翁長知事も人事に不当介入

皇紀2677年(平成29年)2月15日

 http://www.sankei.com/world/news/170214/wor170214……
 ▲産經新聞:金正恩氏の異母兄、金正男氏殺害か マレーシアで女性2人に 複数の韓国メディアが報道

 マレーシア(馬国)の警察当局は十四日夜、クアラ・ルンプール国際空港から北朝鮮の男性が政府系プトラジャヤ病院(プトラジャヤ行政新都心)へ救急搬送されたことを認め、その死亡と、男性が金正男氏だったことも認めたようです。

 かねてよりマカオにいた正男氏が滞在先の馬国の首都クアラ・ルンプールから戻る際の出来事だったようで、いつか朝鮮労働党の金正恩委員長の地位を脅かしかねない、と暗殺される可能性が噂されていました。

 この時機でそれを実行に移したのは、北朝鮮の米中に対する距離の取り方がこれから明確になるということかもしれません。北朝鮮が米国側につけば面白いことになるでしょう。

 http://www.sankei.com/politics/news/170214/plt170214……
 ▲産經新聞:翁長雄志沖縄知事が隠蔽把握か 側近が画策 県幹部の不当働きかけ

 さて、一月二十日記事以来申してきたように東芝が報じられている以上に危ないのですが、説明会の開催すら混乱した東芝の債務超過は、もう避けられないようです。

 問題は、誰が約九年前に米ウェスチングハウスと東芝を結びつけたのかということであり、だからこそ政治案件なのでした。因みに当時の経済産業相は、自民党の二階俊博幹事長です。

 また、危ないのは彼らだけではありません。東京都の小池百合子知事が石原慎太郎元都知事の責任を追及する姿勢に出たことは、恐らく裏目に出るでしょう。

 次第に「責任逃れ」をしているのは、ほとんど何も知らない石原元都知事ではなく決められない小池都知事ということになりかねません。今夏の都議会議員選挙まで時間稼ぎ(築地市場関係者の「生殺し」状態をいたずらに長期化)をしているのが明白になり始めれば、都民の心が小池都知事から離れるのも時間の問題です。「風」を読み間違えないよう気をつけなければ、彼女の政治生命はこれで終わるでしょう。

 そこで小池都知事より先に終わりの秒読みが始まったのが、中共福建省福州市名誉市民の翁長雄志沖縄県知事です。一月の宮古島市長選挙に続き、今般の浦添市長選挙でも自民党推薦候補に惨敗した「翁長一派」は、四月のうるま市長選挙でも勝てないと噂されています。

 翁長知事の主張が「沖縄県民の総意」だなんて、とんでもありません。彼の化けの皮がはがれ始めたのは、何度も申しています通り利権に絡む強引な態度がいよいよバレてきたことであり、日米間にいらぬ騒ぎを起こしただけの安慶田光男前副知事(辞任)の恫喝県政に続き、翁長知事自身も人事に不当介入した疑惑が明るみになりました。

 ここは中共共産党の施政下にありません。共産党に慣れたあまり、同じ態度を県民に披露して通用すると思ってもらっては困ります。これが沖縄県だけをわが国から無理矢理引き剥がそうとする工作の、恐怖の一端です。

スポンサードリンク

『翁長知事も人事に不当介入』に4件のコメント

  1. 心配性:

    >北朝鮮が米国側につけば面白いことになるでしょう。

    あまり日本にすり寄って来られても気持ちが悪いので、「敬して遠ざける」スタンスを崩したくはないですね。

    それから、親北・反日は確実だと言われる韓国の次期大統領は、どのような対日姿勢をとるでしょうね。
    韓国の新しい歴史教科書は「反日強化」の方針だそうですから、彼らが「反日」を改める可能性は非常に低そうです。

    毎年の風物詩なので、今さら腹も立ちませんし、怒る事もありませんが、韓国では、一般には、今でも「ソメイヨシノ」と「王桜」の区別がついていない様な気がします。
    これは、ポピュリズムに徹し続けた韓国のマスコミの責任でしょう。

    ほぼ毎年のように韓国では、園芸品種である「ソメイヨシノ」の‶起源”や‶自生地”を巡り、済州島の「王桜」がソメイヨシノの起源だ、いや王桜がソメイヨシノそのものなのだ、ソメイヨシノの起源は済州島なのだ、ワシントンの桜も王桜なのだ、、といった主張が繰り広げられてきました。

