森友攻撃の背後を追え!

皇紀2677年(平成29年)3月17日

第3回 救国の提言講演会・神戸「どうなる日本、どうする日本」
 4月15日(土曜日)午後18時より、神戸市中央区の勤労会館(JR三ノ宮駅、阪急・阪神神戸三宮駅より徒歩すぐ)4階にて開催します。万障お繰り合わせの上、ご参加ください。詳細は、後日お知らせします。第4回の東京は、5月開催の予定です。

 さて、昨日記事の全体をもう一度お読みいただければお分かりのことだと思いますが、学校法人森友学園(大阪市)の籠池泰典理事長夫妻が組んだのは、出版差し止めの仮処分が出た著作『日本会議の研究』で知られる菅野完氏であり、その結果として安倍晋三首相(山口四区)が百万円の寄付をしたという話になりました。

 私もここで断言しますが、安倍首相は森友に寄付などしていません。政治家が自らの選挙区外にある学校法人へ寄付をするのは、実はよくあることで、法的にも何ら問題はありませんが、重ねて申します。安倍首相は寄付していません。

 ただ問題を匂わせておきますが、わが国はいわゆる「ファーストレディー」に補佐官などがつかないので、今後はそれが必要になるという議論をただちに国会でしたほうがよいでしょう。

 とはいえ、なぜこのような話になってしまったのでしょうか。しかも昨日申したように、いよいよ米国が北朝鮮を武力攻撃するという段階に入って、野党各党や国内報道の状態がなぜこのようなことになってしまっているか、よく考えてみてください。

 何度でも申しますが森友に対する攻撃は、仕組まれたものです。

 塚本幼稚園に対する中傷が「元保護者(潜入工作員)」によって始まった時期と、小學院開設に疑惑が指摘された時期は、見事にシンクロしており、東亜の複数言語に明るい方がたによる壮大な「安倍政権潰し」の策略が、財務省と大阪府を巻き込んで行われた可能性が極めて高いと申せましょう。

 私は、安倍首相の労働者問題を含む経済関連政策に対し極めて批判的であり、不支持を表明する人びとにも一定の理解を示してきましたが、私たちの政府が国外の勢力による工作で深い傷を負わされるのを黙って見ているわけにもまいりません。もし安倍政権を倒すとするならば、それは私たち日本人の手で、日本人自らが考えて行うものです。だから私たちが簡単に騙されてはいけません。

 どうにも怪しい籠池氏が追い込まれた現状も、全て仕組まれたものであり、彼の懐に飛び込むというのも(飛び込みやすそうだと思われたことから)当初より計画されたことだったのでしょう。財務省近畿財務局は、(大阪府と違い)交渉の記録を持っていますから、全て放り出すべきです。

 一方、情報当局は、森友を追い込んだ(府を訪ねて饒舌に話した元保護者を含め)一人一人を洗いなおしてみてください。必ず背後に「死にかけた国」が出てくるはずです。

 http://www.sankei.com/affairs/news/170314/afr170314……
 ▲産經新聞:【豊洲問題】「安心のため法令以上の措置」 豊洲市場の安全性…小池氏が都議会自民と論戦

 最後に、私が東京都の小池百合子知事を批判することになった経緯は、既にご説明した通りですが、目下都議会でのやり取りは、ますます小池都知事の莫迦さ加減をさらすものであり、これを的確に報じないとすれば、まさに報道権力が都という権力と癒着していると指弾しなくてはなりません。

 豊洲新市場の「不安」を煽ったのは、小池都知事です。自ら煽っておいた豊洲の不安と比較して「築地は安心を得ている」とは、自分でいっていておかしいと思わないのでしょうか。

 この「不幸」を放置するほうが都民の利益になりません。もう一度申します。都民は、早く目を覚ましてください。

スポンサードリンク

『森友攻撃の背後を追え!』に5件のコメント

  1. 心配性:

    いずれにせよ、安倍総理が財務省の官僚たちから好かれているというイメージは無いです。
    消費増税の延期を繰り返し、「国民一人当たりの借金」とやらの解消も怠り、財務省を散々ムカつかせてきた事からも想像はできます。

