河野太郎が騒いでるだけだ

皇紀2684年(令和6年)4月2日

蓮舫氏がまたも“ブーメラン芸”披露…「機能性表示食品推進は安倍元総理の知人」投稿めぐり

 立憲民主党の蓮舫参院議員が3月30日、自身のXを更新。《機能性表示食品を規制緩和で推し進めた人物は安倍元総理の知人であり、今は大阪パビリオン総合プロデューサー、そして実現しなかった大阪発ワクチン開発の当事者でした。全てが繋がっています》この投稿が“ブ…

(FLASH|光文社)

 三月二十九日記事で、テレビ朝日記事の「珍説」を指摘しましたが、立憲民主党の杉尾秀哉(娯楽情報番組で突然北韓=北朝鮮の映像を放送してしまうTBS出身・長野選挙区)、謝蓮舫(国籍不明・中共出身の台湾外省人・東京都選挙区)両参議院議員が全く同じ「珍説」をSNS上で垂れ流し、噓情報(フェイク・ニュース)拡散防止のための「物言い」がつくという恥さらし。これで何度目でしょうか。

 私たち国民の政治に対する拭い難い不信感、或いは左派の光文社すらも見逃さない政治家に対する怒りと呆れは、彼らが生み出したものです。

「絶対に首相にさせるな」中国系企業から100%電力供給の自衛隊基地が…推進した河野太郎氏に寄せられる憤激

 歌手の世良公則氏が3月29日、自身のXを更新。《榛葉幹事長の会見を聞き驚愕 ここまで進行していたのか 深刻な状態 この日本の危機を国会議員はどう思う 日本人自ら「祖国」を終わらせているようだ》と嘆いた…

(FLASH|光文社)

 野党のほとんどが私たち国民のための政治になど一切関心なく「わが国を破壊するため」の活動に終始しているのに対し、さらに深刻なのは、与党の一部の政治家がその権力を行使して同じ所業に及んでいることです。

 河野太郎内閣府特命(規制改革)担当相(神奈川十五区)が内閣府のタスク・フォースに引き込んだ中共主導の再生可能エネルギー利権は、実は今に始まったことではありません。

 私たち国民の多くが「意外とやるじゃん?」とその仕事ぶりに騙された外相時代と、「いや、やっぱり駄目だな」と見限られた防衛相時代にも河野氏は、虎視眈眈と中共経由の利権をわが国行政に引き込み、親子揃ってとんでもなく私腹を肥やしていました。

 国民民主党の榛葉賀津也幹事長(参議院・静岡選挙区)が指摘した防衛施設の電力問題は、河野防衛相(当時)の厳命で航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)や小松基地(石川県小松市)がタイ王国(泰国)最大手のバンプーの日本法人(東京都千代田区霞が関)から再エネ調達させられています。

 電力使用量などのデータは、すべてバンプーに筒抜けです。バンプーは、もともと石炭採掘企業ですが、泰国の華僑系財閥と政治の実態については、タクシン・チナワトラ元首相と中共の関係を指弾し続けてきたここの読者諸氏なら一発でお判りになるでしょう。

 再エネ調達に関する外国(害国)資本規制がまだ定められていないのをいいことに、河野氏が「官僚を脅しあげるいつものやり方」でこれを進めたとしたら、なるほど中共・国家電網公司の透かし問題に「ネトウヨが騒いでるだけだろ」などと私たち国民を莫迦にしてキレ散らかしたのも無理はありません。河野氏というのは、自分の思い通りに事が運ばないと駄駄をこねる小児のような「まともな成人ではない」のです。

 この国民的怒りが噴出している最中、自民党が再生可能エネルギー普及拡大議員連盟を再始動させたというのですから、立民やれいわ新選組並みの暴挙・無神経・政治活動中心の国民軽視に、怒りを通り越して呆れるほかありません。

