100%支持の文言なし

皇紀2678年(平成30年)1月6日

 中日ドラゴンズの選手から監督、阪神タイガースの監督、北京五輪夏季大会野球日本代表監督、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督から球団取締役副会長を歴任した星野仙一氏が四日、亡くなられたことが分かりました。衷心よりお悔やみを申し上げるとともに、阪神優勝などのとてつもない興奮と感激を私たちに与えてくださったことに感謝申し上げます。

 野球殿堂入りを果たされた昨年、まだまだお元気そうに見えましたが、本当に残念です。

韓米合同軍事演習の延期に…米「南北対話は五輪に制限」

ただし、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が公開した「我々の助けが必要であれば、いつでも知らせてほしい。米国は100%文在寅大統領を支持する」というトランプ氏の発言は米国側の発表文にはなかった。また「家族派遣」もなかった。

(中央日報日本語版)

 昨日記事で少し断りを入れたように、韓国青瓦台(大統領府)の発表が既に百%信用できません。もちろん大筋合意を否定はされなかったものの、細かなところで韓国政府の捏造と歪曲が見られます。この認識を、さんざんやられてきたわが国のみならず全世界が共有しなければなりません。

 この話はこの程度でよく、急に話題を変えて恐縮ですが、昨年末から関東地方で地震が多発しているのが気になって仕方がないのです。

 私は「平成三十一年四月三十日という日付を勝手に決めた臣民が受ける天罰」を申し、平成三十年からとんでもないことが起きるような気がしてならないのですが、関東大震災は政治空白(首相不在)、阪神淡路大震災は極度の対日ヘイトスピーチ(反日)老人が首相、東日本大震災は稀代の莫迦阿呆の類いが首相のうちに発生した未曽有の自然災害でした。

 それに比べて安倍晋三首相は、長期安定政権を維持しています。一見、大地震を経験させられるような「選んだ私たちが八百万の神神の激しい怒りに触れる時の」首相とは思えません。

 しかし、内閣官房副長官時代から勝手に「反りが合わない」などと私怨を抱いてはならない御存在に私怨を抱き、今上陛下を引きずり降ろす算段を立て、いわゆる「小和田外務省」の要求通りに徳仁親王妃雅子殿下を一早く皇后にする小和田家(決して雅子殿下ではない。むしろ雅子殿下はご両親に苦しめられている)の策略に手を貸した安倍首相は、私たちが経験したこともない最も残酷な末路を味わわされることになります。

 首都圏直下型大地震発生の可能性は、米朝衝突から朝鮮戦争が再開される可能性とともに現実味を増したかもしれません。霞が関のほうからも「最近気持ちが悪い」との声を数人から聴きます。

 しかしながら北朝鮮工作員を大統領に選ばされた韓国国民の悲劇も、酷いものです。

スポンサードリンク

『100%支持の文言なし』に5件のコメント

  1. 日本女性:

    6日の午前零時54分に震度4の地震が東京でありました。短かったものの、かなり揺れました。その後、4時台に1回、5時台に2回、伊豆を震源とする地震がありました。

    久しくなかった台風による高潮警報が出ていたのに、パリに逃げた都知事のもと、防災やテロの話など全くなく、聞こえてきたのは下水道事業の民間売却! 3月議会で自民党が予算案を通したら、再度の都知事選はないでしょうね。それとも・・・。

  2. 心配性:

    >首都圏直下型大地震発生の可能性は、米朝衝突から朝鮮戦争が再開される可能性とともに現実味を増したかもしれません。

    「東日本大震災」の後遺症かも知れませんが、東日本の地面はやたらとグラグラと揺れ続けており、海底地震や、首都直下型地震の可能性は高まっているかも知れないと感じます。(南海トラフ、北海道沖や、沖縄の八重山地震も気をつけましょう。本当に死んではなりません。)

    東京と言えば、小池都知事、オリンピックは大丈夫なのでしょうか?

    余談ではありますが、関東大震災当時、朝日新聞や毎日新聞など新聞各社が「朝鮮人が東京で掠奪」「横浜で放火」といった派手な見出しで報道を繰り返しました。
    事実か否かはともかくとして、当時のマスコミが報道したのは事実です。
    それなのに、今になって「私は知りません」という顔をしているのはなぜでしょう?

