雇い主・金とバイトの文?

皇紀2678年(平成30年)2月11日

 本日は、新暦換算の紀元節(建国記念の日)です。

ペンス米副大統領、平昌五輪開会式前の夕食会に出席見合わせ

【2月9日 AFP】(更新)平昌冬季五輪の米国代表団の団長として韓国を訪問しているマイク・ペンス(Mike Pence)米副大統領は9日、大会開会式に先立って行われた夕食会への出席を見合わせた。

(AFP通信)

 平昌冬季五輪大会の開会式終了後、観客たちは一様に帰途の困難を強いられたようです。宿泊先に戻るべく珍富駅行きのシャトルバスを目指すも、乗るのに一時間以上かかり、駅に着いたところで「電車の運行は終了しました」と告げられ、さらに江陵駅を目指す多くの観客が途方にくれました。

 開会式に先立って行われた夕食会では、昨日記事でも申したように安倍晋三首相が北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長らと同席の主賓席へ通され、会話を交わしてしまったわけですが、その場にいなかった金与正女史(金正恩朝鮮労働党委員長の実妹)とは開会式会場の「名ばかりの貴賓席」で近くに座らされながら、安倍首相が与正女史に一切無視されています。

 会話を交わしたことも悪用されれば、全く会話を交わさなかったことも悪用されるのです。演出上「金一族にとって日本国首相など眼中にない」と。

 つまり、出席してはいけませんでした。その場に出かけてしまった限りに於いては、何をしても北朝鮮と韓国文在寅政権のいいように利用されてしまいます。

 一方、文大統領の態度は、一貫してまるで「雇い主の北朝鮮に挨拶をするアルバイトで韓国大統領をしている人」のようにしか見えず、終始あごを上げていた与正女史の態度を見ても「おい、おまえ。ちゃんとやっているか」とでもいわれているようです。

 韓国にとってこのような屈辱を、韓国国民は一体いつまで許すのでしょうか。韓国保守派が頑張っていますが、文政権と親北売国派に弾圧される一方です。

 米国は、在韓米軍があるからよいでしょう。マイク・ペンス副大統領がそうしたように、時間をかけて会うべきでない相手しかいないときは、米軍基地に逃げることができます。

 しかし、未だ現行憲法(占領憲法)を「憲法」とするわが国には、このようないわば「兵站」を置くことも許されず、逃げ場がありません。にもかかわらず出かけて行った安倍首相は、残念ながらやはり非難の対象です。

 彼が「北にいうべきをいった」とか「韓国にもいうべきをいった」というようなことで評価する態度は、極めて子供じみた、甘ったれた考えでしかないことを自覚しなければなりません。

スポンサードリンク

『雇い主・金とバイトの文?』に6件のコメント

  1. きよしこ:

    観客たちへの国家ぐるみともいえる嫌がらせはもとより、昨日もスキージャンプのノーマルヒルを観ていましたが、あの時間帯に寒空と超強風の下で待たされ続けた選手たちが本当に気の毒です。長野五輪での映像を観ればわかるとおり、普通は昼間に実施するものでしょう。いっそ全ての競技を屋内でやればよいのにとも思います。ただし、平昌における寒さは再来年の東京における暑さと考え、選手が最高のコンディションでフェアに実力を競い合える環境を整える必要がありますね。その前に開催地の知事をどうにかしなければいけないのですが・・・

    ふと思ったのですが、今回の安倍首相の訪韓に関する世論調査を報道機関は実施しないのでしょうかね?行っても行かなくても安倍叩きしかできないマスコミにとって決して望むような結果は出ないでしょうが、ただ盲目的に「安倍さんを信じよう」と唱え続けることが国益を大きく損ねるということを、そろそろ自覚しなければ本当に何もかもが手遅れになってしまいます。

  2. 心配性:

    与正氏は、割と美人で好感度の高い装いをしている為か、「微笑外交」などと日本のマスコミでも大きく取り上げられ、「南北融和の象徴」の様に比較的好意的に扱われているような気がします。

    何となく、釈然としない気持ちでいっぱいですが、日本という国も「日本人と韓国人の心臓は一つ」などと叫び出す人が多い特殊な国に生きているので仕方が無いのかも知れません。

