韓国はあの十億円も返せ!

皇紀2678年(平成30年)11月2日

 年内に文在寅大統領(北朝鮮工作員)を来日させる日韓首脳会談の日程調整の中止を、わが国側から通告したと以前ここで申しましたが、やはり日韓併合条約下の韓国人労働者(俗称=徴用工)に関する大法院判決を予想したからだったようです。

 これでも日本放送協会(NHK)は、十二月三十一日放送予定の歌番組に韓国の防弾少年団BTS)を出演させるのでしょうか。メンバーの一人である自民(そういえば「反自民」みたいな名前の女優もいました)……いやジミン氏が着ていた「原爆Tシャツ」の問題があって、もはや政治と芸能の無関係をうたえる状況ではないはずです。

 なぜなら原子爆弾を連想する「きのこ雲」の写真入りTシャツは、単に対日ヘイトスピーチ(反日)の範疇を超えた核の暴力を肯定する危険思想の表れだからにほかならず、本人が「知らなかった」では済みません。完全にやらかしてくれました。

 このような底意をちらつかせておきながら、私たち日本人に向かって「サランヘヨー(愛してるよー)」とは一体何ごとでしょうか。二度と「全員同じきのこ頭」でヘラヘラ笑いながら日本に来るんじゃない! だいたいBTSといえば、タイ(泰王国)のバンコク・スカイトレインのことなんだよ!! ……まだまだ私は機嫌が悪い。
——————————————————–
■第9回 救国の提言講演会<東京>■
 「日本の労働環境が危ない~関西生コン日教組、アベノミクスの新展開」
 今回は特に、連帯ユニオン関西生コン支部を追い続けた気鋭のジャーナリスト・渡邊臥龍氏をお招きし、労働組合とは名ばかりの恐るべき実態に迫ります!
 日 時 11月10日(土曜日)18:30-20:30
 場 所 文京区シビックセンター(地図は案内図を参照)
 講 演 渡邊臥龍(牢人新聞社主幹 元衆議院議員秘書)
     遠藤健太郎(一般社団法人日本政策協会理事長)
 参加費 1,000円(資料代・お茶代・お茶菓子代込み)
 申込み 参加お申し込みページより
     ご氏名、参加人数をお知らせください。

第10回 救国の提言講演会<関西>は、11月24日(土曜日)18:30-20:30、神戸市勤労会館(地図は施設概要を参照)にて開催します。同じく渡邊氏をお招きし、関西の皆さんにこそ関西生コンの大問題をお伝えしますのでお楽しみに! 後日詳報します。

慰安婦財団解散の意向、韓国次官が伝える 日本側は反発:朝日新聞デジタル

 韓国外交省の趙顕(チョヒョン)・第1次官が25日、秋葉剛男・外務次官と東京都内で会談した際、日韓慰安婦合意に基づき設立した支援財団「和解・癒やし財団」を解散する考えを伝えた。日韓関係筋が明らかにした…

(朝日新聞デジタル)

 さて、昨日記事に収まりきらなかったことをもう一言。韓国政府は、これもやらかしているのです。いわゆる「日韓合意」の時点でわが国政府が予想していたことですが、またそうであるからこそ合意して見せた(韓国が約束を反故にするところを全世界、特に米政府に見せる目的だった)わけで、まんまと韓国は日本の罠にはまりました。

 この十億円は、ともすればもう既に文政権によって北朝鮮へ送金されたかもしれません。昨日申した総額に加え、この十億円も返してもらいましょう。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