 洋上風力発電をめぐる汚職事件で司直の手に堕ちた秋本真利被告(衆議院議員・比例南関東)の一件で休眠していたところを、この期に及んで再始動させた会長の柴山昌彦元文部科学相(埼玉八区)も会長代理の小泉進次郎元環境相(神奈川十一区)も、私たち国民を「全員阿呆」だとでも思っているのでしょう。

 このような国賊議員を立法権力から叩き出し、売国守銭奴大臣を行政権力から引きずり落さねばならないのです。

スポンサードリンク

『河野太郎が騒いでるだけだ』に5件のコメント

  1. 波那:

     かねがね、アメリカが途中で開発を諦めたマッハ6(秒速2000m)以上で、飛んでくるミサイルを連射出来ると言われているレールガンが完成すると核威圧が出来ない我が国にとっては抑止力になるのではと思って完成が待たれるのですが、レールガンは発射する弾は火砲に比べ安価でも発射する時に凄い量の電力を食うらしく、安定的に供給されるとは限らない自然エネルギーの電力ではとても間に合わないと前に何処かで読みました。河野太郎は我が国の危機の時、しかもイザと言う時の電力供給を他国に委ねようとしていたのですよね。他国なら自国の安全保障に関わる重大事態、外患誘致だと見做され直ちに役職を解かれ隔離されて社会的に葬られるのではないですか。そう言えば河野太郎って口に出すのはやめただけで元々、原発反対でしたよね。だから防衛大臣やってた時にコッソリそんな事までしていたのですね。本当に怖いです。国会議員は河野太郎がやろうとしていた事の帰結の怖ろしさを十分に理解出来ているでしょうか。
     ネトウヨって最近議員も気軽に使うようになってますが、元はと言えば朝から晩までネットに入り浸っている在日朝鮮韓国人がネットの嫌韓日本人に対して書き込みし出した侮蔑言葉ですよ。在日と一緒になって議員が日本人を揶揄するなんて信じられない!安倍総理はネットが無ければ、こんなに長く政権を続けられなかったと言ってました。そりゃそうですよね。民主党を政権につかせた頃はまだネットが普及してなくてテレビ新聞に惑わされた、あんなに多くの国民がマスゴミの思うままに操られたのですから。河野太郎の即刻離職を望みます。

  2. あい:

    中共?あんな汚い町に将来住みたいと思う?
    シナロシア 最悪な国だよなあ
    河野なんかは死ねば良いと思うよ日本の為にならない

  3. sana:

    柴山昌彦は、民主党政権のときの国会質問が冴えていて愛国政治家のように錯覚した。
    小泉進次郎は、ルックスの良さで特に女性に人気があった。
    一部の愛国保守でさえ、浮かれて将来の総理大臣云云かんぬん・・・。
    わたしは、まだ海のものとも山のものともわからないのに、と呆れて傍観していた。
    だんだん化けの皮が剥がれてきて、軽薄が背広着て歩いていることがあきらかに・・・。
    まだ、芸能界に入って学芸会演技の兄のほうが無害だ。

  4. sana:

    静岡の川勝知事が、6月で辞職するとか・・・
    前言を平気で翻すのがこの人なので・・・

  5. sana:

    先日、小林製薬の紅麹騒動について、「コロナ毒ワクチン」との相乗効果ではないかとレスしました。
    本日の下記ブログに、やはり疑問が書かれていました。

    【そんな中、ネットでは、武漢ウイルスワクチンとの関連を疑う声も出ています。

    武漢ウイルス禍が始まった当初から、武漢肺炎症例やワクチンについて、各種論文を紹介・説明し一部界隈で有名は「JP_Sika」先生は、ワクチン接種者は抗コレステロール薬である「スタチン」を服用するのは禁忌だとする論文があると述べています。

    問題になっている紅麴サプリの主成分はモナコリンKという天然のスタチンです。そんな禁忌があるのであれば、プベルル酸なんて誰もしらないマイナーな成分を疑うより、メイン成分のスタチンと、ワクチン接種との関係を疑うのは、自然な発想ではないかと思います。(以下略)】
    https://kotobukibune.seesaa.net/article/2024-04-02.html

コメントをどうぞ