中国にも拒否された文政権

皇紀2679年(令和元年)8月16日

 台風十号の被害に遭われた方がたに、衷心よりお見舞いを申し上げます。

香港境界に中国部隊集結 裁判所が妨害禁止令、空港再開

【香港=西見由章、ワシントン=黒瀬悦成】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議デモで、香港の裁判所は14日、デモ隊の座り込みが続いた香港国際空港の使用妨害を禁じる臨時命令を出した。

(産經新聞社)

 デモ隊の鎮圧に失敗した香港特別行政区政府にいら立っている北京政府は、チベットや旧東トルキスタンなどへの波及を恐れて共産党軍(共産党人民解放軍)の投入を決めました。この正当化を目的としてデモ隊を「テロリスト」と呼称しても、私たちは決して騙されません。

 しかしながら香港国際空港の混乱は、台風対応とともに各航空会社の社員・従業員たちを困らせたようです。航空会社といえば、文在寅(北朝鮮工作員)政権のせいで過去最悪にまで悪化した日韓関係の影響から、特に韓国の航空会社が日本路線を縮小せざるをえなくなり、経営を圧迫し始めています。

 そこで中共路線の拡大を企画し、民航総局から新路線の運輸権も配分されていたのですが、突如として拒否されてしまいました。十月十日までという期限つきではあったものの、韓国の航空会社が新規、或いは増便の申請をしても受けつけないと通告したのです。

 これで文政権下では日中から拒絶されたようなものですが、香港空港の混乱もこの判断に影響した可能性があります。とはいえこの間の悪さは、文政権が持っている要素でしょう。文政権を倒さない限り韓国に経済回復の兆しなど見えてくるはずがありません。

スポンサードリンク

『中国にも拒否された文政権』に1件のコメント

  1. ノッポ:

    韓国経済
     ・株安&ウオン安
     ・半導体の輸出  激減
     ・韓国電力    1000億円弱の大赤字
      (反原発、LNG価格値上、火力発電(粉塵対策せず))
     ・ロッテは日本企業(ロッテは韓国企業と言っているが)
     日本製品不買で自国の企業を苦しめている
     医療用カメラ、ウオン札 パスポ-トのホログラム、トイレ便器等々上げればキリが無い

    このまま自滅していただきたい
     

コメントをどうぞ