やらでうんざりしたのを覚えています。
    そこに高市早苗大臣の名前は何故かありませんでしたが、首相に一番近い女性議員の一人が高市早苗大臣だと私は考えます。

  2. やす:

    立花孝志氏に関して桜井誠氏との対談を動画で見て、この人はNHK問題を利用して政治家になりたかっただけの政治屋だったんだなとは思ってました
    確かに彼の主張は正しい所もありますが、その政策を実行できるのは政治屋ではなく政治家だったということが高市早苗総務相との違いで明らかになったということではないでしょうか
    彼女の実績見れば総理大臣になってもおかしくないのに、名前がほとんど出てこないことを指摘している人もいて、幕末明治もそうですが、優秀な人間を消したり外したりした結果が今であると私は思ってまして、立花孝志氏のように夢を語ることは政治家として必要だとは思いますが、それをやれるかどうかは持って生まれた役割があるかどうかだと思いますので、彼は己の役割を間違えていることに気付いてないことが問題なんだと思いますし、ほとんどの政治家に言えることだと私は考えています
    それを見極めるのが何度も言っている教育だと思いますし、持って生まれた資質に応じて道標を示してあげることが教育者の役割だと私は思いますし、この部分が欠落しているから自由を履き違えて間違ったリベラル思想が蔓延して、結果我が国の伝統文化がどんどん破壊されているのだと私は考えています
    教育から再生していかないと政治屋を量産して我が国が食い物にされているだけだと私は思います

  3. 青空:

    N国党は中道右派ポピュリスト政党だと思いますが、立花氏の政治手法は見習うべきだと思う。戦後70年経っても中道右派政党が生まれない現状を打破する動きにはなると思う。少なくともマスコミに対して戦える唯一の政党だと思います。

  4. ななし子:

    高市総務相が今回の判断を選択できたのは、以前国民から提出されたパブリックコメントがあるからではないでしょうか?私も提出しました。私が提出したのは、立花さんを何年も前から動画で拝見していたからです。その方を嫌がらせをしただけに終わった活動家と評されるのは悲しいことです。7月の参議院選は前日まで悩んでN国党に入れました。それを夢見心地とポピュリズムで片付けられるとは心外です。あなたもマツコデラックスさんと同じで、表現だけ見て本質を見ていないと思います。N国党に与党になって欲しいとは思っていません。ただ、議論する事さえできない今の野党を蹴散らして欲しいのです。そのためにN国党を利用してはいけませんか?夢見心地と思いますか?日本人を追い込み、溺れさせているのは今の政治家たちです。これが私の現実的選択です。

  5. まずは日本書紀を読むべきだ。:

    何にもお返しせずに読み飛ばすのは失礼に当たりましょう。

    天地晦冥して光届かず。

    化現せよ。

    霊異の現世を。

    彼岸の命脈を絶ちし人間の愚の自覚欠如せし。

    民主主義は堕落せし。

    民主主義の腐敗は此岸の世界を蝕むのだ。

    学びて思わざればすなわち罔(くら)し。
    思いて学ばざればすなわち殆(あやう)し。
    -孔子-

コメントをどうぞ