川崎JFEはヘンな会社だ

皇紀2678年(平成30年)12月2日

川崎「不法占拠」、戦後70年いまも JFEスチール対策強化

 川崎市川崎区池上町のJFEスチール(本社・東京)敷地内に、土地の所有権を持たない多くの人が住み始め、戦後70年以上を経たいまも住み続けていることが29日、分かった。市などの関係者が不法占拠の疑いを指摘した上で、防災や防犯上の観点から解決を促している。同社は問題解決に向けた取り組みを強化しているが、時間の経過とともに居住者や権利関係などが複雑化…

(産經新聞社)

 わが国各地に数多ある話。大阪市北区梅田の一等地は、現行憲法(占領憲法)がサン・フランシスコ講和条約の発効によって無効になったはずの昭和二十七年、不動産経営の吉本晴彦氏と総勢六十人もの建設業者たちによって当時「三国人」と呼ばれた人びとの違法占拠を一気に排除、一時は吉本氏が逮捕されながらも法律まで変えさせた「梅田村事件」によって整理されたところです。

 京都府宇治市には、通称「ウトロ」と呼ばれる在日韓国・朝鮮人が違法占拠を今なお続ける宇土口地区があり、以前視察した上で宇治市役所を訪ねたり、市議会議員に見解を質したり街頭での解決呼びかけもしましたが、行政は二の足を踏み、不法住民たちはできるだけ静かにして時折吹き荒れる嵐(私たちのような人びと)が通り過ぎるのを待っています。

 神奈川県川崎市もまた、在日韓国・朝鮮人が多いことで知られていますが、これらの指摘は決して特定の国・地域、民族に対して侮蔑的差別の目的を孕むものではなく、違法なものは違法であると申しているに過ぎません。わが国の法律を守り、むしろ韓国や北朝鮮の対日ヘイトスピーチ(反日)に「うんざりする」とつぶやく韓国系日本人もたくさんいるというのに、これほどの違法行為を見逃すことこそ不公平・不公正です。

 しかしながら、七十年も違法行為を見逃してきた池上町の惨状を前に、今さら困って見せるJFEスティールは、かつて露国経由で北朝鮮に弾道弾用の円筒鋼を輸出したような会社でしょう。

 どの口でいっているのでしょうか。

スポンサードリンク

『川崎JFEはヘンな会社だ』に1件のコメント

  1. やす:

    朝鮮人移民も同然の日韓併合の結果、今でも在日朝鮮人に手を焼いているわけで、追い出すこともできない状況で来年四月以降更に大量移民が入ってきたら本当に日本民族が滅びかねません
    直ぐに移民外国人達が問題を起こすことはないかもしれませんが、時間が経つほどに治安が悪化して日本各地で国家内国家を作り、民族の分断が起きてくるのは間違いないです
    どんなに言い訳をした所でこれは安倍総理の責任ですし、最終的に政治家を選ぶ国民の責任でもあります
    財務省の圧力は当然あったでしょうし、そのバックに世界を牛耳る金融資本家と呼ばれる人達がいて、日本の血筋を絶やす目的で雑種化するために移民政策を財務省を通じて取らせたことはあったかもしれませんが、それを理由に総理が何もできないというのは単なる言い訳でしかないでしょう
    移民政策の最終目的は間違いなく皇室の破壊ですしこれは断言してもいいです
    財務省が確信犯的にデフレ政策を取ってきたのは移民政策のためであり、そのための準備を20年かけてしてきたわけです
    これに対して国民が危機意識を持つことは大事だし、地元の政治家達に働きかけることも今やるべきことの一つかもしれませんが、今の議会制民主主義の中でどんなに頑張っても限界があると私は思います
    移民政策で国内が混乱したとしても誰も責任を取りませんし、最終的に政治家を選んだ国民の責任になり、だからこそ賢い選択が必要であると、そのための努力が求められるのが議会制民主主義であり、結果責任は政治家でなく国民であるという理屈だから、誰も責任を取らない訳です
    こんな政治システムで国が良くなるわけはないんですよ
    国民が安心して政治を任せられないのはハッキリ言って不幸でしかなく、だからと言って多くの国民が日々一生懸命働いている状況で政治に参加するといっても限界があります
    毎度乱暴な言い方になりますが、時計の針を幕末まで戻し、今の議会制民主主義に代わる新しい政治システムを構築しないと、金融資本家達の都合のいいような政治をやらされるだけだと思います
    これからは日本の存亡がかかっているということを国民全体が自覚していかないと、知らない間に何もかも失うことになるかもしれません

コメントをどうぞ