自衛隊反対団体、敗訴確定

皇紀2677年(平成29年)8月13日

 私事で恐縮ですが初め「これは帯状疱疹だね」と医師にいわれたとき、思わず「雅子殿下が罹られたやつですか?」と反応してしまいましたが、皇族になられて十年の月日が経ち、外務省の小和田恆元事務次官のような父親のもとでお育ちになって同省に入省されていた東宮の徳仁親王妃雅子殿下は、さぞ皇室に適応なさろうにも「あれもこれも難しいものですね」という御悩みが積もり積もっておられたに違いありません。

 本当に真摯に適応しようとなされたからこそ適応障害から帯状疱疹に罹られたのであって、仮にもいい加減な御気持ちで皇室に入られたとすれば、妃殿下になられて十年目で罹るような病気ではないでしょう。

 自分が罹って思いましたが、帯状疱疹はかなりつらいです。私は主に手に症状が現れ、激しいかゆみとともにピリピリとした痛みがあり、水ぶくれのような小さなブツブツができて、とても嫌でした。腕ごと神経を刺すような痛みが何度も走ります。ものを掴むにも痛いです。

 これを「詐病だ」と雅子殿下にいい放ったような輩たちは、その苦しみが分からないのです。皇后陛下や秋篠宮の文仁親王妃紀子殿下の作法に学ぼうとされ、ときにハッとなさることもあったに違いない雅子殿下のご様子を、面白おかしく切り取った写真などを持ちだして悪口雑言をばらまくのは、民間人である小和田家(の問題)と皇族を混同させる悪意に満ちています。

 現行典範(占領典範)のままを放置し、皇室典範(正統典範)を天皇陛下に御返しもせず、現行憲法(占領憲法)第一条に毒されて無責任な私たち国民、そんな国民が選んだ国会議員がとやかくいう資格はありません。民間から皇室に入られる方がたを苦しめているのも、この現状そのものなのです。

 御即位されて以来、まさにまるまる占領典範で初めて皇位を継承されている今上陛下にあらせられては、その御発言をしてまるで護憲派の左翼みたいだ何だと私たちがいう資格も一切ないのです。占領典範のままで「諦めてくれ」とでもいうように放ったらかしてきたのは、私たちではありませんか。

金沢 市役所広場使用めぐる違憲訴訟 原告敗訴が確定 | NHKニュース

3年前、金沢市で行われた自衛隊のパレードに反対する集会を開こうとした市民グループなどが、金沢市から市役所前の広場の使用を認められなかったのは…

(NHKニュース)

 もっと身近なことで申せば、これも同じです。自衛官にこのような思いをさせる(パレードや訓練をしただけで反対する)国民を、非情だとは思いませんか。

スポンサードリンク

『自衛隊反対団体、敗訴確定』に5件のコメント

  1. 三島純子:

    遠藤さん、こんにちは

    帯状疱疹、さぞかしお辛いと思います。
    ネットで帯状疱疹の症状を調べると、激しいかゆみ、激しい痛み等とてもつらい病気だということが分かりました。

    お仕事をしながら治していくのも大変でしょうし、痛みで眠りも浅くなる、あるいは眠れないことも多々あるようですのでとても心配ではありますが、お医者様にも診ていただいているし、ド素人の私が気にしてもどうにもなりませんが、どうか、お身体を大切になさってください。

  2. 奈々子:

    私も勿論、雅子妃殿下のことを思いました。ですから帯状疱疹は究極のストレスだと申したのです。どんな病気も、どんな痛みもなった本人でなければ分かりません。あのように御活躍され活動的な人生を送られていた優秀な方が突然、男子を産むということ一点にだけ国民の注目が集まり一身に背負われていたのです。精神的な抑圧や苦しみは身体に現れます。国民の心ない声は耳にされると追い討ちをかけます。大変お気の毒でした。皇太子殿下が選ばれた方です。ひたすらにお支えしたいと思っています。

    反天連ブログは何でも言っていい権利は一体誰から与えられたのでしょうか。粉砕したいです。

  3. アンチレッド:

    >皇后陛下や秋篠宮の文仁親王妃紀子殿下の作法に学ぼうとされ、ときにハッとなさることもあったに違いない雅子殿下のご様子を、面白おかしく切り取った写真などを持ちだして悪口雑言をばらまくのは、民間人である小和田家(の問題)と皇族を混同させる悪意に満ちています。

    これは何時ぞやここで、ちょっとした騒ぎになった件のブログで多用されている手法ですね。
    現在北朝鮮のミサイル攻撃という、現実的な破壊・殺戮の危機に立たされている日本人にすれば、北の金一族、金日成・金正日・金正恩に対して、重要な記念すべき時に撮られた写真を使って、罵詈雑言・侮辱の限りを尽くしてやってもらいたいものです。

  4. 通りすがり:

    帯状疱疹のポツポツができたら、すーっと激痛は引いていくはずです。大の男でもシクシクと泣くくらいつらい痛みです。
    厄介ですが、今後10年か20年かは、そのかかった神経に鈍痛というか嫌な痛みがときどき出ます。(常時ではありません)。
    痛みが多いのは、梅雨のときなど湿気が高いときです。あと疲労したときなど。帯状疱疹のできた神経が1本だけ、しくしくと痛みます。
    こういう痛みと一生つきあわないといけんかなあと思うかもしれませんが、10年か20年で痛みはだんだんと消えていきます。
    もし痛みが大変いやな苦痛で仕事等に差し支えあり、早めに退治したいのであればペイン治療の専門病院などに行って相談すればよいかもしれません。
    一度かかれば、おそらく再度かかる可能性は低いと思われます。
    この病気になるということは、おそらく疲労等で免疫力が落ちているので、毎日の生活を規則正しくして、早寝早起きをすること。そしてバランスのよい栄養をとることが望ましいです。
    精神的なストレスにも気をつけましょう。

  5. あき:

    雅子さん擁護?みたいだけど、あの人を見ていて、皇太子妃とは思えない。 これは子供の頃美智子さんがおかしい(人には言わなかったけど)と感じたのと同じです。  今の皇室はおかしいです、創価が大量に宮内庁に入り込んでる?もしもそうなら大問題でしょ。朝鮮人を眞子様にくっつけようとしてるのも異常、変な奴だと思ったけどよりによって朝鮮人だし、胡散臭いを通り越しておかしい、あの親子。
    民間人である小和田・そうですよね、私民間人や平民が皇族に入るの反対だし、嫌だ。美智子さんが、なるちゃん憲法?だったか何か言ってたの子供心に不遜だと思った。  
    今の天皇陛下が祭祀をどんどん止めている?とかって本当なんでしょうか?これも大問題じゃないのか?祭祀を守ってこその皇室じゃないの??お墓は小さいので~とか確か言ってなかった?今迄通りでいい。  悪口じゃなくて、これじゃいけないと強く思ってるのでは?私はよく分からないし週刊誌とかも読まないし詳しくなんか知らないけど、なんか皇室が可笑しな事になっているのでは?!!と感じます。
    感じてた事をそのまま書いたんで、気に障る人も居るでしょうけど、一つの意見ですので。
    兎に角、悠仁様、秋篠宮様達の警護をもっときちんとやらなければいけない、これも本当に不信です。

コメントをどうぞ