杉田水脈議員を脅したヤツ

皇紀2678年(平成30年)2月7日

 台湾東部の花蓮県花蓮市で本日午前零時五十分ごろ、マグニチュード6.3、台湾基準で震度7の大地震が発生しました。現段階(午前一時過ぎ)で被害状況は確認できていませんが、現地から統帥大飯店(マーシャルホテル)の一階から三階が完全に倒壊し、建物自体が傾いているとの情報が入り、従業員や宿泊客らの安否が心配されます。

 被害に遭われた全ての人びとに衷心よりお見舞いを申し上げます。花蓮市では、最近地震が続いていたとのことで、今後も本震を超えるような大きな余震も発生しうるため、どうかお気をつけください。

——————————
 自民党の杉田水脈衆議院議員がツイッター上の投稿で「明日にでも国会議員を辞めないと貴方の娘さんを」うんぬんという卑劣な脅迫を受け、警視庁が捜査に入りました。私の経験上、警視庁はこの手の犯罪を検挙するのに十分な捜査能力を持っていますので、早く犯人が逮捕されるよう祈るとともに、杉田代議士とご家族に衷心よりお見舞いを申し上げます。

 明日にでも国会議員を辞めるべき「破壊活動家まがいの政治の素人」は、ほかにいるのです。杉田代議士は、これに全く該当しません。京都の選挙区内で事務所お手製の手ぬぐいをばら撒いていたくせに他人の線香代が許せないらしい「先代がどこかの半島からやってきた人」などは、そのうちの一人ではないでしょうか。

【眞子さまご結婚延期】「“雑音”心配」「お気の毒」…突然の決定に戸惑いの声

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(26)=横浜市=の結婚式をはじめとする一連の儀式が再来年に延期されたことが6日、…

(産経ニュース)

 さて、海外でよくやられてしまう東洋人の氏名の綴り間違いをイスラエルの新聞社にやられて以来、出自に関するいわれのない誹謗中傷にさらされてきた小室圭さんについて、確かにご家族の暮らしぶりに極めて心配な点があるようです。

 以前にも申しましたが、現行憲法(占領憲法)下で省から庁へ(内閣の影響を受けない皇室のための独立機関から首相所管の機関を経て、内閣府の一機関へ)転落させられた宮内庁の調整能力がまるでなく、長官職をはじめ有能な官僚が全く希望したがらないポストに成り下がったため、くだらないことを週刊誌記者たちにべらべらしゃべり、安い居酒屋にて大きな声で皇族のことを話すような「そもそも公務員としてどうなのか」と思う出来損ないの巣窟と宮内庁が化してきました。

 その最たる現象が東宮の徳仁親王妃雅子殿下にまつわる「雑音」と、秋篠宮の眞子内親王殿下の御婚約に関する報道に表れています。小室さんは、皇族ではありませんし今後皇族になられもしませんから、別に何を私たち同じ民間人がいっても構いませんが、それでもいってよいことと悪いことぐらいはあるでしょう、と。

 目下の「雑音」の正体は、この品性下劣な「のぞき趣味」であり、堕落した宮内庁であり、占領憲法であり、最も現行典範(占領典範)のもたらした災厄そのものなのです。

 これらの問題は、私たちの手でどうにかできることなのですから、皆さん、どうかご協力ください。

スポンサードリンク

『杉田水脈議員を脅したヤツ』に4件のコメント

  1. 奈々子:

    皇室揶揄ブログって政治人気ブログランキングの方々が抗議なさって排除できないのですか。本当に嫌ですね~言論の自由は権利なのだと罵り、毒を吐き散らしてる人達って。共産党系や皇室を憎んでいる半島の人達に言いたい放題、されるがままにされてるのに皇室をお守りする為に日本人が何にも出来ないなんて。

  2. 心配性:

    台湾の地震で被害に遭われた全ての方々に、心よりお見舞い申し上げます。
    皆様がご無事でありますよう、また、一日も早い復興が実現しますようお祈りし、募金などの呼びかけがありましたら、ぜひ協力させていただきたいと思います。

    眞子内親王殿下と小室氏の突然の「ご婚約内定報道」に関して、当時、政府関係者によるリークだという噂もありました。
    確か、ある野党系の女性政治家もそのような事をツイッターで仰っていたように思いますが、部外者の私には、正直何が何やらさっぱり分かりません。
    「借金問題」についても、当事者双方が激論を戦わすわけにもいかないでしょうから、当方はただ心配しながら見守るのみです。

    政府と言えば、こうした決断をしたようです。

    23区大学定員、抑制は10年間に 東京への集中を是正
    https://www.asahi.com/articles/ASL262VPSL26ULFA004.html

    地方在住者としては、これが直接「地方の活性化」につながるかどうか疑問視していますが、いつものように、裏目に出て、むしろ国益を損なう結果にならなければよいがと思います。

    私は先日来、都内の新成人の8人に1人が外国人という事を口にしていますが、一方で、東京は著しく「少子高齢化」が進んでいる事も事実です。
    外国人は増えているものの、「超高齢化都市」という深刻な問題を抱えているのが日本の首都です。
    たまに東京の下町などへ行くと、老人が多くて驚く事があります。

  3. あき:

    眞子様の婚約は破棄して欲しいと心から思ってます。 絶対に嫌だな。 名前をミスして朝鮮人だと間違われた~とか言う話も有るけど、そんな事だけじゃなく、おかしいでしょ!出自不明、家庭も異常、借金は有る(それも隠していた)、今無職?など、聞きたいけど、これで自分のご息女を、嫁がせたいと思います??本人同士が~~ですか? 私は絶対に反対ですね・これが皇室なら尚更です。
    報道の仕方、云々は(持上げ記事も含め)思う所は以前からありますよ。 私は報道すべきでないと思っているので(ちなみに、女性誌など今迄買った事は有りません、読みません)。
    宮内庁に創価が多いとか本当かな、辞めて欲しいし、もう、全部しっかりして欲しい。 祭祀を疎かにしているとか?本当だろうか?女性宮家なんて絶対反対です。そんな事やるなら絶対に許さない。 と、このように本当に不安なんですよ、心配なんです。

  4. 遠藤 健太郎:

    皆さん、いつも貴重なご意見を賜りありがとうございます。

     記事にはしませんので、ここで一言申します。はっきり申し上げて眞子内親王殿下の御成婚は、破談になったと思います。小室さんの出自は問題ではないのですが、しかしながら記事中でも申したようにご家族の暮らしぶりに問題が多く、ご本人もまだいわば「未就職」の状態ですから問題だらけです。

     御二人のことを私たちがどうこういうのは憚られますが、一部報道にあった通り(本来報じるべきではなかったのですが)秋篠宮の文仁親王殿下と親王妃紀子殿下が既に対処なされたと見ています。それならばそれでよいではありませんか。

     これが「女系天皇論」の脆弱性をよく表しています。内親王殿下の御相手次第では、あっという間に成立しなくなる話でしかありません。私はそう思います。それがよく分かっただけでも小室さんの役割はあったと申せましょう。

     これでもう「女系」と「天皇」という「存在しない国語」をもとにした論述はおしまいです。

コメントをどうぞ