平壌から2機飛ばした?

皇紀2678年(平成30年)6月11日

 昨日は第七回救国の提言講演会が神戸市内で開かれ、参加された方がたから数多くの問題提起、政策提言を頂戴しました。満席だったため、少し窮屈な思いをされたかと存じますが、参加者大討論会をはじめ大変貴重なご意見を賜り、衷心よりお礼申し上げます。

■第8回 救国の提言講演会<東京>
 日時 平成30年6月17日(日曜日) 午後13時30分(10分前開場)
 場所 文京区シビックセンター3階
(地図は案内図を参照)

 内容 ニュースの見方講座「韓半島・中共・米国と日本」
    政治の話し方講座「陳情ってどうやるの?」
    参加者大討論会 ※思い切って話したいことをどうぞご用意ください
 参加費 1,000円(資料代・お茶代・お茶菓子代込み)
 申込み 参加お申し込みページより
     ご氏名、参加人数をお知らせください。

 さぁ、次は関東地方の皆さんの番です。

 さて、昨日一足先にお話ししましたが、先進七カ国首脳会談(G7)でこんなことになってしまった(独政府提供写真~日本經濟新聞社より)米国のドナルド・トランプ大統領は、こうなると分かっていたので閉幕を待たずG7を袖にするような日程をわざわざ組んだのです。G7の最終日に米大統領が別の地へ、別の首脳会談に出席するためにいなくなることは、これまでほとんどなかったでしょう。

 トランプ大統領に詰め寄る独国のアンゲラ・メルケル首相と、二人の間に立つ安倍晋三首相という構図は、独政府として独国民にアピールする一枚でもありました。正確には、メルケル首相の横に仏国のエマニュエル・マクロン大統領もいますが、トランプ大統領が全く取り合わなかったため、首脳宣言もまとまらない始末です。

 このように、国民益を守るために努める為政者の姿というものは、多少演出されてでも国民に披露されますが、存在としての威厳を保つためにわざわざ見せるものもあります。

 それが朝鮮労働党の金正恩委員長の搭乗機でした。結局は、昨日午前七時二十分に北京を出発したエア・チャイナ(中国国際航空)が平壌へ飛び、同八時三十分に平壌を出発した時点では、誰を乗せる機かは分からなかったもののこれが金委員長の搭乗機だったのです。

 しかし、同時刻に金委員長専用機「チャンメ一号(旧ソビエト連邦製イリューシン62型)」も平壌を出発しています。つまり金委員長は、シンガポール(星国)まで飛べるかどうかわからない専用機には乗らず、中共要人を乗せるエア・チャイナのチャーター機に乗りました。

 これはともすれば、チャンメ一号の離陸シーンを北朝鮮人民に見せたかっただけかもしれません。それに乗ったと見せかけて、実は安全(?)なほうに乗っていた、という。

 中共は、これで対米の体面が保てたというものです。それもまた、存在としての威厳を見せつけるだけの行為であり、中共と北朝鮮という似た者同士のすることは、実にくだらないことまでよく似ています。

スポンサードリンク

『平壌から2機飛ばした?』に3件のコメント

  1. 奈々子:

    海外の翻訳サイトで、あの写真をレンブラント風の絵画のように加工した画像を見ましたが、まさに、目を離したら絵の中の人物は動き出すに違いないと言う一瞬の緊迫感を捕らえたレンブラントの絵のような写真ですね。

    西村 やすとし

    @nishy03
    トランプ大統領から「シンゾーの案に従う」と頼られ、安倍総理が「ルールに基づく貿易システムを発展させていく」と提案し、合意につながりました。フランスのマクロン大統領からも「シンゾーの提案のおかげだ。ありがとう」と声をかけられていました。 https://twitter.com/abeshinzo/status/1005634872843497472
    12:22 – 2018年6月10日

    安倍晋三

    @AbeShinzo
    G7サミットが閉幕しました。
    本年は貿易を巡り激しい意見のやりとりとなりました。しかし、会議場の外に出てからも、昨日は夜遅くまで、本日も朝早くから、首脳同士が、直接、膝詰めで議論を重ね、合意に達しました。
    11:16 – 2018年6月10日

    この後、シンガポールに向かう飛行機の中からトランプ大統領が「やっぱり、ヤダ」というツィッターをしたとかの情報もあり、どうなったのか知らないんですけど。

  2. 心配性@我は蛮夷なり:

    ハンドルネームを変えてみました。
    「イエローモンキー」でもよかったのですが、「蛮夷」にしてみました。
    別に自虐的になっているわけではありません。

    欧米メディアが、国連軍や米軍や中国国民党軍や韓国軍の「慰安婦問題」や「性暴力」については殆ど触れず、日本の慰安婦問題だけ、必ずしも事実ではない話を多分に交えて、何度も何度も「賠償」を求めるので、我々はいまだに「黄色いサル」か「野蛮人」扱いされているのだろうと思い、逆に開き直ってみたまでです。

    早晩、日本は独裁王朝に多額の「賠償金」を支払う事になるのでしょう。
    南海トラフ津波や首都直下型地震の対策を後回しにして、独裁王朝に「血税」を渡す・・・

    言いたい事は山ほどありますが、割愛し、「労働者50万人受け入れ」についてです。

    北朝鮮の地中に眠る貴重な資源や、安くて勤勉な労働力は、世界にとっても「魅力」だそうですね。
    地球最後のフロンティア北朝鮮で一儲けしたい人は多い事でしょう。
    折しも、日本政府が労働者の大量受け入れを検討していますので、日本企業も北朝鮮の労働力や、資源に魅力を感じているのかも知れませんね。

  3. あき:

    安倍晋三他・朝鮮半島に金を出すなんて勝手に決められたくない。 
    やるなら、韓国から日韓サッカーの時の金集金、慰安婦合意10億を取り返す、支那人が食い潰した健康保険料支那から取り立て外人加入を即廃止する、朝鮮総連潰す、民団潰す、朝鮮学校潰す、在日特権廃止、外国人生活保護全廃、留学生丸抱え廃止、まだ、有るけど、これくらいは即やれるはず。 朝鮮なんかに金出す為に、増税何て絶対に許せない。

    野党の屑は論外だけど、まだ、安倍さんが~とか私は是々非々だとか?何処が是なのか言って貰いたいな、何がいいのか?? 安倍自民信者って、そんなに移民が好きなのかね、税金を払わなくてもいい人達なのかな~自分の住んでるところは関係無いのかな~。 意見も苦情も出しても居ないんだろうな。(安倍の地元の保守の人が安倍に何も言えない状態だとか・この場合はある種の弾圧?)
    どっちにしても、擁護してる人は保守でも何でも無い人達だな。 

コメントをどうぞ