カテゴリー『日本関連』の記事一覧

小沢主導の改憲を阻止せよ

皇紀2670年(平成22年)5月3日

 昭和22年5月3日、GHQによる占領統治下で日本国憲法という名の占領憲法が発布されました。翌年7月20日に公布・即日施行された祝日法(国民の祝日に関する法律)により、この屈辱の日が「憲法記念日」となったのです。  もは […]

...続きを読む

民主党の辻恵副幹事長って

皇紀2670年(平成22年)5月2日

 民主党の小沢一郎幹事長をめぐる政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑について、東京第五検察審査会が「起訴相当」と議決したのに対し、辻恵副幹事長が「国民の感情で簡単に被告席につけてしまっていいのか」と制度そのものの見直しを求 […]

...続きを読む

占領憲法はまるで仮店舗

皇紀2670年(平成22年)5月1日

 日本百貨店協会が4月19日に発表した3月の全国百貨店売上高では、相変わらず前年割れが続いていますが、下げ幅は縮小しています。不景気の煽りを大きく受けた百貨店業界の活路はカジュアル化にあるとばかりに、?島屋新宿店に「ユニ […]

...続きを読む

民主党批判者は反革命分子

皇紀2670年(平成22年)4月30日

 民主党の横山北斗衆議院議員は先月28日午後、党青森県連代表として「昨年の総選挙では、まさに革命と呼ぶにふさわしい出来事として、私たちは政権交代を実現したが、革命の後は、反革命が起こる。今、民主党を批判する反革命分子に負 […]

...続きを読む

有事は日本の?米国の?

皇紀2670年(平成22年)4月29日

 主権回復の日に「本当の意味の主権回復には、日本人が原点に返り、独立国にふさわしい新しい憲法を自主的に作ることが必要だ」と語ったのは、たちあがれ日本の平沼赳夫代表です。私もこの日に占領憲法について書きましたが、やはりこの […]

...続きを読む