カテゴリー『欧州露・南北米関連』の記事一覧

日本のイメージ戦略とは

皇紀2682年(令和4年)2月26日

海外から評価される日本がナチスのユダヤ人迫害に反対していた史実 | NewsCrunch 学校で習った「日本は侵略国家であり、悪い国だが、ソ連は戦勝国であって、いい国だ」といった単純な歴史観は、近年、とくにヨーロッパでは […]

...続きを読む

ウクライナは明日の日本か

皇紀2682年(令和4年)2月25日

 ついに露国のウラジーミル・プーチン大統領は、これまで否定してきたウクライナへの侵略戦争に手を染めました。北大西洋条約機構(NATO)対応でフラつき続けた米民主党のジョー・バイデン大統領の思う壺にはまったのか、それとも彼 […]

...続きを読む

環境省、太陽光は迷惑施設

皇紀2682年(令和4年)2月24日

 報道は露国情勢一色といった様相を呈していますが、対露外交でフラついた米国のジョー・バイデン大統領に「囃し立てられる」がごとく露国のウラジーミル・プーチン大統領が動き始めました。  何よりバイデン大統領がフラついたのは、 […]

...続きを読む

「敵基地攻撃」の言葉遊び

皇紀2682年(令和4年)2月19日

テスラがブランド番付で23位に後退、日本車が上位ほぼ独占-米誌調査 米消費者情報専門誌「コンシューマー・リポート」がまとめた自動車ブランド最新年間ランキングで米電気自動車(EV)メーカー、テスラが大きく順位を落とした。デ […]

...続きを読む

高市会長が林外交を叱る!

皇紀2682年(令和4年)2月18日

自民・高市氏「ロシアを利する」 林外相の経済協力会合を批判 ウクライナ情勢が緊迫化する中、林外相がロシア側と経済協力に関する会合を行ったことについて、自民党の高市政調会長が17日、「G7の結束を乱そうとするロシアを利する […]

...続きを読む