朴前大統領の判決とわが国

皇紀2678年(平成30年)4月9日

朴前大統領に懲役24年・罰金18億円 収賄などの罪=韓国地裁

【ソウル聯合ニュース】長年の知人、崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀して大企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われた韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(66)の判決公判が6日午後、ソウル中央地裁であった。裁判所は朴被告に懲役24年、罰金180億ウォン(約18億円)=求刑・懲役30年、罰金1185億ウォン=の実刑判決を言い渡した。この日の公判の様子はテレビで生中継されたが…

(聯合ニュース)

 既に皆さんご存知の通りの判決です。私はこの問題について、何度も崔順実女史の権力悪用に対する朴槿恵前大統領の関与を示す証拠など一つもないと申し上げ、当初そこに書かれていたことが強力な証拠とされたタブレット端末は、その存在が(朴前大統領を引きずり降ろすよう指示された)検察によってすらもう否定されています。

 わが国よりさらに三権分立が全く機能していない韓国で目下、司法を操っているのは文在寅大統領とさらにその操縦者と申すべき任鍾晳大統領秘書室長です。二人は、間違いなく北朝鮮の工作員ですが、朴大統領を引きずり降ろすのをきっかけに韓国保守派の皆殺しを目指し、韓半島(朝鮮半島)をまるごと「北朝鮮化」させねばならないという北の指令を実行しています。

 私たちの中には、対日ヘイトスピーチ(反日)の告げ口外交をやられた怨念から、朴前大統領のこの顛末をせせら笑ったり、無関心を公言したりする方がおられますが、確かに政権発足時の焦りであれさえやっていなければ日本の反共保守派が韓国保守派と共闘して朴前大統領の無実を(韓半島の完全赤化阻止を目的に)もっと熱っぽく訴えたに違いありません。韓国保守派の欠点は、やはり受けた教育からどこまでいっても「反日」の思い込みの強い人がほとんどだということに尽きます。

 しかし、もっと気持ちが悪いのは、以前から何度も指摘してきましたが朴大統領の罷免工作が安倍晋三首相を引きずり降ろそうという工作と同時進行だったことです。そもそも小學院設立問題発覚以前に起きていた学校法人森友学園の「塚本幼稚園保護者トラブル」は、その端緒に過ぎませんでした。

 三流の工作部門に於いても、例えば「【韓国の反応】安倍退陣デモを率いる元SEALDsの諏訪原氏『ろうそくで大統領を引き摺り下ろした韓国は日本より一歩先を進んでいる!私たちもろうそくで勝利する!』」を見ても分かる通り韓国国旗たる太極旗を決して掲げない通称「ロウソクデモ」を、わが国でも再現しようとする莫迦がいます。はっきりとこれを「莫迦」と申します。

 安倍首相を支持するもしないも関係ありません。わが国がこんな工作のされるがままになってよいのか、ということです。だから朴前大統領の顛末を黙って眺めたり、知らぬ顔をしてはいられないと申してきました。

 北朝鮮工作員政権は、徹底的に工作目的を完遂する気です。

サムスン電子の機密情報、韓国政府が公表へ

サムスン電子の半導体、ディスプレー、スマートフォンなど主力製品の製造工場における生産ラインや工程、使用される化学物質など、経営上の機密とも言える情報が記載された資料を韓国政府が一般に公表することを決めた。雇用労働部(省に相当)は5日「全国にあるサムスン電子工場の『職業環境測定報告書』について、ある総合編成チャンネルのプロデューサーたちから情報公開請求が出され、これを受け入れることを決めた」と明らかにした。

(朝鮮日報)

 朴前大統領との関係をいわれた三星電子(サムスン)に対するこの措置も、とても一民間企業への行政のやり方とは思えません。明らかに国家権力が民間を攻撃し、根絶やしにするような手口であり、本当に「民の力」を謳う自称「リベラル」な「元ナントカの活動家」がこれを見逃してロウソクに火をつけ、都内を練り歩いている場合ではないでしょう。

 韓国の北朝鮮工作員たちは、本当に韓国を北朝鮮に差し出す気でいます。国土を全て国有化し、企業を国家権力の下に置いて、韓半島統一の時には金正恩朝鮮労働党委員長に全部を渡すに違いなく、そのころには保守派が大虐殺されているでしょう。ロウソクデモの連中には、人権意識の欠片もないのです。

スポンサードリンク

『朴前大統領の判決とわが国』に1件のコメント

  1. 心配性:

    「日本人は、日本人である事以外に誇る事が無く、『日本人凄い』という番組を盛んに放送し、韓国人などを差別し、排斥している」という意見を耳にしますが、私を含めて日本国民の大部分は、好きで日本人に生まれたわけではありません。

    日本人の両親のもと日本に生まれたので、自動的に「日本人」として生きているに過ぎないのです。

    好き嫌いに関わりなく、「日本人」として生まれてしまった人々を、「日本人」という「属性」によって否定する事はやめた方がよいです。

    話はそれますが、NHKや他のテレビ局にお願いしますが、今後「花粉症は日本人特有の病」というデマを宣伝しないでいただきたいです。

    犬や猫や日本猿やチンパンジーも花粉症に苦しむ事、アメリは日本同様の「花粉症大国」である事、ヨーロッパでも患者が増え続けている事、南アフリカは国民の3割が花粉症とも言われ、外務省のHPでも花粉症で苦しむ人が多くいる国である事が紹介されていると、正しく説明してください。

    比較的最近亡くなった親族は、無呼吸症候群を患っていましたが、花粉症にも苦しんでいました。
    春場は無呼吸の症状が悪化しているように見えましたが、花粉症が引き金になって体調を崩した可能性も疑われています。
    今更、国を恨んだり、訴えたりするつもりはありませんが、一応深刻に捉えていただきたいです。

コメントをどうぞ