    籠池氏は、業者への支払いや、自身の逮捕から逃れる為に色々と知恵を絞られ、遂には反政府側に組して、菅野氏のアプローチに乗るのが「保身」の為に得策だと考えたのでしょうが、それは「悪手」というものです。
    おかげで、鬼も震えだす「証人喚問」に引っ張り出される事になってしまいました。
    「寄付金100万円」にしても、事実だとしたら、きちんと寄付金名簿に記載しなければなりません。
    万一記載しなければ、森友側の「違法性」を疑われます。

    私は大阪の人間ではないので、森友学園を知りませんでしたし、籠池氏にも何の思い入れもありません。
    それどころか、園児たちの「安倍首相頑張れ!」のシュプレヒコールにドン引きし、「この幼稚園は根本的に色々といかん・・・」という思いに駆られています。
    ですから、「保守派の癖に籠池を裏切るのか?!」と言われても、「知らんがな。」と言うしかありません。

    それから、籠池氏のご長男が、「父は稲田氏を尊敬していたのに裏切られ・・」と怒りを込めておられていたようですが、「尊敬」している人々に、(事実なら)気味悪い脅迫文章を大量に送り付けてよいわけはありません。
    (この他に、裁判の結果に不満を抱き、「呪い」と書かれた文章を大量に送ったという報道もありました。)

    籠池泰典氏が稲田防衛相にした「大変失礼なこと」FAXで「怨」を大量送付
    http://news.livedoor.com/article/detail/12804294/

  2. 椿:

    森友学園に100万円の寄付をして何が悪いんですか❓

    安部総理夫人の昭恵さんが、
    「100万円寄付した」と言う事ですが、
    そんな事を糾弾する事自体オカシイじゃないですか。

    安倍さんも、もちろん辞める事もありませんし、
    そのまま総理の職を存続し、
    こんな茶番劇を一刻も早く終わらせて、
    国家安全保障上の問題を解決するようお願いしたい。

    それよりもここまで大問題に発展したのは、
    総理を始め、他の保守派と言われる国会議員達が、
    「ハシゴを外し」をしたからでしょう。

    籠池園長先生やその教育を散々賛美しておきながら、
    ちょっと都合が悪くなると、知らぬ存ぜぬを押し通し、
    森友学園が糾弾の嵐にさらされる中、助け船を出すどころか、
    無視を決め込み、「無残にも切り捨てた」事で、
    小さな問題が、ここまでの大問題に発展したのではないでしょうか❓

    最初からしょーもない野党のしょーもない批判・糾弾にビビらずに、
    堂々と対峙していたら、国民からの支持や理解ももっと得られていたでしょう。

  3. きよしこ:

    安倍政権が失政を重ねて国民から愛想を尽かされ選挙で敗北すれば、それもある意味では民主主義の勝利なのかもしれませんが、万が一にも敵国からの工作員の手により倒閣がなされれば、これに勝る国辱はないと言えます。どこぞやの反日野党は、稲田防衛大臣に対し「虚偽答弁」のレッテルを貼り辞任を求めたくせに「安倍首相が森友に寄付をした」などと党首が発言したことをツイッターの公式アカウントで撤回してお詫びしただけで逃げ切ろうとしています。こんな理不尽なことが許されてもよいのでしょうか?
    反発を承知で申し上げれば、やはり稲田大臣も含め、日本の女性政治家はまだまだ宰相を担える力を持っていません。科学的に証明された「安全」より、気分次第で基準さえもコロコロと変えることのできる「安心」を異様に重視する人間が今なお「日本初の女性総理」の最有力候補なのですから、

  4. AD:

    まず籠池理事長という臭い人間に
    保守は関わらないことが肝要。
    コメントひとつひとつ、おかしいと思いませんか。

    いよいよ、保身のためか、
    自民党政治家、安倍首相を含め
    引き込まれて行く政治家を増やして来た。

    その籠池理事長とジャーナリストとかの周辺の
    闇をあばかないとならない。

  5. 神社百景:

    森友事案、冷静な対処を求める(勇気ある)論調がなかなか見つからず、遠藤健太郎先生のブログを引用させていただきました、椿さんのコメントも参考とさせていただきました。
    悪しからず、ご了承ください。
    http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
    韓国の大統領弾劾と日本の森友事案のシンクロ現象、どこかで止めなくてはなりません。証人喚問がそのきっかけになればと願っております。

コメントをどうぞ