    開会式の出し物を見ていて思ったのですが、個人的には、なかなか壮大で良かったです。
    一部で言われているほど変でもありませんでした。
    しかし、日本と韓国の文化は、根本的な部分でかなり異なるとも感じました。
    民族衣装も、伝統的な踊りも、音楽も、日本とは大きく異なる「陸の文化」をひしひしと感じました。

    日本人と韓国人の「友好」は、お互いを「異なる他人」として認め合い、尊重し合えるかどうかにかかっていると思いました。

  3. 椿:

    >彼が「北にいうべきをいった」とか「韓国にもいうべきをいった」というようなことで
    >評価する態度は、極めて子供じみた、
    >甘ったれた考えでしかないことを自覚しなければなりません。

    仰る通りです!

    【百害あって一利なしの訪韓】をして、何かメリットがあったのでしょうか?
    韓国政府から拝み倒されて、訪韓した割には、
    日本の首相は適当にあしらわれ、北朝鮮のナンバー2は「国賓待遇」・・・

    それを世界中に知らしめるのが、北朝鮮や韓国の狙いだっただろうし、
    アメリカも水面下で、北朝鮮や中国と話し合い済みなんでしょうね、
    アメリカからの恐喝があれば、日本のヘタレ政治家どもは、
    こぞって「己の志」や「国民への公約をブッチ切り」しまくりますからね。

    「結局、日本は折れた」と、『世界が憧れる日本』を”貶める事”に加担しただけ…。
    デメリットと恥だけを引っ提げて、日本に帰って来られるのでしょうか?

    メディアや有識者を使って、どう言い訳しても、
    『また、愛国者を裏切ったか!』としか思えません。

  4. miku:

    おっしゃる通りです。外交とは、結果が大事なので、慰安婦合意にしろ、今回の訪韓にしろ、日本の思惑ではなく、どう見えるか?どういう結果をもたらすか?が全てです。
    各国首相が欠席する中、日本だけが国のトップを出席させた。これだけでもおかしいです。

  5. あき:

    安倍晋三にはもう何も期待する事は無い、この人が取り巻きと勝手にやった移民大推進、外国人生活保護を即時撤廃もせず、保護費を減らしてしまうし、外国にいい顔するだけでそれ程(金に見合う成果)収穫が有ったとも思えない、他にも影で何をやってるか?物凄く心配です。

    自民党や保守面している連中では絶対に憲法は変えられない・それよりもし変えるとなっても支那韓他にすり寄ったパヨク憲法にするんでは??とか、疑いしかない。

    真剣に日本の事を憂うんなら、日本第一党を兎に角大きくする事だと思う。 私はこの政党しか信用してません。 
    朝鮮半島に行った安倍晋三、もう本当に呆れるどころかやっぱりチョンぞーだった・・としか思えない。 タンカーの件も、此処まで支那屑共に遠慮、配慮?!では、国として機能しているのか?居ないのか?の域に達してると思います。

  6. やす:

    今回のオリンピックで一番大事なことはメダルを取ることではなく選手が全員何事もなく無事に帰国することだと思います
    選手の生命より大事なスポーツなどこの世に存在しません
    何度も指摘されている通り南朝鮮に行った安倍総理は全くの無駄であり、特に支那や米国に陰で莫迦にされていると思いますよ
    それを考えると本当に腹立たしいですし、そこまで米国依存に徹底するのかと呆れるばかりで、結果として反日に加担してしまっていることに気付いていないでしょう
    安倍総理は売国奴と言われても仕方ないことをしてしまいましたね
    皇室の私物化 隠れ移民政策 南朝鮮への無駄な訪問 米国への異常なまでの依存 安倍総理が悪いというより、明治から始まった薩長政権のやり方が日本の西洋化ですから、ある意味その系譜を受け継いでいるとも言えますね
    人間にはそれぞれ役割があると私は考えてますので、この150年の間、その役割ある人間を蔑ろにしてきた結果が今だと思ってますので、歴史に学ぶことで役割ある人間に政治を託していくことが本当の意味で日本の未来をよくしていく正しい道だと私は信じています
    安倍総理には時間稼ぎぐらいしか期待するものは何もありませんし、これからどんな神の怒りが形となって起こるのか心配しています

コメントをどうぞ