    日本の研究機関が遺伝子調査を行って韓国側の主張を否定しようとも、アメリカの専門機関が追い打ちをかけるように彼らの主張を退けようとも、怯む事はありませんでした。

    恐らく、‶全身全霊”をかけて世界に訴えれば、研究者が遺伝子調査の結果を修正し、韓国人のプライドに配慮を示して論文を書き換えてくれるだろう、少なくとも何らかの「配慮」はしてくれるのではないか?という(何らかの過去の成功体験に基づく)期待を抱いている事が背景にあるのではないでしょうか?
    誰かが「ソメイヨシノ」や「農産物」の起源は、挺対協の「慰安婦プロパガンダ」のようにはいかないのだ、という事を理解させなければいけません。

  2. やす:

    小池都知事の頭にあるのは、いかに支持を集めるかだけであり、何かを決めることは当然リスクを伴いますから、それによる支持率低下を恐れて何もできないだけなんですよ
    こんな都知事に東京都を任せられるわけありませんし、300万近いと都民は恥を知りなさいと言いたいですね
    小池都知事は喧嘩する相手を間違えてますし、石原元都知事を呼べば当然不都合なことを喋られるに決まってますし、そうなって困るのは小池都知事の方だということを分かってないのでしょう
    石原元都知事を敵に回して結果孤立し、そして政界渡り鳥と言われているように、あっちこっちの政党と手を組み、結局彼女はなんだったのかと言われて終わるような気がします
    最後は舛添前都知事と同じように過去の金銭問題を突かれて潰されるでしょう
    小池都知事の終わりの始まりかもしれませんね

    東芝は早い話嵌められたんですよね
    東芝の不正会計問題ばかり問題視されてますが、実際は米ウェスチングハウスの問題で、それを隠すために、不正会計問題に摩り替えられたと言われていますね
    詳しいことは分かりませんが、例え政治案件だとしても、米国が日本のためになることをするわけないのですから、外国との関わりは慎重に進めないと結局潰されます
    結局利益優先のために外国に頼ろうとしたこと自体が間違いだっただけですよ
    素人意見かもしれませんが、自社に対してもっと責任を持つべきだと思いますね

  3. きよしこ:

    前にもコメントさせてもらいましたが、かつて馬国に居住していた身からすると、殺傷事件を起こすならせめて他所でやってくれと思いました。どのタイミングで朝鮮労働党が正男氏の殺害を具体的に計画したのかは分かりませんが、ミサイルを発射しても日米ともに全くと言っていいほど騒がなかったことに正恩氏が激昂して、腹癒せに実の兄に手を掛けたのかもしれません。どう考えても正常とは言えない思考の正恩氏ですが、しかし彼も決して間抜けではありません。自らの権威の誇示と延命のためなら親族も平気で殺す人間が我が国に矛先を向けている現実を、いい加減に我々も直視しなければならないはずです。

    間抜けといえば共産党の罠にはまり豊洲市場への移転を先延ばしにして墓穴を掘った小池都知事ですが、都議会自民党がそれ以上の白痴集団なので、都議会議員選挙までの時間稼ぎもある程度奏功することかと思います。いずれにしても、大したことのない金銭問題で猪瀬氏を袋叩きにして辞職に追い込んだことを多くの都民が悔いているはずです。そして「間違えた」で済まされないのは敵国の工作員でしかない人間を知事に選んだ沖縄県民です。たった一度の失敗で、県民はどれほど自分たちの首を絞めたことでしょう。支那の侵略や本土との軋轢、さらには在日米軍への卑劣な攻撃など、自称「オール沖縄」は我が国の信用をとことん貶めました。翁長氏就任後の県内での選挙は軒並み彼らの思惑とは正反対の結果が続いていますが、もう二度と地元住民や米軍関係者が傷付けられないよう、有権者の皆様には「県民の総意」を弄ぶ連中を、再起不能の域まで木っ端微塵に粉砕していただかねばなりません。

  4. ノッポ:

    当初、都知事選で小池知事が選ばれて良かったと思った。
    が、千代田区長選で大勝したので、都議会選で単独過半数を狙えると欲を出す。
    先日、TVバラエティで女の子が小池都知事は、都民ファ-スト、でなく小池ファ-ストだと言ったらしい。
    我欲、厚化粧の女と言われて頭に来て、共産党の言いなりに、都議選で敵を作ることによって、選挙を有利に持って行こうとしている。
    TVでは小池都知事を持ち上げ、毎日のように取り上げている。もうウンザリ。
    豊洲より築地の方が不潔だと聞くが。

    PS
      ブログ主様は以前都知事選の時、小池氏について、あまりお勧めできないとおっしゃってましたね。理由を知りたいのですが?

コメントをどうぞ