    それにしても、戦後日本の皇室の改革を実質的に主導したアメリカや、ヨーロッパのメディアが、「皇室は今こそ男尊女卑の悪しき伝統を廃し、女系天皇を認め、欧米並みの立派な国になれ」と煽動しているのが、なんとも「勝者の傲慢さ」を感じます。
    私も、野次馬根性を発揮して、英国やオランダの王位継承問題に、自由に口を挟んでみたいですよ。

  3. やす:

    星野仙一氏のご冥福をお祈りします
    私もビックリしましたが自分の実力以上の結果を残そうと頑張ってきた無理が祟ったのかもしれません

    南朝鮮が自ら考えてこの手のプロパガンダを仕掛けてくるとは到底思えないので、その後ろにいるであろう支那や北朝鮮の動きにだけ注意していれば十分だと思います
    南朝鮮は所詮どこかの国に縋るしか術を知らない国ですから無視するのが一番です

    安倍総理は決して保守ではありませんし、結局の所皇室破壊工作に手を染めた時点で完全に日本人の心を捨てたも同然です
    それ以外の人達も日本人ではありません
    本来であれば日韓合意を結んだ時点で責任を取って辞任すべきでした
    結果として過去の英霊達の名誉を犠牲にする形で南朝鮮の将来的な信用を失わせるという政治的な判断をしたのであれば当然責任を取るのが当然であり、本来であれば出家して英霊達に死ぬまでお詫びし続けるのが安倍総理の役目のはずです
    それぐらい重い合意であったことを理解できなかったことが結果的に日本人の心を捨てることになりました
    もう安倍総理その他自民党を支持することはできませんし、有権者達を裏切り続けていることを国民全体が自覚しないといけないと思います
    日本にとっての保守とは日本人の心を守ることであり天皇陛下を守ることと同義です
    ご指摘にあるように何かしらの自然災害は私も心配していますし、昨日の茨城沖を震源とする地震も非常に不気味に感じてます
    日本人の心は上手く表現できませんが、宇宙の真理とでも言うのか地球規模を超えたものだと私は考えてますし、グローバルなんて本当に取るに足らない狭い考え方にすぎないんですよ
    だからこそ日本は神の国なんです
    それに反逆すれば当然報いを受けますし、神の国だからこそ天皇陛下の大御宝を預かる安倍総理を筆頭とした政治家の責任は重大なんです
    日本人の多くは日本人の心を持っていると信じてますが、それが報いの犠牲にならないかが本当に心配です

  4. 心配性:

    これは冗談抜きの真面目なご提案ですが、北海道から沖縄まで、太平洋沿岸の各県、各市町村は、お互いに情報を共有し、ネットワークを張り巡らせ、緊密に連携し、助け合う事をした方がよいのではありませんか?

    まず第一に「防災」の観点からです。

    陸の地震は、例えば「首都直下型地震」の様に、局地的に甚大な被害をもたらします。
    これ自体も非常に悲惨で胸が痛い事ですが、海の地震は、しばしば果てしなく被害が拡大し、外国にまで津波が押し寄せる事があります。

    必ずしも「連動」するとは限りませんが、「周期的」な事を考えると、沖縄から南関東あたりまで、或は、最悪、青森・北海道まで、それぞれ近い時期に一斉に大地震が発生し、非常に広い範囲に被害が及ぶ可能性さえ考えられます。

    戦前や近代以前を見ますと、遠藤さんのご出身の和歌山の方々は、非常に多くの方が、南関東の港町や漁師町に移住されているようですね。
    海というのは、陸上と違って移動が容易いので、人や物がスムーズに行き来できますが、障害物が無い為に、波も一直線に押し寄せてしまいます。

    海の災害に関しては、現代の陸の感覚では対処しきれない部分が大きいと感じます。

  5. あき:

    皇室の事は解りませんけど、安倍晋三がやった移民推進、種子法廃止、水道法改正などなど・公明創価とも組み続けている(議席減らしてすみません~発言もしてた様な?)等みてると、長い目で見て本当に酷い売国亡国政策をやってる様に感じます。
    そして今度は小池百合子が下水道事業を民間にとか?!これ、絶対に許せない、こういう必要不可欠インフラを民間にやらせるのは以前から大反対です。 絶対に駄目だ。
    こんなに責任放棄をやってるのに、税金が足りない・増税増税増税!本当に呆れます。 
    三橋さんのブログにも有りましたけど外国・殆ど失敗してるんですよね、移民もだけど・前例が有るのに、それも失敗してるのにやるという神経が解りません。 本当に情けないです。
    あと、また、外国人留学生に追加で20億プレゼントとか?! 何か、何時も子供たちが~~とか喚いてる気がするんだけど?平気でうそを吐くんですね!自国の子供に使えよ!!
    地震は本当に怖かったです。 でも避けられないいつ来るか判らない事ですから出来る用意だけはして、後は祈るだけです・でも、政府がしっかりしてないと混乱に乗じテロだの侵略だのがやりたい放題では?!と、心配です。 信用出来ないんですよね。

コメントをどうぞ