カテゴリー『欧州露・南北米関連』の記事一覧

あがく中国、抑える米国

皇紀2678年(平成30年)9月21日

 自民党総裁選挙の結果について申せば、まだ小選挙区制(小選挙区比例代表並立制)の恐ろしさが分かっていない莫迦な国会議員や地方議員が相当数いたせいで、安倍晋三首相と石破茂衆議院議員の党内二極化体制が望まれたようです。分かっ […]

...続きを読む

日本案否決…捕鯨戦略は?

皇紀2678年(平成30年)9月16日

 鯨や海豚を神格化して狂信し始めた狩猟民族の宗教原理主義国と、自然の恵みに感謝する農耕民族の祭祀の国との永遠に分かり合うことがない対立について、一言申します。 IWC脱退の可能性に言及 日本、商業捕鯨再開否決 ブラジルで […]

...続きを読む

日露平和条約は本気か否か

皇紀2678年(平成30年)9月13日

 中共の習近平国家主席は目下、共産党内で力を失い始めているという噂があります。いわゆる「米中貿易戦争」に於ける「中共の負け」が見えているせいもあるでしょうが、ゆえに米国のドナルド・トランプ大統領と親密な関係を築けている世 […]

...続きを読む

国連委もはや存在意義なし

皇紀2678年(平成30年)9月5日

 昨日わが国を縦断していった台風二十一号にはまいりました。私は大阪市北区(JR大阪駅近く)にいましたが、豪雨もさることながら暴風のすさまじさは、地上のあらゆるものを巻き上げるがごとくの勢いでした。外の様子をうかがうも何か […]

...続きを読む

日本が撒いた「ゴネ得」

皇紀2678年(平成30年)9月3日

体操取材歴40年のテレ朝宮嶋泰子氏 宮川紗江に「ちょっと思い込みが強いと感じている」  2日放送のテレビ朝日系「サンデーLIVE!」(日曜・前5時50分)で女子体操の宮川紗江(18)が日本協会の塚原千恵子・女子強化本部長 […]

...続きを読む