カテゴリー『日本関連』の記事一覧

立憲民主すさまじい破壊力

皇紀2681年(令和3年)11月3日

 本日は明治節です。  東映の高岩淡元会長が先月二十八日に亡くなっていたことが分かりました。衷心よりお悔やみ申し上げます。  かつて岡田茂元会長の話で、兵庫県警察から東映本社と山口組の関係を「親密なもの」「岡田を引きずり […]

...続きを読む

水際対策の緩和はまだ早い

皇紀2681年(令和3年)11月2日

新規入国、水際対策を緩和 ビジネス目的なら待機3日に 政府は新型コロナウイルスの水際対策を緩和する検討に入った。原則停止していた外国人の新規入国に関し、ビジネス目的の短期滞在や留学生、技能実習生を対象に認める。受け入れ企 […]

...続きを読む

自民辛勝、立憲共産大失敗

皇紀2681年(令和3年)11月1日

 まず、第四十九回衆議院議員総選挙の投開票どころではない事件が起きました。昨日午後八時過ぎ、京王電鉄京王線の国領駅(東京都調布市)付近で、自称二十四歳の仮装した男が車内で刃物を振り回し、塩酸のようなものをかけ、座席に火を […]

...続きを読む

国民の暮らしを決める日

皇紀2681年(令和3年)10月31日

 本日は、第四十九回衆議院議員総選挙の投開票日です。  恐らく明日未明には大勢が判明しますが、重要なことは、私たち国民の暮らしを左右するものであり、中共と韓国や北朝鮮に配慮するための投票ではありません。  どうしてそのよ […]

...続きを読む

中国の脅威、安保も考えて

皇紀2681年(令和3年)10月30日

 米中の緊張がにわかに露出しています。わが国の周辺海域を北から南まで覆うように中露の軍艦が航行したのも、つい先日のことでした。  台湾の蔡英文総統は、米軍兵の駐留を公式に認めましたが、この暗黙の了解を公表しなければならな […]

...続きを読む