安倍首相、極寒吹きさらし

皇紀2678年(平成30年)2月9日

【北ミサイル】米本土到達で対話の「チャンス」 ICBMで鳩山由紀夫元首相

【ワシントン=加納宏幸】訪米中の鳩山由紀夫元首相は7日、首都ワシントンで記者会見し、北朝鮮が米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発していることが、米朝…

(産経ニュース)

 本日、韓国で平昌冬季五輪大会開会式が催されます。主要国からただ一人の首脳出席となる安倍晋三首相は、米国のマイク・ペンス副大統領らと貴賓席に着くわけですが、それが「貴賓席」とは名ばかりで、一般の観客と同じ屋外の吹きさらしに設けられているそうです。

 防寒設備すら用意できなかったというのですが、何よりもまず警備体制は大丈夫でしょうか。いえ、大丈夫ではないはずです。

 安倍首相の訪韓は、北朝鮮に「南北合同を前にして水を差しに来るのか」と非難され、むろん韓国国内の親北売国派もこれに同調し、一方で韓国保守派にも「文在寅大統領(北朝鮮工作員)の面子を守るような行為で理解しがたい」と批判されています。

 つまり、韓半島(朝鮮半島)にいる誰からも歓迎されていません。これは単に、南北の差なく吐き散らかされるいつもの対日ヘイトスピーチ(反日)ではなく、もしも安倍首相が欠席を決断していれば、間違いなく韓国保守派はわが国の態度を高く評価する予定でした。

 もはや安倍首相は、文大統領に利用されにのこのこ出かけ、具体的に「北朝鮮の微笑み外交に負けてはならない」からどうするのかなど何一つ策もなく、挙げ句に極寒の中を吹きさらしの席に立たされて、ともすれば誰でも狙いやすい環境で北朝鮮工作員に射殺されるかもしれません。

 四十五歳でさらなる「伝説」を生むスキー・ジャンプ日本代表の葛西紀明選手が現地から伝えてくれたのは、選手村の暖房設備が壊れていたのと、六人に対し一つしか浴槽がないこと、そして練習後の二十二時発のバスがまるで来ず、四十分も氷点下十四度の中を日本選手団だけが待たされたという惨状です。

 南北がともに憎む、先進国唯一の首脳である安倍首相だけが撃ち殺されても何の不思議もありません。

 結局、開会式出席を評価しているのは、わが国にいる親北やら屈中やらの売国奴だけでした。自民党内の権力闘争もですが、米政府の要望が出席決断の一つのきっかけだと知れば、現行憲法(占領憲法)に忠実な親米売国奴も「一定の評価」という言葉を使い始めるに違いないのです。

 冒頭の産經新聞社記事をご覧ください。「元首相」という肩書きを剥奪すべき鳩山由紀夫元ルーピーは、完全に北朝鮮の立場を説明しています。北から見れば確かにそうで、わが国にはこのしたたかさが彼らの十分の一もありません。

 その現状に甘えた護憲のルーピーが米国内でしゃべってよい話ではないのです。全くどいつもこいつも、一体どこを見て政治をしているのでしょうか。この莫迦さ加減は、そのまま私たち国民にかえってくるのです。

 そうなればよいとは申しませんが安倍首相の無言の帰国を体験しないと、私たちは賢くなれないのでしょうか。だとすれば……以下自粛。

スポンサードリンク

『安倍首相、極寒吹きさらし』に5件のコメント

  1. 心配性:

    先日来、北朝鮮関係者(政治的に重要な人物や「美女応援団」)の訪韓に関するマスコミの報道が多いですが、日本のメディアが北朝鮮のプロパガンダを積極的に流す必要はないと思います。

    安倍総理の意味不明の訪韓や、韓国で蔓延するノロウイルスも心配ですが、こちらも心配です。

    「タンカー大爆発」と「史上最悪の原油流出事故」に関する報道が非常に少ないのはどうしたわけでしょう?

