韓国も北朝鮮も冷遇続き

皇紀2679年(平成31年)4月26日

 一部報道では、朝鮮労働党の金正恩委員長が露国のウラジーミル・プーチン大統領を訪ねて開かれた露朝首脳会談(ウラジオストク・ルースキー島の極東連邦大学にて)が二時間以上に及んだことで「金委員長の要望が通った」ように伝えられていますが、実のところ金委員長は冷遇されて終わりました。

 プーチン大統領の「遅刻戦術」はいつものこととしても、金委員長の専用列車を出迎えたのは、せいぜいアレクサンドル・コズロフ極東・北極圏発展(旧極東発展)長官とオレグ・コジェミャコ沿海地方知事でした。

 会談前日に予定されていながら開かれなかった夕食会は、何とか昨日のうちに「親密さをアピールして」催されましたが、いかにもプーチン大統領が(中共の習近平国家主席と同様に)金委員長のことなど信用していないというままに終わったのです。金委員長の顔面蒼白はその表れであり、領土帰属を主張せずに信用を失った安倍晋三首相と同じような酷いあしらいを受けたと実感したのでしょう。

「天皇謝罪発言」の韓国国会議長、セクハラ騒動の末に入院

 【ソウル=名村隆寛】「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と語った韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、今度は女性国会議員に対するセクハラ騒動で渦中の人となっている…

(産經新聞社)

 はい、誰もが思ったことでしょう、天罰が下された、と。同じく天皇陛下に「謝れ」などと筋違いに吐き捨てた李明博元大統領も汚職で逮捕されて終わりましたから、対日ヘイトスピーチ(日本差別扇動)もほどほどにしておきましょう。

 韓国国会の文喜相議長(故・金大中元大統領筋の北朝鮮工作員)は、計画していた訪中も中共に袖にされ、東亜の外交が慌ただしく動く最中に文在寅大統領(仲間だった盧武鉉元大統領をも喰った北朝鮮工作員)はどの国にも相手にされません。

 自民党の二階俊博幹事長は、またも頼まれて訪中し、安倍首相の親書を習主席に手渡して六月大阪開催の主要二十カ国・地域(G20)首脳会議への出席確約を得ましたが、中共は二階幹事長が福田康夫元首相のような「心から屈中の徒」ではないことを知っているので、繋ぎとめようとそれなりの扱いを必ずします。

 しかし、文大統領は北朝鮮工作員であり中共の「僕(しもべ)」にもかかわらず、いや、そうであるからこそ、その特使たちはことごとく二階幹事長のような厚遇を受けません。文政権発足直後に訪中した李海瓚元国務総理も、昨年三月に訪中した鄭義溶国家安全保障室長も、みな下座に座らされ、二階幹事長のように面と向かう形での会談をさせてもらえなかったのです。

 ただ、何度も申しますが私たち国民は、これを「日中関係の改善」と手放しで喜んだりしてはいけません。わが国政府が「配慮」したがる状況を作り出して暴挙に出るのが中共の常套手口であり、気を許すような相手ではないことを政府に分からせなくてはいけないのです。

スポンサードリンク

『韓国も北朝鮮も冷遇続き』に3件のコメント

  1. 心配性@我は蛮夷なり:

    日中関係は、どうせまた悪くなりますよ。
    かつて「日中蜜月」と呼ばれた時代もあったのに、その後の波乱万丈はご存知の通りです。

    中国やベトナムの労働者が原発で働くのかも知れません。
    そして、人権や健康被害に関する、何か深刻な問題が生じるのでしょう。

    福島廃炉に外国人労働者 東電「特定技能」受け入れへ
    https://www.asahi.com/articles/ASM4K52PBM4KUTIL02S.html

  2. あき:

    何でもかんでも、引きずりおろす時にはセクハラを使いますね(この朝鮮人の件はしりませんが)、最近は特に酷い様に思いますし、特に岡崎の裁判問題ですが、今日たまたまNHKのデータニュース(久しぶりに見た)を見たらこの実父が娘に性行為をしそれを無罪にした件で反響が有り~これから考えて行かなければ~みたいな流れで書いてあったのですが、一般の人が一番問題にしているのは親が子供に対して性行為をした・それを無罪にした・ここが問題だと言ってるんですが?!上手く?すり替え、女性の性被害が~彼女たちの心情が~~にされて、ミートゥ運動絡みにされてました。
    抗議しましたが、万事が全てこの調子なんですよね、溜息しか無い。  古い価値観だの時代が変わっただの~そしたら、親族親子で性行為が認可されるんですか??朝鮮では試し腹とかあったらしいですが、日本人は歴史上でも有りませんから・本当に辞めて貰いたい、偏向左翼反日思想者は!特に法曹界に居たら絶対に駄目でしょう。 だから、新しい政党が必要だっていってるんです、既得権益ズブズブか反日政党しかないんだから無理だから、どんどん酷くなってる。

  3. やす:

    米国に出来もしない非核化を経済制裁の取引材料にされている時点で詰んでいる北朝鮮なんかと誰も関わりたくないという単純な話ではないでしょうか
    だいたい北朝鮮みたいな小国が露国みたいな大国と対等に外交ができるはずはないわけで、まして勝手に自滅していく状況の中で韓国同様世界から見捨てられているから、露国が冷遇するのは当然だと思います
    支那包囲網の一環として演出されたことだと指摘する人もいますが、ハッキリ言って支那に対して何の影響力もないと思いますし支那も関わりたくないはずです
    マスメディアの北朝鮮報道によるイメージで騙されがちですが、あんなのは単なる弱小国にすぎませんし米国や露国と首脳会談やっている時点で異常なことです
    今までは米国の後ろ盾があったから影響力をもっていただけで、それがなくなれば単なる野蛮なだけの弱小国にすぎませんし、我が国が下手に出る必要はまったくありません
    支那に対しても同じですね
    戦前戦中の支那の蛮行に対する我が国への謝罪と靖国参拝を取引材料に徹底無視を決め込むことで勝手に自滅していくと思います
    中途半端に関わると徐々に寄生されるだけですので、トランプ大統領に習って出来もしない取引を押し付けることで常に一定の距離を保つことが大事だと思います
    素人意見ですが北朝鮮如きのやる事にいちいち神経質になる必要はないと思いますし、拉致問題を解決したければ戦争やるしかないと思います