    事実なら、ついに、希少な生き物にも被害が及んだことになります。

    <奄美大島>重油漂着、アオウミガメ窒息死 環境省が調査へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000108-mai-env

    日本は周囲を海に囲まれた海洋国家であり、漁業が盛んな国であり、国民の多くが寿司や刺身を好んで食べ、おにぎりには当然の様に海苔が巻いてあることを忘れないで欲しいものです。

    これは、今後どうなるのでしょうね?
    シュミレーションによると、「潮の流れ」に乗って、太平洋沿岸も日本海沿岸もくまなく汚染される様子が描かれていましたが、その通りになったら恐ろしいですね。
    政府も迅速に対応に当たるべきでしょうし、環境省等にも「お役所的」ではない、速やで細やかな対応を求めます。

  2. やす:

    安倍総理の出席で一番得をするのは北朝鮮より米国じゃないかと思うんですよね
    わざわざ南朝鮮に行く意味なんてないことは誰もが分かることだし、結局日本の自立を邪魔するために朝鮮を利用してきた米国の思惑通りに踊らされているとしか思えません
    もう始まってしまったし、今更中止はできませんが、選手の健康や安全のことを考えたら特に外国開催の、まして南朝鮮なんて危険地帯で行われるオリンピックに参加するべきではないと思いますし、政治目的のために選手がダシに使われているように見えるのは見ていて腹立たしいです
    スポーツを否定するわけではありませんが、元々運動不足の金持ちが運動不足解消のためにスポーツと称して始めたのがキッカケと言われていて、それがいつのまにか見世物になり、金儲け、或いは政治目的といったことに利用されているのが現状で、開催する側のほとんどはスポーツに関心がない連中がほとんどだと思うんですよね
    捻くれた見方かもしれませんが、スポーツというものを今一度見つめなおさないと、今回のように国家間の問題に発展しかねません
    ハッキリ言ってオリンピックは政治と同義です
    まずは国民の生命と財産を守るという原点に帰って、例えスポーツの祭典とは言っても、総理だけではなく選手も出ないという選択も必要だと私は考えています

  3. 椿:

    結局、安倍さんの訪韓って、「米国の小利益」に貢献しただけ…。
    ハッキリ言って、日本政府も米国に尻尾を振っているから、
    いつまでも「米国による執拗な日本外交への干渉」が続くし、

    これからも、アメリカの利益に沿って、
    日本は、中国や韓国からの【無礼千万な態度】に
    我慢させられ続けますよ!!!

    一刻も早く、『核武装を実現』させ、
    自国は自国で守る体制を作らなければ、
    これからもっと【屈辱的外交】を強いられます!

  4. 椿:

    安倍さんも、いいように「あしらわれてる感」半端ないですね。

    先進国首脳陣の不参加が続く中、
    「せめて日本だけは、訪韓してくれ、してくれ」と
    拝み倒していた割には、
    結局、日本にとっては「なんの成果も無い」まま、
    恥をかかされて終わったって感じ…。

    北朝鮮の金与正(正雲の妹)や北朝鮮美女軍団の方が、
    日本の首相よりもはるかに【国賓待遇】で、

    更に、晩さん会では、
    朝鮮半島を型どったチョコレートに
    【竹島付き】で出され、侮辱される始末…。

    でもまあとにかく、日本が折れて首相が出席したって事が、
    「慰安婦像を撤去させる」どころか、
    結局、「慰安婦像は建ち」まくり、
    日本にとっては「デメリット」と
    「恥辱」しか残らないって事です。

  5. 椿:

    日本政府も米国に尻尾を振っているから、
    いつまでも「米国による執拗な日本外交への干渉」が続くし、
    アメリカの利益に沿って、
    日本はこれからも中国や韓国からの
    【無礼千万な態度】に我慢させられ続けますよ!!!

    一刻も早く、『核武装を実現』させ、
    自国は自国で守る体制を作らなければ、
    これからもっと【屈辱的外交】を強いられます!

コメントをどうぞ